スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日朝一から・・・
すごいチャンスを逃してしまいました・・・・
コミュの中で、僕の今週の戦略を書いてたのに・・・・
寝すごちしゃいました・・・・
起きたのが7時10分・・・ちゃんと7時に起きれていたら100pips以上確実に取れていたのに・・・・

で、現在のポン円は窓あけで長期下降チャンネルの中に入っちゃいました・・・・
せっかく週末にブレイクしたのに、ということはまだこの長期下降チャンネルは強いのか??
と判断が難しく・・・・

9-15 ポン円1時間足

というかポン円はわかりにくいですが、ドルストレートのほうが簡単でしたね・・・
ちょっとポン円にばかり目を向け過ぎちゃいました。

というか、今日のスプレッドの広がり方は異常でしたね。外為オンラインでもかなり広がってました。
で他の業者はどうかな??と思ってMJのHP見てみたら、びっくり・・・
ポン円で120pipsも開いてました。衝撃すぎてスクリーンショット撮っちゃいました(笑)
見たい方いたらその衝撃画像載せます(笑)

いや~ボラが高い時の窓あけは怖いですね。



投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
久しぶりに連続で記事書いてみた(笑)
久しぶりに連続で記事書きま~す(笑)

まあ、大したことは書かないですが、というよりも相互リンクさせてもらっているシステムマンさんが非常にすばらしいチャートを載せているので参考にしてみては??と

なので、僕はドル円の4時間足のチャートを

9-14 ドル円4時間足

現在、茶色の線で引いている下降チャンネル(ピンク色で囲っているところ)で収まってます。
右上に伸びている緑色のラインは今年の最安値から引いたラインです。
ここを一旦わったのですが、戻ってきてます。

下降チャンネルに沿って、そのまま下落か、緑色のラインに戻って上昇するかですね。
ちょっと読みづらいですね。

ポン円は昨日載せた長期下降チャンネル上限を突破したので、これまたかなり読みづらい相場になってしまいました。
なので流れがわかるようになれば攻めようかと。
分からない場合は休むも相場ですからね。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
ちょっと頑張って日記更新 (汗) (;゚∇゚)_
ちょっと頑張って日記更新 (汗) (;゚∇゚)_

昨日のポン円相場は非常にわかりやす相場だったのにそんなに取れなかった(´・ω・`)ショボーン

『FX Masters Method 』のコミュで、自分自身で戦略を書いた通りに相場が動いたのに、チキンハートすぎて・・・・
精神力なさすぎ・・・

リアルで100pipsほど、利益でたからデモに切り替えて、エントリーポイントきたので入れたらそれが爆益・・・・
まあ、今の自分の力はそんなものだと。

リアルだと利益出てたらその利益を守りにいってしまうんですよね。これを直さないと。

で、今週の相場は振り返ると非常に簡単な相場でした。
こういった相場だったらトータル勝てるんですよね。

で、なぜ簡単な相場だったというと、月曜日に載せた画像みてもらったらわかると思います。

月曜日窓明け上昇で始まりましが、長期下降チャンネル上限で上げ止まり。

で結局、画像の緑色のラインと紫色のチャンネル下限の間を行ったり来たりに戻りました。
緑色のライン付近まで上げたら売り、利益が出たら(下限付近まできたら)利益確定。
また緑色のライン付近まで上げたら売り。これを繰り返せば余裕で勝ててます。

まあ、僕は結構ピンポイントに売り指値いれすぎて、ヒットしないことが・・・・・

で、昨日(金曜日)の相場も二つの戦略が簡単に立てれました。

一つは今週ずっと続いていた緑色のラインで頭抑えられて下落。
もうひとつはこのラインを上に抜けて、激上げ。その場合、チャンネル上限まで行く可能性大とコミュで書いていたのにもかかわらず・・・・

コミュにその時載せた画像が次の画像です。

9-12 ポンド円1時間足ー1

上に抜けた場合、ここに存在する中期下降トレンドラインがまったくなかったことと、週末要因もあって、ここにはまったく抵抗するところがないと読みました。

横のライン(高値など)はまったく無視状態です(笑) 週末ではなかったらたぶん見ているでしょうが。

もうひとつコミュに載せた画像です。

僕は5分足使ってます。商材の推奨足ではないです。
僕自身5分足のほうがあってるので、こちらを使ってます。

9-12 ポン円5分足-4

デモで爆益につながったのは、『一旦下げ止まっている』と囲んだ地点での買いです・・・・

いや~ホント明確なポイント見てたのにリアルでやれてないのは・・・・
詳しいトレード戦略はコミュで発言しているので、ここでは内緒です(笑)

