スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか難しい
ユーロドルは、迷走中ですね。
日足でみると、同じような地点で、レンジっぽくなってるので、ここをどちらかに抜けたほうに大きく動く可能性もありかな??と見てます。

3-26 ユーロドル 日足

30分足で見ていると、以前の上昇チャネル上限が今作用しているみたいで、下はここで今のところ支えられているように思います。

3-26 ユーロドル30分足

下降チャネルはブレイクした感はあるのですが、まだ上昇と判断できない状況ですね。
夜に、上げてきたので、上にきたかな??と思いきや、上昇が続かなかったので、一気に下落しましたしね。

以前の上昇チャネル上限(青色)に沿って登ってくるようならば、1.360~1.364付近のレジストを天井にした、トライングル形成か??とも今思ってます。

もしそうであれば、明日か、月曜日に形成し、動いてくるかも???

まあ、あくまで、トライアングル形成と仮定した場合なので、そうなると信じ込まないようにしてくださいね。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
昨日は
指標前にめっちゃ動いてびっくりしました。
一瞬あれ??レートおかしいのかな??と思ったら、指標前に何かあったのかな??
よくわからないのですが、まあ取引してなくてよかったな~と。

ドル円は結局短期下降チャネル下限を突き破った形になりましたが、15分足以上で守ったことにより、再びチャネルの中へ押し戻されて、すごい行って来いになりましたね。

ユーロドルに関しても、下降チャネルの上限を破りましたが、再び戻されて、ユーロドルも行って来いに。
一旦、不規則に見える動きに見えるようですが、結構いろんなところで作用したりするんですよね。
要は、上昇が続かない為に、利益確定が入り、下げる。
下落が続かない為に、利益確定が入り、上げる。かな??と思います。

現在、ドル円の30分足で今作用してるかな??と思うラインを追加してみました。
茶色のトレンドラインです。

3-26 ドル円30分足

それを15分足にした画像が下です。

3-26 ドル円15分足

黒のトレンドラインと、青のトレンドラインは以前のままです。

昨日無視と書いた、下降チャネルブレイクした高値に平行線を引いたのが茶色のトレンドラインです。
結局ここを抜けなかったために、落ちちゃったと取れるかと思います。

で、今日は、そのラインを抜けて、以前の黒色のトレンドラインに沿って下げ止まり、
上値抑えられていたとろこを抜けたために、吹き上げてます。

今日の朝の時点での高値に、黒色のトレンドラインを並行のライン、こちらも茶色のラインで引いてみました。
作用しているように見えませんか??突き抜けたかな?・と思っても上ひげつけて下落が繰り返されて、やっと抜けましたね。

これ書いているうちに、抜けたので、画像も新しく貼り直しました(汗)

かなり線だらけで見にいくかと思いますが、これわかりやすいように残しているだけで、実際は消していているラインもあります。
じゃないと見づらい(笑)

ラインは横と斜め、両方大切だと思います。
レジストブレイクしたと思っても、そこにチャネル上限があれば、意識されるだろうし。
なので、単純なレジスト、サポートブレイクだけでは、十分注意が必要だと思います。

レジスト、サポートブレイクを狙うならば、チャネルも意識したほうが確立あがるかも??です。

あと、以前も書きましたが、黄緑色の丸印は、山、谷を視覚的にわかりやすいようにつけているだけで、トレードとはまったく関係ありませんので。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログへ
不規則に上下に
不規則に動いているようだけども、ドル円は、短期的に下降トレンドチャネルがひけるかな??と。

多少上に突き抜けているところありますが、それ無視で。
トレンドラインを抜けて、戻ってきた場合は、トレンド継続。

3-25 ドル円15分足

もし、上昇するならば、このチャネル上限を抜けて、山を超える必要があるので、98円をしっかり終値で抜けない限り、この短期下降チャネルが有効かな??と思います。

安易に、上限売りはせずに、しっかり天井反転サインを確認しての売りならば、リスク少ないかな??と思ったり???

