スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在表示しているMT4無料インディケーター紹介&ファイルの置き場所 <追記 パラメーター変更あり>
昨日掲載した、画像の中にあるインディケーターを少し変えました。

現在表示しているインディケーターは以下の画像です。

15.jpg


では、一つ一つインディケーターが置いてある場所を書いていきます。

『Forex Trading』という海外フォーラムのサイト、『Cultural-Trade.com Forum』というサイトはどちらとも無料登録しないとインディケーター取得できないので取得されたい方は無料登録してください。

まず、
①『BrainTrend1_all_in_one』 →これから日記では『BT』と表示します。

アドレス: http://www.forex-tsd.com/brain-systems/35-brainsystem-indicators-development-2.html

②『Heiken-Ashi smooth』→『HA』と③『Volatility Quality Index (VQ)』→『VQ』

アドレス: http://www.cultural-trade.com/forum/

④『Range_v2』

アドレス: http://www.forex-tsd.com/indicators-metatrader-4/2047-daily-high-low-channel.html

⑤『#Signal_Bars_v6.ex4』
アドレス: http://www.forex-tsd.com/tools-utilities/6359-trend-reversal-continuation-helper.html

個々のHPにファイルがあるので探してください。すぐみつかると思います。



それでは今考えているトレード方法です。
(まだまだ未完性です。参考までにということで)

トレード方法はポンド円15分足と30分足を考えてます。

BT,HA,VQが同じ向きになれば強い順張りと認識しようかと思ってます。

15分足で使っているパラメーターは
『BT』は(25、53,47,0.435,1,10,10000)に変更です。 (変更日時は11月13日 23:50です。赤文字が変更した数字です)

『HA』は(2,6,3,2)→デフォルトのまま

『VQ』は(0、5,3,1、5)



30分足でのパラメーターは
『BT』は(14,53、47、0.435、1.5、10、1、10000)

『HA』は(2,6,3,2)→デフォルトのまま

30分足ではこの二つでトレンド把握したほうが良さそうです。

直近の30分足画像です

1.jpg


ポジション持って、利益が出始めたら、『HA』が表示されているあたりにストップを置くといいかと思います。
利確のポイントとしては、プライスが『HA』を抜けてしまったらとは思いますが、利確のタイミングをどういう風にしようか考え中です。

30分足はトレンドに乗ると非常に利益が出そうな感じがしてます。
このインディケーターは最近みつけたばかりなので、これから検証していきたいと思ってます。

あとポン円以外でもたぶん有効だと思うので、みなさんもいろいろ試してください。
で、良さそうなの出来たら報告してくれるとうれしいです。

海外フォーラム『Forex Trading』(http://www.forex-tsd.com/forum.php)には非常に多くのインディケーターやトレードの議論がされてます。
英語が得意な方手伝ってくれるとうれしいです。

海外では、1週間で10000pips稼ぐシステムを作ってる人もいるとのことです。
無料インディケーターでルールを決めて、利益出していきましょう。

情報商材買う前に、一度設定してみてください。
有効であるような場面がすごくあります。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。