スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記久しぶりに更新 (゚◇゚oi)汗タラリ 30分足手法公開!!
自分の手法やいろいろ試したりしてたら、ブログ更新さぼっちゃいました(;^_^A アセアセ

で、いろいろやってて、なんか少しいけるかも??と思ってきました。

使う足は30分足のみです。15分足もと思ってたのですが、監視していて、30分足のみのほうが勝率良さそうだったので。

で、今日ちょっと見逃しちゃったのですが、エントリーできていたら、ユーロドル20pips、ポンドル30pipsは取れてました。(TДT;)シクシク

で、ちょっとチャートで説明します。

4-29 ユーロドル 30分


僕の手法のインジケータは少しだけ変えました。
矢印は今まで通り、EMA5とEMA10のクロスです。
赤線はEMA40高値線と安値線です。
チャートの下のインジケータはラグで
そのしたはRSI(21)です。

エントリー基準は

買い:
① EMA5がEMA10を上回る (上矢印)
② EMA40高値線をローソク足終値で超している。
③ ラグが0.5を超している。 もしくは0.2以下から上昇
④ RSI (21) が50を上回る


売り:
① EMA5がEMA10を下回る (下矢印)
② EMA40安値線をローソク足終値で下回っている
③ ラグが0.5を下回る。 もしくは0.8以上から下降
④ RSI (21) が50を下回る


です。

チャート画像の○で囲んでいるところがエントリー基準をクリアーしたところです。
で矢印の先のローソク足の終値(次のローソク足の始値)でエントリーです。

で決算なんですが、ユーロドルはリミット20pips ストップ25~30pips ほどがいいかと思います。
一旦、戻してくることが多いのでストップを浅くし過ぎるとストップに掛かります。

ポンドドルはリミット30pips ストップ30pipsほどかな??と考えてます。

あとストップは買いの場合、EMA40安値線。 売りの場合は、EMA40高値線 に置くという手もありかな??と思ってます。 

ドル円とユーロ円も監視してたのですが、ユーロドルとポンドルの2通貨のほうが勝率いいかと思ってます。

で、ポンドドルのチャート画像です。

4-29 ポンドル30分


最初の売りは、騙しにあって、損切りです。
その後の2つのエントリーでは勝ててます。

ポンドルは勢いに乗ることが多いので、勝率はいいかもしれません。
ただ、結構戻りも早い通貨なので気をつけないといけないかもしれませんが、ストップを設定していれば、損失は限定できるし、トレンドがあまり発生しない通貨よりも扱いやすい可能性ありだと思ってます。

とりあえず、こんな感じです。
30分足なので、忙しい人でも30分毎に確認、エントリーしたら、リミット、ストップいれて放置でOKかな~とか思ってます。

で、時間帯は欧州時間始まるあたりからのほうがいいかと思います。
日本時間で言うと14時以降かな。このあたりから欧州勢やロシア勢が参入してきるので、トレンド発生しやすいですしね。

なにかもっとこうしたほうがいいよ~とかありましたら、コメントくださいm(_ _)m


追記 : Yahooブリーフケースに30分足手法のテンプレート入れておきました。


表示の仕方なのですが、これはテンプレートなので、インジケータの保存場所とは異なります。

まず、コンピュータ → OS →プ ログラムファイル → MT4 → Templates を開いてください。

そのTemplatesのファイルの中に30分足手法を保存してください。

インジケータの場合は、MT4 → experts  → indicators の場所に保存です。

ですので、テンプレートとインジケータの保存場所は違うので間違えないでください。

あと、ラグとEMA クロス シグナルは通常のMT4には入っていないので、これもYahoo ブリーフケースから取ってください。 これはインジケータなので、保存場所間違えないで下さいね。

で、保存完了したら、MT4を起動させてください。(すでに起動している場合は、一旦閉じで、再度起動させてください。)

で、チャート上で右クリックを押して、『定型チャート』を選んで、『30分足』を選んでください。
『30min』という表示になっているかもしれないですが・・・

それを選んだら、僕が使っている設定と同じになります。

時間足の30分足は自分で変更してくださいね。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
現在思案中の手法公開・・・といってもまだまだ未完成 (゚ー゚;Aアセアセ
今週からいろいろと新手法について考えてたのですが、一応公開しようと思ってます。
今まで、海外フォーラムの無料システムなどを参考に王道的(順張り)な手法を組み合わせてみました。

では、まず画像を2点ほど 上はドル円10分足 下はドル円30分足です。

ドル円 新手法 10分足

↑ ドル円 10分足

ドル円 新手法 30分足

↑ ドル円 30分足

今週1週間見ていて思ったのは、5分足のみのトレードだと騙しに合いやすいということと、相互リンクさせてもらっている、『FXなんでもかんでも・・・All you need is TREND!(仮題)』のシステムマンさんも複数の時間軸を使って判断しているのを参考にしました。