サポートと思われる、97円30銭近辺では、下ひげつけて反発していることから、ここは意識されていると思います。

未熟者が考えている戦略なので、あまり参考にしないでください。

ユーロドルは、う~ん、安値更新、高値切り下げで、下降中なのですが、ラインは引きにくいですね。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログへ
ドル円は綺麗な上昇チャネル
めっちゃ綺麗な上昇チャネルが・・・・

3-23 ドル円30分足

このチャネルは想定してたのに・・・・・ユーロドルのほう取引してた(汗)

チャネルが綺麗に作用している点を見つけることができれば、無駄なエントリーしないと思いませんか???しかも、戦略が明確なのでやりやすいですよね。

まあ、見つけるのが難しいのですがね(汗)

で、なぜ、こんな綺麗なチャネルが作られるのでしょうか???
相場は人間の思惑で動いているので、相場を動かしている人が意識しているんでしょうね。
機械が相場を決めているわけじゃないので。

じゃあ、自分も意識したほうがいいと思いませんか???
巷では、いろんなオシレーターなどのインジケータを使った手法が出回ってますが、
自分がそれを真似して、うまくいくでしょうか???
どういった理由でエントリーしているかわからないから、連続で負けたりしたら、
その手法に疑問持ったりしますよね。

これ、以前の僕です。

商材買ってやっても、海外フォーラム行って手法を真似たりしたが、結局、どういった条件で
エントリーしているかまったくわからない。だから止めてしまいました。
バックテストでよかったからという理由だけでは、僕には無理でした。

僕は、『結果』だけでは、信用できなかったのです。
というのは、バージョンアップや、新しいフィルターなど、次々と変わっていくんです・・・・・
ちょっと調子悪くなったら、変えるって・・・・なら、それが永遠と続くんだなと。

じゃあ、いつ調子が悪くなるのか??ってか調子良くなるのか???と疑問に思いました。

なので、チャートに向き合う。そこから人間の思惑を読み取る練習を今必死にやってます。

昔読んだことある記事を探してみつけたので、参考にどうぞ。
デイトレ勝ち組と負け組の特徴だそうです。
ただ、これも全て当てはまるとは思ってないですが、参考にはなるのではないでしょうか??

http://gaitame.sportswalker.net/step/daytrade/

今なら、なるほど~って思うことが結構あります。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログへ

ライン引きについて
ラインを引くって難しいですよね。
リアルタイムで見つけるのって非常に難しい。

過去の相場であれば、簡単に引けちゃいますがね(笑)

で、どういった点でラインを引いたかは説明しませんが、画像見て、自分で考えてみてください。
このライン引きも正解とは限りません。あくまで未熟者の僕が引いているラインです。

3月20日のラインはやはり外れだったみたいです。まあラインブレイク、サポートブレイクで超短期売りならばOKなのですがね。

で、実際僕が今引いているラインです。

3-21 ユーロドル30分足

引き方は人それぞれ違いはあるかと思います。
同じように引いている場合もあるし、違うかもしれません。

あと、トレード戦略もそれぞれだと思います。
ので、常に『考える』です。
自分にあった、トレード方法、資金管理が必要だと思います。

継続的に稼いでいる人と同じようにやったとしても、同じ結果が生まれるとは限りません。
精神力や考え方の違いがあるからです。

例えば、100万円の資金を持っていても、1000円損切りが簡単にできる人、できない人にわかれるように、同じトレード方法でもまったく結果が変わってしまいます。

自分ならいくらまでなら、簡単に損切りできるか!!は非常に重要な項目だと思ってます。これがないと、トレード法なんて確立できないと思います。
結局大損する人は、ストップを最初に考えていない為に起こってます。