で、今、現在僕が実践しているのは、『FX Masters Method 』をもっと簡素化??というか、内容が難解すぎるので、もっとシンプルに考えた方法でやってます。

今の僕では総合的に判断するとエントリーに迷いが生じて成果が出なくなってました。
この商材は結構、簡単に見えて、内容はかなり難解です。

今のスタイルにしてから僕自身はエントリーに迷いなくなりストレスなくトレードできてます。
『副鼻腔炎』が邪魔して集中力は相変わらずあまりないのですが・・・

使うものはみんなが知っているものですが、これを総合的に判断してトレード出来る人は少ないと思います。特にテクニカルばかりに目を向けて、H”氏が言っている言葉の意味を理解しない人は特に。

この商材を買って使い方迷ってる方は、コミュ参加してくださいね。(SNS申請は末っ子長男さんにお願いします)
まあ、発言してくれる人が少ないのですが・・・・

で、前にも書いたかな??
この商材買っても、勝てるようになる人と負ける人は必ずでてきます。
裁量取引なのでみんなが同じような売買は不可能です。

で、この商材はすっごく練習が必要です。最初は調子良くできても、だんだん迷いが生じるようになることがあります。

なので、安易に買わないほうがいいです。

なので、まずは相互リンクさせてもらっている『FXなんでもかんでも・・・All you need is TREND!(仮題)』ではすごくためになる内容が豊富なので読みまくってみては???
記事だけでなく、コメントされている方の見解なども非常に勉強になりますよ。

僕にとっては、『FX Masters Method 』がバイブルになりましたが、システムマンさんは『高勝率本』がバイブルになったそうです。
書籍でもかなり内容濃いものが存在します。FX商材のほうが優れているということではないですからね。

あと、以前書いたかな??? 巷で話題になってきたら終焉が近いことを。
案の定、原油は激下げですね。なぜ巷で話題になったら終焉が近くなるかというのは、ブログまわりしまくったらわかるかな???と思います。
まあ、僕はFX専門ですが、商品でも為替でも一緒で、話題になればなるほど逆に動く可能性大です。可能性大というだけで、すべてが逆に動くわけではないです。

で、来週からの戦略はすごく迷ってます。長期下降チャンネル上限を突き破って終わってるんですよね・・・・月曜の窓あけからの流れをみて戦略考えねば・・・・

今週みたいにわかりやすい相場の時にとっておかないといけないなと反省。


余談ですが、PS3でFIFA09のデモをやったのですが、『すげ~』と感動しました(笑)
FIFA08でもかなりすごいと思ってましたが、FIFA09の人間の動きやボールの軌道など
かなりリアルになってます。
スペースに走りこんでくれたり、オフサイドトラップの時はDFが手を上げアピールしたり、股抜きされたりと、もう上げたらきりがないほどに。
サッカー好きにとってはFIFA09はお勧めですね。
発売したら僕は必ず買います(笑)


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
今日はめちゃくちゃチャンスいっぱいあったのに生かしきれなかった(泣く)
土曜日に書いた記事にもある通り、今日はポンド円の戻り売りを狙いました。

9-8 ポンド円4時間足

で、これ失敗・・・・何が失敗かというと、ピンポイント狙い過ぎて、指値ヒットしなかった・・・
めちゃくちゃ悲しい・・・195円80銭に売り指値いれたら、手前で失速・・・・

もし欲張らずに指値おいていたら現在400pipsの含み益・・・・なのに(泣)


あと、ポンドドルも戻り売りを狙いました。これはほぼ天井で売りを入れれたのですが、90pipsほどで利益確定しちゃいまいた(泣)
精神力なさすぎ・・・300pips以上利益出せてたかもなのに・・・まあ利益確定が一番難しいのですがね。

9-8 ポンドドル4時間足


あと、ユーロドルにいたっては、チャート見てなくて、売りそこなってしまった・・・・

9-8 ユーロドル4時間足


というように、今日欲張らず、きちんとチャートみていたら、爆益になっていたはずが・・・・
完全に失敗でした。
まあ、利益でたからいいんだと自分に言い聞かせてます・・・・

こんなわかりやすい相場を逃すなんて・・・
まだまだ修行が足りないなと思いました。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
かなり放置してしまった(;^_^A アセアセ・・・
かなり久しぶりの日記更新です。

副鼻腔炎の手術まであと1か月半くらい。長かった・・・とまだ1か月半もあるんだけども。
で、相変わらず集中力がない中でもトレードはしてます。

で、最近思ったのは、相互リンクさせてもらっている末っ子長男さんが8月31日の記事にも書いてる通り、トレンドラインを極めれば、他のテクニカルは必要ないかもというのは、僕もかなり賛同してるんですよね。

