スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5Min Intraday Systemの表示の仕方について (追記あり)
システムマンさんが、現在研究している、5Min Intraday Systemの表示の仕方がわからない方いるかと思いますので、設定の仕方書きますね。

テンプレートを使っているので、今までと少し違いますが、覚えればすごく簡単にチャートに反映できるので、覚えておいてください。

では、まず、ファイルを右のリンク→Yahooブリーフケースから『5minzone.tpl.tpl  と PhilNelSignals.mq4 と SMAAngle.ex4』をダウンロードしてください。

で、『PhilNelSignals.mq4 と SMAAngle.ex4』は今まで通り、『indicators』の中に入れてください。

次に、『5minzone.tpl.tpl』は僕の場合はプログラムファイルを開いて、MT4ファイルを開く、そして『temprates』の中に入れてください。
注意してほしいのは、espertsファイルの中にあるtempratesではないので。

temprateファイルの置き場所


で、ファイルを保管する場所はこれで終わりです。

では、次にチャートに反映させる方法ですが、
これはすごく簡単です。

tempre反映の仕方


画像に矢印が書いてあるところがあると思いますが、一番右のアイコンをクリックするのが一番早いです。
その矢印のアイコンをクリックして頂いて、『5minzone.tpl.tpl』を選択すると、表示されます。

是非、一度表示させてみて、デモなどで試してください。
僕は今日も練習して、無難に20pips取れました。ポン円5分足でです。

あと、『trend followr 5 minute system』という裁量トレード方法があるのですが、こちらもかなりおもしろそうです。
これはまだ売買ルールわからないですが、自分なりにこうかな??と思って監視してます。
そのトレードルール使って、さきほどデモでですが、20pips取りました。

5Min Intraday Systemとtrend followr 5 minute systemをうまく使い分けながら投資するとかなり投資力着くかと思います。

trend followr 5 minute systemのチャート画面はこんな感じです。



trendfollow.jpg


trend followr 5 minute systemも近々ファイルをブリーフケースに入れておきますね。

5Min Intraday Systemについては、『FXなんでもかんでも・・・たとえばフィボ・QQE・・そしてSexy stochastics!(仮題)』でルールや注意点が書かれてますので、是非読んでデモで練習してみてください。

あと、英語読める人は、海外フォーラム http://www.forexfactory.com/forumdisplay.php?f=71&daysprune=-1&order=desc&sort=replycount でたくさん議論されているスレッドを読んでみては??
僕は英語苦手ですが、投資力つけるために、なるべくトレード方法など書かれてそうな場面は翻訳サイト使ったりして読んでます。

紹介したシステムは両方とも裁量トレードの部類に入ります。
ただ、ある程度明確なルールがあるので、あとはもっと細かく設定すれば、まぎれもなくシステムトレードにはいると思います。

海外フォーラムには日本にない情報がいっぱい落ちてます!!
FX商材買う前に一度研究するのがいいかと思いますよ!!

あと、この説明でもわからない人はコメントしてくださいね。

コメントは非公開にもできます。その場合はメールアドレス付けておいてくださいね。
メールで返信しますので。

まあ、僕もMT4初心者なので、あまりお答できないかもしれませんが(汗)


<<追記>>

さきほど、trend followr 5 minute systemで、20pipsほどデモ口座でとりましたと書きましたが、リミット設定せずにおいていたら200pips以上の利益です・・・・
リアルでやりたかった~(泣)

一応デモで買いを入れたのは、227.77でした。
これは研究する価値ありと思わされます・・・・


投資は自己責任です。このトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト
テーマ:Meta Trader 4
ジャンル:株式・投資・マネー
MT4 シグナルを携帯にメール通知する方法(追記あり)
とりあえず、BB-SとVQは携帯にメール通知できました。

ので、設定の仕方書きます。

まず、MT4の ツール → オプション → E-メール を開いてください。
そうしたら以下の画像が出てくると思います。

通知設定1


Ⅰと書いたところに、SMTPサーバ(送信メールサーバ)を入力
Ⅱとかいたところに、送信元(送信)のアドレスを入力
Ⅲと書いたところに、送信先(受信)のアドレスを入力 (僕は携帯アドレスを入力)

入力し終えたら、Testボタンを押してください。Testメールが送られてきたらOKです。
(ドメイン指定してるなら、受信可能設定忘れないでくださいね)

※日本語モードだとまったく違うこと書かれていたので、何を入力するかわからなかったので、かなりブログ回りしました(笑)
Ⅰの下2つは
E-メールアドレス -> ログインID  ※SMTPサーバの認証ID
ログインID -> パスワード     ※SMTPサーバの認証パスワード
とのことでしたが、入力しなくても、メール通知できました。


調べたところ、プロバイダのSMTPサーバではうまくいかないと書かれてましたが、10回ほど試してみましたが、今のところ問題なく送信されてます。

プロバイダのSMTPサーバでうまくいかない人は、次のブログ見にいってください。
『2億稼ぐ!!ぷ~社長のかぶろぐFX』 http://puu.blog.bai.ne.jp/?eid=87218
『プログラマーなFX~完全自動売買への道~』 http://victor.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_3ae3.html