戦略が自分の思惑と違う方向に行けば、修正したり、撤退して、再度分析だと思います。

一番いけないのは、相場に自分の願望を持ちこんでしまうこと。
いくらまで戻ったら損切りしようとか思わないことです。

結果待ったほうがよかったという例もあるかもしれませんが、これを一旦してしまうと、2度、3度とやってしまい、いつか取り返しのつかない結果になるかもしれません。

ナンピンする人がよく陥ることだと思います。負けを認めたくない人なんでしょうね。

負けは負けと素直になることは重要だと思います。
勝率100%とか謳っている人は、負けが怖いんだと思います。

いろんな物事で考えてみましょう。
テストで100点とれますか??? 
野球で打率10割とれますか???
などなど。

FXだけに捉われず、いろんなところから学ぶことができますよ。

自分で勉強、自分で考える!!
これができるってすごく幸せなんですよ。
世の中には出来ない人もいますから。

いつも言ってますが、頼ることは必要です。ですが、頼り過ぎは禁物です。
依存せずに、自立しましょう。
特に商材依存症になっている人は。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログへ
兄貴という人の商材について
昨日も書きましたが、ホント騙されないで下さいね。

販売HP見たらわかると思いますが、番号75がなぜかないんですよ。
取引時間みたらわかりますよね。50万通貨全て決算し終わってないのに、
番号76の2時49分から、番号75がなく、番号74が7時15分・・・・・

理由はわかりますよね。隠さなければならないのは、大損したからでしょう。
じゃないと、隠す必要(加工する必要)ないですからね。
ポジション保持してたら、残りの15万通貨はえらい塩漬けですよね(笑)

って、この記事本人読んだら、差し替える可能性ありますので、もし被害にあった~っと思った方は
証拠画像保存したほうがいいですよ。

勝率100%と言ってるが実際は・・・(笑)

商材っていいところしかクローズアップしないですよ。まあ、そこにも突っ込むところはあるんですがね。今回がいい例ですよ(笑)

こんな商材買うよりも、きちんと基礎を身につけるべきです。
基礎を身につけ、応用力をつける。

相互リンクさせてもらっている、ゴールドピラミッドさんの手法を試されたほうがいいですよ。
すごく理に適ったトレード、資金管理ですので。

ただ、誰しもうまくいくとは限りません。ゴールドピラミッドさんの記事にもかいてあるように、7割くらいの勝率の人もいます。あまりうまくいっていない人もいるでしょう。

これは本当に日々練習、日々努力、チャートの動きを感覚で覚えるみたいな作業を繰り返すしかないです。

商材依存症の人は、もう一度、FXとは、相場とは何か、結果だけを求めるのではなく
『結果+その結果を導かせた過程』を真剣に考えてください。

1年くらいで、大金を手に入れた人が、その後大損したなんて話いくらでもききます。
なので、最低3年以上、コンスタントに稼いでいる人でないと、信用しないほうがいいです。

ってか、本物は表にはほとんど出てこない。自慢なんかしないですよ。
賢い消費者にならないと、いつまでたっても騙されるばかりです。

販売者を叩いても、次から次へと湧いて出てきます。

最近では、給付金詐欺が出ちゃいましたよね。
こういう連中は後を絶たないです。
自己防衛するために、まず、考える!!です。
鵜呑みにしないことです!!


貴重なお金です。たかが、数万円と考えないべきです。
その数万円というお金があれば、世の中の飢えている人達がどれだけ救われるか。

人によって、お金の価値は違うと思いますが、無駄なお金は極力使わないようにしましょう。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログへ
いろんなブログ見てて思うこと
日本の投資家ってポン円が好きなんでしょうかね??
商材の影響か????

いたるところでクロス円取引している人が多いけども、なんで合成通貨なんて取引するんだろう???
前にも書きましたが、ストレート通貨×ストレート通貨によってなりたっているから、
元となる通貨が逆同士に動いたら意味不明な動きするのに・・・・

さっき、ユーロ円のチャート見たら、ユーロドル上昇のほうが、ドル円下落よりも勝っているからユーロ円は上昇してたけども、ポン円なんて、ポンドル上げてても、ドル円の力関係が拮抗した状態だから、ユーロ円みたいに上昇してない。
ってか下落してるし。

クロス円のみで、分析するのって非常に難しいと思いませんか???