で、現在思っているのは『30分足のトレンドを見て、10分足でトレードをする!!』です。

最初は1時間足にしようかと思ったのですが、30分足でも十分中長期的なトレンド把握できそうかなと思ったからです。

で、チャートに表示してあるインジケータですが、見たことあるものばかりだと思います。

上部の線は移動平均線です。
水色はEMA5日線、黄色はEMA10日線です。矢印はこの移動平均線がクロスすれば出現します。
ただ単にゴールデンクロスです。

で赤の移動平均線が2本表示されていると思いますが、こちらはEMA40日線で、適用価格のところをHigh(高値) と Low (安値) にしてあります。
通常は終値ですが、表示してあるのは、High と Low です。

これは、Trend Follower 5 Minute Systemに表示されていたものを活用しました。

売りの場合は、高値線で戻り売りになったり、買いの場合は、安値線で押し目買いになったりしてました。
で売りの場合は高値線を越したらトレンド転換、買いの場合は安値線を越したらトレンド転換している時が結構多かったのです。
Trend Follower 5 Minute Systemは34日線ですが、40日線のほうが良いような印象だったので、僕はEMA40日線に変更してます。

次に、ストキャスですが、これはみなさんご存知のインジケータです。
売りの場合は、80%を超えている状態から80%を割ってきたら売り、買いの場合は20%以下の状態から20%を超えてきたら買いと判断してます。

その下は、またTrend Follower 5 Minute Systemのインジケータから持ってきました。
Laguerreもストキャスみたいなインジケータで、これも考え方は同じです。
売りの場合は、0.8以上の状態から0.8を割ってきたら売り、 買いの場合は0.2以下の状態から0.2を超えてきたら買いです。

その下はMACDです。これもみなさん知ってると思います。
緑色のバーが0を超えたら買い、下げたら売りです。

後は、フィボナッチとPIVOTを表示してます。

では、ルールですが、

売りの場合

①EMA5とEMA10がゴールデンクロスして、下矢印が確定する。
②EMA40 Low(安値) を ローソク足の終値が割っている
③ストキャスが80%以上の状態から80%を割る
④Laguerreが0.8以上の状態から、0.8を割る
⑤MACDのバーが0を割る

です。

買いの場合はその逆です。

①EMA5とEMA10がゴールデンクロスして、上矢印が確定する。
②EMA 40 High(高値) をローソク足の終値が超している。
③ストキャスが20%以下の状態から20%を超す。
④Laguerreが0.2以下の状態から、0.2を超す。
⑤MACDのバーが0を超す。

です。

この条件が合っていると結構トレンドが発生します。

で、まずは30分足で現在どのトレンドが発生しているか見極めます。
ローソク足がEMA40日線の中にいる場合は、トレンドなしと見なします。

ドル円は見てわかると思いますが、下げ(売り)です。

なので、10分足で条件があった時にトレードです。

で、決算なのですが、これがかなり迷ってます・・・

フィボナッチやピボットで決算ポイントにしようかと思ってるんですが・・・・
決算ポイントについては、ちょっとみなさんにアドバイスもらいたいな~とか(笑)
例えば、20pipsプラスで決済とかトレール使うなんていうのも考えたりしてるのですが。

損切りについては、売りの場合は、EMA 40 High(高値) の3pips上付近
買いの場合は、EMA 40 Low(売り) の3pips下付近です。

で、扱う通貨は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の3種類にしようと思ってます。
ポンド円はひげによって、損切りさせられる危険性とやはり、損切りの値が大きいので除外しました。
スプレットも大きいですしね。

ブロードネットなら、通常の時間だとドル円、ユーロドルは0.9pips ユーロ円は1.8pipsくらいで取引できるので勝ち逃げできる可能性高いですしね。

あとで、この新手法のテンプレートをYahoo ブリーフケースに入れておきます。

注意して頂きたいのは、これで儲かるとは限りません。
僕自身、稼げる手法を模索している最中です。

システムマンさんも今日の記事でご自身のトレード方法を公開されてます。
ホントにすばらしいと思います。
いつも参考にさせてもらったりしてます。
システムマンさんも僕と同じ順張り派なので。

いろんなところで最近は無料で手法を公開している人いらっしゃるので、あとはご自身でアレンジなどして、自分のものにしてもらえたらと思います。

最後に、この手法はまだまだ改善しないといけない点などあります。
とくに決済については、決めかねてる状態なので。
なので、いろんなアドバイス頂けたらな~と思ってますm(_ _)m