MT4自体の設定は以上です。

次に、BB-Sなのですが、新しくメール通知できるようにプログラム付け加えました。
名称は変わってないですが、ブリーフケースのBB-Sは新しくなってるので、それを使ってください。

VQ自体はメール通知できるようにプログラムされていたようです。
VQのプロパティの『EmailOn』というところを『True』にしてください。

VQメール通知


これで、BB-SとVQはシグナルが発生するとメール通知してくれるはずです。

HAについては、アラート機能つけるところから始めないといけないので・・・・
プログラムなんて作ったことない人間なので、かなり時間かかるかも・・・(;^_^A アセアセ・・

昨日メール通知のプログラム追加だけでかなり格闘しましたからね~なのであまり期待しないでね(笑)

投資は自己責任です。このトレードルールで損害が出ても責任は持てませんので。


追記①

『常勝トレーダーへの道 ~ Meta Trader 4 を使い倒す ~』のtakiguchiさんへがPerkyAsctrend1のバグを修正してくれました。たぶん大丈夫とのことです。
ファイルはそちらのブログでも取得できます。あとで、僕のブリーフケースにも入れます。

1時間足VQと見比べましたが、優劣つけ難いです。どちらでフィルターかますか検討中。
今のところはVQでやっていこうと思ってます。
PerkyAsctrend1が問題なく動くなら、こちらに変える可能性もありです。

追記②

『BBands_Stopsの送信メッセージは変更することは可能でしょうか?』とのことなので、メッセージ変更したい人は下の画像の赤下線引いているところを変えてください。

メール設定プログラム


応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:Meta Trader 4
ジャンル:株式・投資・マネー
MT4で10分足を表示させる方法
それでは、今日発見した、10分足チャートの出し方です。

では、まず、使うインディケーターですが、『Period_Converter_Opt.mq4』です。

また、右のリンクのブリーフケースに入れますね。

では、使い方ですが、ポン円10分足の作成で今回は書きます。
他通貨で他の時間足を作る時もやり方は一緒です。

では、まず、ファイル → 新規チャート → GBPJPYを出して下さい。
そして、M1(1分足)を表示してください。

次に、『Period_Converter_Opt.mq4』をチャートにドロップもしくはクリックを押して下さい。
次の画面が出るはずです。

10分チャートー1


全般の『Allow DLL imports』にチェック入れてください。

次に、パラメーター入力をクリックし、『PeriodMultiplier』の数字を10にして下さい。
この10という数字が10分足を表します。
(もし、3時間足を作る場合は、1Hのチャートを出し、『Period_Converter_Opt.mq4』を同じように作業し、この数字を3にすれば、3時間足が作れます)

10分チャート-2


では、入力完了したら、OKを押して、このチャートはそのまま残してください。
消してしまうと、10分足動きませんので。

では、次に、ファイル → オフラインチャートを押してください。
そうすれば、次の画面が出てくるはずです。

10分チャート-3


GBPJPYM10(ポン円10分足)があると思いますので、クリックしてください。
そうれば、10分足チャートが表示できます。

くれぐれも、先ほどのポン円1分足は消さないで下さい。
10分足にプライスが反映されないので。

では、また10分足でのパラメーターなどはまた次の記事に書こうかと思ってます。
ただ使えるかどうかはご自身で判断してくださいね。

これを使っていろんな時間足で試してみるのも楽しいかもしれませんよ!!
20分足とかもつくれますからね(笑)

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:Meta Trader 4
ジャンル:株式・投資・マネー
MT4 パラメーター変更の仕方
パラメーター変更できないとのコメントがあったので、一応パラメーター変更の画面載せます。

まず、『Custom Indicators』の中から、自分が出したいシステムを選びます。
その時、ダブルクリックでもいいですし、ドラッグでもOKです。

インディケーターパラメーター


そうすれば、次の画面が出てくると思います。

インディケーターパラメーター1


赤で囲ったところを好きな数字に変更して調節してください。

あと、表示させているインディケーターのパラメーター変更したい場合は、チャート画面上で右クリックして下さい。

インディケーターパラ4


『表示中の罫線分析ツール』をクリックすると以下の画面が出てきます。
そして、変更したいインディケーターを選択し、変更ボタンをクリックすれば、パラメーターや色などが換えれます。

インディケーターパラ5


中にはパラメーター固定のものもあるので、その場合は変更不可です。
ご自身でシステム作り変えてください。

あとEA(ex4ファイル)は、インディケーターとは違いますので、チャート画面には表示されません。
覚えて置いてくださいね。

僕もまだまだ初心者なので、お答えできること少ないかと思いますが、わからなければ、おっしゃって下さいね。
テーマ:Meta Trader 4
ジャンル:株式・投資・マネー
現段階でのシステム表示画面とMT4にインディケーター取り込む方法記載
僕も、最近MT4使い始めたばかりで最初どうやるんだ?と思ってサイト廻りしまくってました。なのでMT4の使い方がわからない方は多いと思います。