『トレンドライン』、それに並行して線をひく『チャネルライン』これを重視して今トレードしてます。
初歩に習うものですが、非常に奥が深いです。

まず、現在僕が引いているドル円の4時間足のチャートです。
9-5 ドル円 4時間足

8月15日の高値と8月25日の高値を結んだ下降トレンドラインと平行線を8月13日の安値を起点としてチャネルラインを決めました。

で、戦略としては、このチャネル上限にあたれば、売り、下限にあたったところで利益確定。
下限で買いという選択肢もあったのですが、買いはちょっとリスクがあるのでと躊躇したら、やはり上げてしまいました。
チャンス逃したのは、9月1日のチャネル下限にあたったところです。

8月25日の高値と8月27日の高値を結んだ下降トレンドラインから平行線を8月25日あたりの安値にあてて、チャネルをひいたんですが、この下限を突破して下落した形だったので、買いはリスクありとの判断をしたのですが、チャレンジしておけばという結果に・・・

まあ、こういうことはよくあります(笑)

で、戦略としては、戻り売りだったので、紫のチャネル上限に接触したら売りを入れようとおもってたのですが、赤のチャネル上限に接触する手前で失速したので、109円05銭で売りいれました。

青色で囲った四角の部分です。
ストップは、紫のチャネルラインの上に設定しました。
万が一上がった場合の時の為に。

まあ、結果下げてくれましたが。
で、リミットをちょっと失敗しました。105円50銭においてしまい、あと20銭ほどたらずに・・・・
で結局200pipsプラスで終わってしまいました。

とちょっと今週のドル円の戦略を長々と書きましたが、ドル円での相場分析はトレンドラインをまず引いて、チャネルラインを決めただけです。
なんら難しいことはしてません。

ただ、どこにラインをひけば??というのは経験しかないのかな??と思ってます。
僕もまだまだ未熟者なので、わからないですが、とにかくラインを引きまくってます。

トレードに悩まれている方がいたら、まず、トレンドライン、チャネルラインだけをひきまくってみてください。MACDやストキャスとかいろんなインジケータ使うよりも迷いは少なくなると思いますよ。

で、僕は基本的には、4時間足と5分足を表示させてトレードしてます。
そのどちらも日足などの長期トレンドラインを必ず表示させてます。

5分や15分足だけをみていたら長期トレンド接触点などを見逃しやすいので。
トレンドは長期にわたって続けば続くほど、接触点で反応してます。
これはみなが意識している点だからです。

でも、日本ではトレンドラインを重要視してない方が多いのではと思ってます。
まあ、僕もそうだったのですがね (;^_^A アセアセ・・・

勝ち続けている人は長期的視点も含めて相場の動きを把握してると思います。
短期的にみると逆張りに見えるところもありまずが、視点を変えると順張りなんですよね。

あと、金曜日に僕が引いていたチャネルラインの画像です。
9-5 ポン円 5分足

まあ、これはみなさんで考えてみてください。
どこでどんなトレードしたら利益になるかな??とかこの部分まできたら損切りだななどとシュミレートすることは重要なので。

トレンドライン、チャネルラインだけでも勝てそうに思えませんか???
で、ラインが引けないのであれば、休むも相場です。

毎日トレードしなければいけないということではないです。

最初に書いたドル円の場合は、僕は赤のチャネル上限 もしくは紫のチャネル上限までレートがあがってくるのをまって売りを入れました。
複数通貨を監視すればもっとチャンスは多くなると思います。
まあ5分足だといろいろチャンスはありますが、難しく思う時もあります。

ただ、僕自身はこのトレンドラインとチャネルラインを重要視してますが、基本は『FX Masters Method』です。なので、トレンドラインやチャネルライン以外のものも表示してます。

この教材は結構難解なところもありますので、買えばどうにかなると思わないことです。
練習しまくらないとまったく成果はあがらない可能性大です。
僕は、副鼻腔炎のせいで、集中力ないので、チャンス逃すこと多々ありますが(汗)

買おうと思ってる方は、最低3か月は一生懸命チャートと向き合ってやる覚悟のある方じゃないと無駄だと思います。

まあ、今日書いたトレンドライン、チャネルラインを極めることができれば商材や書籍など買う必要ないかと思ってます。

最後にポン円の4時間足です。
9-5 ポン円 4時間足

緑の下降トレンドライン、もしくは、チャネル上限にあたったら戻り売りを考えてます。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。