あと、この手法を無断で商材などで売ることは許可しませんので!!
ブログで無料公開は全然OKですけども。


追記 : 新手法のテンプレートをYahoo ブリーフケースに入れました。

ファイル名は『motty trend system』です。
インジケータではないので、ファイルを置く場所は、マイコンピュータ → プログラムファイル → MT4 
→ templatesです。

あと、インジケータですが、標準以外に入れないといけないのが、『Laguerre』 『EMA Crossover Signal』 『フィボナッチ』 『Signal_Bars_v3_Daily』 『Period_Converter_Opt』 『pivot』です。
『pivot』はシステムマンさんのブログから頂きました。それ以外は僕のYahoo ブリーフケースから手に入れてください。

あと、10分足の作り方ですが、右の『カテゴリ』の『設定の仕方』で見てください。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

Trend Follower 5 Minute System について
Trend Follower 5 Minute Systemについて監視してきたのですが、なんとなく使い方わかったような気がするので、説明します。

Yahooブリーフケースに入れたまま説明してなかったので (゚ー゚;Aアセアセ
ファイル名は『TrendFollower.lzh』です。ファイルを圧縮してあるので、解凍してくださいね。

では、Trend Follower 5 Minute Systemをチャートに反映した画像です。
まずは、ドル円の5分足チャートです。

12-18 ドル円 5トレンド


このトレード方法についてですが、

買いポジションを持つ場合は

1:EMA CROSSOVER が買い矢印
2:MACDが 0 以上
3:Laguerre が 0.45 以上
4:Slope Direction Line  が水色である。
5:RainbowMMA をプライスが超えているか もしくは EMA 34日線 適用価格high をプライスが超えているか。
(基本はRainbowMMAをプライスが超えた地点です)

この5つが揃うというのが条件です。 

ストップ位置は: EMA 34日線 適用価格Low + スプレッド 

リミット位置は:Resistance1  などなど

売りはこの逆です。


で、先ほどのドル円ですが、まず、Shortと書いてあるところで売りです。
その地点が5つの条件を満たしている地点です。
でCloseで手仕舞。これは損切りです。
約20pipsほどの損益だと思います。

で、次にLongと書いてあるところで買いを入れます。
Limitの位置ですが、Limit1とLimit2 のどちらかです。

Limit1だと薄利ですね。
どちらを選択するかは非常に難しいですが、Resistance1を突き抜けているので、Limi2までいく可能性が高いと判断してもいいかと思いますね。

次にポンドルの画像です。

12-18 ポンドル 5トレンド


Buyと書いた地点で5つ全て揃っているので、買いを入れます。
LimitはM_S1 もしくはResistance1 です。
M_S1でも20pipsほど利確狙えるので無難にM_S1を選んでいたら、利益という結果です。

その次にLaguerre のところにBuyサイン無しと書きました。
その地点では、Laguerre以外は買いサインでてましたが、Lafuerreはサインでてないので見送りです。
結果、負けトレードをせずに済んでます。

その次あたりに売りサインが揃っているところありますが、これは英指標前なので見送っておいたほうが無難と捉えるのがいいかと思います。
(これは画像では説明してません。5つ揃っている時刻はMT4時刻で9:15頃です)

その次にSellと書いたところです。この時刻は英指標があった時刻です。
ここで全てサイン揃っているので、売りポジションです。
LimitはD_S1 もしくは Support1です。まあ、1pipsしか変わらないのでSupport1でいいかと思いますね。
これで、約30pipsほどのプラスです。

これはユーロ円でも使えます。
ただ、クロス円なので負けトレードの場合はストレート通貨よりも多少大きくなるかと思いますが、勝ちトレードの場合、利益も多少大きくなります。

ポン円でも使えますが、やはりリスクが高いので、ドルストレートかユーロ円辺りで使うのが安全にトレードできるのでは?と思います。

なかなか使えるトレード方法だと思います。

5Min Intraday System も 同時に使えば、さらに利益アップも狙えると思います。

みなさんも検証してみてくださいね。

投資は自己責任です。このトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

無料システムVQを使ったトレード法をもう一度使ってみようかと思ってます。
かなり遅い日記更新になってしまいました・・・
出かけてたらこんな時間に(汗)

というわけで、今回も短くなるかも・・・・

では、現段階で考えているVQを使ったトレード法なのですが、まず、欧州時間以降でのトレードのみと考えてます。

使うシステムは、VQ と Heiken Ashi Smoothed と SMA21日線 と time1 です。

で、使う通貨はポンド円5分足です。

VQのパラメーターは(0,3,2,3,4)
Heiken Ashi Smoothed はそのままです。
time1はMT4の時間で8時に水色の縦線が入ると思います。
その水色の縦線に変わったところからトレード開始と考えてます。

トレード方法は今までとかわりません。
VQとHeiken Ashi Smoothed が同じ方向のトレンドになれば、エントリーです。
ストップはSMA21日線より20~30pipsほどのところに置きます。
VQまたはHeiken Ashi Smoothed が反転したら手仕舞です。