でも、昨今のバックテストで成績良く作れるのが、値幅が大きいクロス円だからなのかな??
獲得pips数が大きいからとか結果だけ見てると痛い目逢うと思います。

僕が今まで買った商材もほとんどポン円でしたしね。まあ、まんまと騙されたわけですよ。

なので、僕はストレート通貨。特に取引量の多い、ドル円とユーロドルのみやってます。
スプレットが狭いという利点もありますしね。

で、商材といえば、為替鬼の次にまた、出てきましたね。
あまり知らなかったのですが、兄貴と言われている人が今騒がれてるみたいですね。

で、その人が儲かっているにもかかわらず、商材だした??と。
またか~次から次へと懲りない人がいるな~と。

なので、いつも訪問来ている人に、商材の突っ込みどころを教えますね。
以前、しろくまFXって商材だったかな??で突っ込んだ記憶があるのですが、取引明細を見て
思わず、ド素人戦略だということが判明。

これ書いたら、取引明細(2008年10月7日)のところ変更されるかもなので、じっくり調べたい人は画像保存とかしてみては??

まず、一番最初の注文です。取引明細の一番したからです。
50万通貨売り 175.36かな? 次に、15万通貨売り 175.81 です。
わかりますか??いきなり、最初のポジションが含み損。で、しかもナンピンです(笑)
合計65万通貨の売りポジです。

それを、こと細かに、8万通貨、7万通貨、6万通貨、12万通貨、5万通貨、2万通貨、10万通貨、15万通貨でポジション閉じていってます。 

プっ(笑)なんじゃこの決算の仕方は。しかも、最初の50万通貨だけをクローズアップすると、ほとんどが数pipsで利益確定・・・・その間に最低でも40pips以上の含み損が(笑)

次のポジションは、またもや50万通貨 174.72で売り。

決算は、18万通貨、9万通貨、8万通貨  あれ??? 50万通貨決算終わってないのに・・・・
良く見るとつぎはぎですよ(笑)

これだけ書けばわかりますよね。 次のポジションは新規ポジ 50万通貨売り 176.77 です。

そのポジションを継続して持っているならば(笑)

アホですよね~僕みたいに追求する人がいないとでも思ったのでしょうか???
全部売りで参戦。見ていくと、どんどん価格が上昇している。まさに上昇トレンドなのに売り(笑)

はっきりいって、詐欺ですよ。これで全勝とか言ってるなんて。こんなのが世に出回るってすごいですよね~そりゃ、商材が次から次へと出されるわけだ。

いいところだけを載せてるだけ。しかもナンピンって超ド素人手法。
こんなの買う人いるのかね??

僕のブログ読んでいる人は本当に騙されないでくださいね。
商材販売する人は、FXで大敗しかたなにかでお金困った人か、FXで勝てない人ですよ。
本物のトレーダーはこんなしょうもないことしないですよ。めんどくさいのに
商材屋に騙されないで下さいね。


<<追記>>

現在僕が引いているチャネルラインです。
画像はユーロドル15分です。 参考程度に。
引くことができるのがこれくらいしか思いつかないので、あまりこのラインを信じ込まないように??
してくださいね。
引き方の一例ととってください。

3-19 ユーロドル15分足

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログへ
朝起きて
いや~びっくりしましたね。

ユーロドルは日足でみたら、ダブルボトム形成して、たぶん、200%はいくだろうけども、昨日寝る前は僕が思い描いている中期上昇チャネル上限で、上げどまったから、数日はかかると思ってたら、寝ている間に達成・・・・

で、昨日は、FOMCなんてイベントあったんですね(汗)
指標ってほとんど意識してなかったので、なんでこんな吹き上げるんだろうか??とか思っちゃいました。

ネックラインサポート確認して、上昇、追いうちに大きな指標が重なると相場は走るよな~

で、現在は、その200%も越しちゃいました。

去年の12月みたいに、爆上げしてくる可能性もあります。
逆張りは危険ですよ。安易にここが天井だと思って売りはいると痛い目逢うと思います。
相場の王道は順張りです。

そういう、天井だと思いこんで売りに入った人達のストップを巻き込んで、さらに上昇してしまう可能性ありますので。

で、この上昇により、次の仮説を立ててきている人もいると思います。
それは、去年12月18日の高値もしくは、17日の終値の終値をネックラインとする、ダブルボトムです。

3-19 ユーロドル日足

去年の7月と12月18日の高値を結んだ下降トレンドラインよりまだ下なので長期的にみたらまだ、そうなる確率はかなり低い状態ですが、仮に下降トレンドラインを抜けて、ネックラインを越すようなことがあれば、の話なので、まあ、気長に。
とかいいつつ、数日で達成なんてことあるかも・・・・12月は10日で2000pips上昇だったので。

まずは、1.387~1.39付近まで上げてくるかかな??と見てます。
ここまで、上昇して落とされるかどうか??

