スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trend Follower 5 Minute System について
Trend Follower 5 Minute Systemについて監視してきたのですが、なんとなく使い方わかったような気がするので、説明します。

Yahooブリーフケースに入れたまま説明してなかったので (゚ー゚;Aアセアセ
ファイル名は『TrendFollower.lzh』です。ファイルを圧縮してあるので、解凍してくださいね。

では、Trend Follower 5 Minute Systemをチャートに反映した画像です。
まずは、ドル円の5分足チャートです。

12-18 ドル円 5トレンド


このトレード方法についてですが、

買いポジションを持つ場合は

1:EMA CROSSOVER が買い矢印
2:MACDが 0 以上
3:Laguerre が 0.45 以上
4:Slope Direction Line  が水色である。
5:RainbowMMA をプライスが超えているか もしくは EMA 34日線 適用価格high をプライスが超えているか。
(基本はRainbowMMAをプライスが超えた地点です)

この5つが揃うというのが条件です。 

ストップ位置は: EMA 34日線 適用価格Low + スプレッド 

リミット位置は:Resistance1  などなど

売りはこの逆です。


で、先ほどのドル円ですが、まず、Shortと書いてあるところで売りです。
その地点が5つの条件を満たしている地点です。
でCloseで手仕舞。これは損切りです。
約20pipsほどの損益だと思います。

で、次にLongと書いてあるところで買いを入れます。
Limitの位置ですが、Limit1とLimit2 のどちらかです。

Limit1だと薄利ですね。
どちらを選択するかは非常に難しいですが、Resistance1を突き抜けているので、Limi2までいく可能性が高いと判断してもいいかと思いますね。

次にポンドルの画像です。

12-18 ポンドル 5トレンド


Buyと書いた地点で5つ全て揃っているので、買いを入れます。
LimitはM_S1 もしくはResistance1 です。
M_S1でも20pipsほど利確狙えるので無難にM_S1を選んでいたら、利益という結果です。

その次にLaguerre のところにBuyサイン無しと書きました。
その地点では、Laguerre以外は買いサインでてましたが、Lafuerreはサインでてないので見送りです。
結果、負けトレードをせずに済んでます。

その次あたりに売りサインが揃っているところありますが、これは英指標前なので見送っておいたほうが無難と捉えるのがいいかと思います。
(これは画像では説明してません。5つ揃っている時刻はMT4時刻で9:15頃です)

その次にSellと書いたところです。この時刻は英指標があった時刻です。
ここで全てサイン揃っているので、売りポジションです。
LimitはD_S1 もしくは Support1です。まあ、1pipsしか変わらないのでSupport1でいいかと思いますね。
これで、約30pipsほどのプラスです。

これはユーロ円でも使えます。
ただ、クロス円なので負けトレードの場合はストレート通貨よりも多少大きくなるかと思いますが、勝ちトレードの場合、利益も多少大きくなります。

ポン円でも使えますが、やはりリスクが高いので、ドルストレートかユーロ円辺りで使うのが安全にトレードできるのでは?と思います。

なかなか使えるトレード方法だと思います。

5Min Intraday System も 同時に使えば、さらに利益アップも狙えると思います。

みなさんも検証してみてくださいね。

投資は自己責任です。このトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト
資金管理について、補足
昨日の記事で、システムマンさんが僕の資金管理についての補足を書いていると書きましたが、今日システムマンさんのブログ見に行き、コメント欄見てこれは僕のブログでも補足説明したほうがいいかな?と思ったので書きます。

もうすでにシステムマンさんが日記に追記として書いてますが、システムマンさんが言った、『損失目標』というのは、ストップを設定する、損失を限定すると言う意味です。

100%勝てるトレード方法あれば、そんなこと考えなくてもいいかもしれませんが、そんなのはありえません。
あったら教えてください(笑)

このストップを設定するというのは非常に重要です。

僕は今、海外フォーラムで有効そうなトレード法をデモで練習してますが、必ずポジション持ったらストップを入れてます。

無理なナンピン買い、両建てをしないということです。
(※低レバレッジで資金管理をきちんとして計画建てている人は除きます)

ブログを今までいろいろと見てきましたが、サブプライムローン問題で対円通貨下落しているにもかかわらず、円安トレンドを信じて、ナンピン買いしまくって、退場していった人結構いました。
この例でわかると思います。負けは潔く認める!!そうしないと痛い目に逢う。


負けは必ず起きます。その時にどこで損失を食い止めるか!!
どこまでの損失なら明日からのトレードに支障をきたさないか。
これをきちんと目標立てておこう!!とシステムマンさんは書いてたのです。

メタボリック社長の新手法を読まれた方はわかると思いますが、ストップの値を言ってます。なぜストップ置くのかも言ってます。ストップを置くとはそれだけ重要ということです。
9勝1敗でもその1敗で大損してしまっては意味がありません。

極端な例で、全勝し続けるもありえなければ、全敗し続けるもありえません。
もし全敗しているなら、そのトレード方法の逆をやれば、全勝です(笑)

負けが続く場合は、トレード方法、きちんとルールを守っているかというのを、1日の損失限度まで達したら、見直すということもできます。

でも、負けを認めれない人は、早く損失を取り戻さねばと思い焦って、トレードしたあげくまた損失。なんてこともやはりあります。
経験したことあるので・・・

資金管理において、利益の目標も、許せる損失基準を設けることも大切だなと記事書いてて、さらに実感しました。

みなさんも、資金管理についてはホント考えたほうがいいですよ。

年間10000pips稼げるシステムを買っても、トレードした瞬間に1000pipsのドローダウン。
儲かると信じて高レバレッジでやったせいで、退場。
なんてことがいっぱい起こってますからね・・・・・
どこの商材とは言いませんがね(笑)

まずは、デモで練習して、自分自身の納得いくトレード方法、ルールを決めてからでも遅くないと思いますよ。


投資は自己責任です。このトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。