『外為男のFX』さんのところのほうが、詳しく説明してると思いますが、僕のほうでも少し説明。僕の説明でわからなければ、『外為男のFX』さんのところ観に行ってください(他人任せといわないでね( ̄ー ̄;Aアセアセ・・

まず、MT4自体をダウンロード、インストールする必要があります。
現在、日本のFX会社ではほとんど取り入れられていないとのことです。
実際僕が画面に出しているのは、『MetaQuotes』 http://www.metaquotes.net/ 
『North Finance』 http://www.northfinance.com/demo-account/ もしくはhttp://www.northfinance.jp/ でMT4ダウンロードしてください。

MT4は無料です。そして、CTやVTより遥かに軽いです。
ダウンロードしてインストールすると、デモ口座申請する必要があります。

デモ口座は1ヶ月で使えなくなるそうなので、1ヶ月が過ぎたら、口座が使えなくなりますが、またデモ口座申請すればOKです。
あと、1ヶ月も経たないうちに口座無効となった場合はデモサーバー移転、もしくはソフトウェア更新の可能性あるので、このこと覚えておいてくださいね。


僕は通信障害などを回避する為に、その2つのMT4を両方立ち上げてます。2つ立ち上げてても、PC負担はほとんど感じられません。

それでは、次にMT4にインディケーターを保管する方法です。

CT、VTで慣れている方にとっては、どうしたらいいんだ?と思われるかと思います。
僕もそうだったので(笑)

無料で手に入れたインディケーターをMT4が保存されているファイルに入れなければいけません。

僕の場合は『マイコンピューター → ローカルディスク → Program File → MetaTrader 4 もしくは MetaTrader - North Finance → experts → indicators そのindicatorsのところにファイルを置く必要があります。』

↓ MetaTrader 4 を開いたら experts を開く

インディケーター保管1


expertsを開いたら、次にindicators を開く

インディケーター保管2


indicators ここにダウンロードしたインディケーターを貼り付ける

インディケーター保管3


MetaTrader 4 のショートカットをデスクトップに作っておくと便利ですよ。

それでは、ファイルに保管できたら、次はチャートに表示させる方法です。

下の画像みてください。
インディケーター表示方法1


矢印1と書いた先にナビゲーターというアイコンがあると思います。
そこを押すと、矢印2、左のほうにシステムツールが表示されます。

そこで表示させたいシステムをダブルクリックもしくは、ドラッグしてください。

そしたら、次の画面が出てくると思います。

インディケーター表示方法2


ここで、パラメーターの変更やインディケーターの色を変えたりできます。

で、実際僕が表示している画像です。

11-15-15-取引画面


15分足のみの画像の表示では

11-15-15-15m 取引画面


です。

とりあえず、15分足で現在使用しているパラメーター公開です。

まず、『VQ』はTime Frame から順に60、5,3,1,5

『BBands Stops mtf 』 は 1つ目はTime Frame から順に60、20、1.62、1.5、1、1です。
2つ目はTime Frameから順に15、24、1.62、1、1、1です。

どちらも同じ色だとわかりにくいと思うので、片方は色変えたほうがいいですよ。

『HA』パラメーター変更なしです。

T,Yさんのコメントですごく為になったのが、Time Frame というパラメーターです。
15分足のチャートで60分足のシステムが表示可能ということです。
なので、60分足のチャートを開くことなく、トレンドなどがわかるのです。
一つのチャートで違う時間足のシステムが出せるってすごくないですか??

『VQ』のTime Frame は60 なので60分足の表示ということになります。T.Yさんのパラメーターを参考にさせてもらいました。
『VQ』は長期のトレンドを見極めるのに使用するという考えです。

Time Frame を240にすれば4時間足ということです。

ブログ作ってホントよかったです。
MT4は奥が深い、もっともっと勉強して、皆さんのお役に立てればと思います。
まあ、儲ける手段をみんなで出し合って、儲けたいだけなのですが(笑)

あと、注意点なのですが、MT4のFX商材は、無料インディケーターのパラメーターや組み合わせで売ってる方がいらっしゃるように思います。断言できないですが。

僕のブログを見た、読者さんも気付かれたみたいです。
そのFX商材は僕も以前発見して、ある人に注意を投げかけたところのでした。

FX商材を買う前にホントに調べて下さいね。
中にはすばらしい商材もありますが、無料で手に入る優秀なシステムは世界にいっぱいあります。


現在、MT4は自動売買コンテストというのをやっていて、そこでのチャンピオンクラスだと1週間で10000pips以上稼ぐそうです。
そういうシステムを無償で公開している人もいるそうです。

有料だから利益が生み出せるとは限りませんよ。

『チャートストーリー倶楽部』さんが推奨している無料システムQQEもすごく進化してますし。

あと、僕が使わせてもらっている『FXで自動売買で生活するぞ!』のヒロトーンさんが作られたシステムもかなり優秀です。
高額なシステム買われるよりも、そちらのほうが断然上です。今、利益も半端ないです。

それでは、トレード方法については、また夜にでも書きます。
長文で見づらかったかと思いますm(_ _)m

応援よろしく、クリック ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。