あと決算方法についてですが、リミットを20~50くらいに置くというのも一つの手だと思います。
利益が乗ってたのに結局マイナスということが多々あるかと思います。
大勝を狙うのではなく、コツコツ勝つのも一つの手ではないかと思ってます。
これは過去チャートまだそんなに見てないですが、30pipsほどのところにリミット置くのがかなり安全ではないかな?と思ってます。
まあ、みなさんも検証してみてください。

このVQというシステムは海外フォーラムでも結構盛んに議論されているシステムなので、いろんなシステムを組み合わせれば結構いい感じになるかと思います。
BBandsよりも騙しは少ないと思います。
10分足でもパラメーター探ししてます。

もし良さそうなパラメーターやシステムの組み合わせなどありましたらコメントよろしくです。

明日更新できるなら、フィボナッチについて書こうかと思ってます。
フィボナッチ(ブレイクアウト)についてはやはり海外フォーラムでも盛んに議論されているので!!

投資は自己責任です。このトレードルールで損害が出ても責任は持てません

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:Meta Trader 4
ジャンル:株式・投資・マネー
新トレード法公開 (2007/11/28)
(トレード法更新日 2007年 11月 29日 <ストップの位置変更> )


新トレード法公開します。 まだまだ修正の余地はあるかと思いますが、現時点での考えです。まず、使う通貨と時間足はポンド円 10分足です。
(10分足チャートの作り方は『カテゴリー』をクリックして10分足表示させる方法みてください)

使うシステムは『BBands Short』と『BBands Long』と『Heiken Ashi Smoothed』の3つです。

『Heiken Ashi Smoothed』のパラメーターは、上から2番目を10にして下さい。後は変更なしです。

右のリンクにYahooブリーフケースの中に入れてあるので、そこからダウロードしてください。
※『BBands』とは『BBands Stop』のことです。

以下の画像が表示させた画面です。

新トレード法1


水色とピンク色のところに『Short』と矢印で書きましたが、これが『BBands Short』です。
水色が買い、ピンクが売りシグナルです。

黄色と緑色のところに『Long』と矢印で書きました。これは『BBands Long』です。
黄色が買い、緑色が売りシグナルです。

『Heiken Ashi Smoothed』は青が買い、赤が売りです。

エントリーの仕方については、

まず ①: 『BBands Long』のほうでトレンド把握します。
Longが売りならば、戦略は売り、 Longが買いならば、買い戦略のみです。

②:『BBands Short』 と 『Heiken Ashi Smoothed』 が 『BBands Long』と同じ方向にシグナルが出たら、エントリーです。

※トレンドが発生する前は『BBands Short』 と 『Heiken Ashi Smoothed』が先にシグナル出ているので、『BBands Long』も同じシグナル発生すれば、エントリーです。

③:『BBands Short』 もしくは 『Heiken Ashi Smoothed』 が反転したら、手仕舞です。

④:ストップの位置は『Moving Average Simple 21日線』を表示させて、その線より+20pipsほどのところに置いて下さい。SMAの線にカーソルを持っていくとプライスが表示されますので、それを見て設定してください。

(天津彦根命さんとケロロさんのアドバイスを参考にさせて頂きました)

SMA21線に合わせて、その都度ストップを切り上げていくと損失がかなり防げると思われます。あまり深追いだけはしないように!!


画像に、売り(Sell)と買い(Buy)のエントリーポイントと手仕舞(Close)を書いておきました。
ご自身で確かめてください。ある程度損小利大でいけてると思われます。

過去チャートも遡ってみてくださいね。
一応、2007年度分のデータを取得して、ある程度、過去遡ってみてみましたが、なかなかいけそうな感じしてます。

※ BBandsはメール通知プログラムを組み込んでおきました。
アラートの修正は『常勝トレーダーへの道 ~ Meta Trader 4 を使い倒す ~』のtakiguchiさんがしてくれたおかげで、かなり使えるものになってます。
アラートはローソク足1本につき最大で2回なります。

1回目はシグナルが出た時、2回目はシグナルが確定した時です。
シグナル発生したが、その足ではシグナル確定しなかった場合、以前でしたら、次の足以降シグナル出てもアラートが鳴らなかったのですが、それを鳴るようにプログラムして下さいました。

※メール通知の設定に関しては、『カテゴリ』→『設定の仕方』でメール通知の設定の仕方見てください。

あと、問題は『Heiken Ashi Smoothed』もアラート鳴るようにすることです。
ここも通知できるようにしないと、チャートをある程度監視しないといけないので。

とりあえず、現段階でのトレード法でした。


投資は自己責任です。このトレードルールで損害が出ても責任は持てませんので。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。