まあ長期分析は結構僕はずすので、まあ参考程度で。

一番いけないことは思いこみです。
世間の意見、噂に惑わされずに、チャートを分析したほうがいいです。
で、その分析自体の思い込みも危険です。
自分の思惑と違ったほうに相場が動けば修正、訂正するべきです。←これ自分に向けてのメッセージ(汗)


世間一般の意見と相場は逆行しますからね。大衆は常に間違うらしいので。
円安だ~と騒いだら、円高。円高だ~と騒がれるようになると円安などなど。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログへ

久しぶりに1日2度目の日記
ユーロドルの日足の画像です。

3-18 ユーロドル 日足

3月15日の日記にも書きましたが、ネックラインを終値とした場合は上に抜けている可能性ありと思ってました。
以前からユーロドルは上昇チャネルで反応しているということも考慮してです。

で、今日は、そのネックラインを高値(2月23日の高値)とした場合のライン(1.2990付近)まで、下げて、跳ね返りました。
これをみて、サポート確認しにきたなと。

あとは、15分とか30分足の上昇チャネル下限も守ったことから、買い戦略。

あるチャートパターンが形成されたことによって、買いエントリー。

僕は長期保有はあまりしないので、さっさと利益確定しましたが、さっきの日記の追記に書いたように、あの枠でそこそこ跳ね返ってますね。
目標地点広すぎとかって突っ込まないでね(笑) 未熟者なので。

これは、チャートの形やライン、値幅観測(フィボなどを使って)でやった分析です。
基本中の基本を組み合わせた、応用です。

今まで、いろんなこと試した来ましたが、
自分なりにやりやすい方法を見つけたほうがいいかと思います。

誰かにヒントをもらうのはいいとは思いますが、全部そのとおりにするのはどうかと思います。

で、その為には、ラインの引き方は??とか、レジスト、サポートとは?? 
なぜ機能するんだろう??なぜ、そういったものが形作られるのか???と考えてみること。

インジケータ使う人は、移動平均線ってどういう意味で作られて、どう使うんだ??
MACDはどういった意味で作られて、どう使うんだと調べる必要があると思います。

ただ、良さそうというだけだと、ちょっと悪くなったらインジケータのせいにしたり、パラメーター探しを
してしまうと思います。

以前は、インジケータばかりに目を向けてましたが、チャートをじっくりみることにより、気づくことがあります。
エントリーするしないに、かかわらず、チャートを眺めてみてください。
あ、落ちそうとか、あ、上げそうとかそういった感覚がある時があります。
1分足で相場の動きを目で追ってみるといいかもです。
1分の間に、売り買いがどうなっているのか考えながら見てみると楽しいですよ。

あ、そこで上昇の力が負けて落ちたな~とか(笑) このサポートでの攻防戦はどっちに分があるのか!!とか実況解説してみるのもおもしろいかもですよ(笑)
ドル円とかユーロドルといいった、ストレート通貨がいいと思います。

僕は、無意識のうちに、頭で考えている実況中継を呟いているときあります アハハヾ(≧∪≦*)ノ〃


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

ドル円は
非常にやりずらい相場が続いてますね。
しょうがないと言えば、しょうがないんですよね。

以前言ったように、日足チャートのネックラインを終値でみる、ダブルボトムの目標地点が100円近辺。
3月12日に行って来いで、上昇したにも関わらず、上昇が続かない状態なので、様子見なのでしょうね。なにかのきっかけで動きそうかもしれません。
未だ、上昇トレンドではあるとは思いますが。

サイクルはほとんど勉強してないのでわかりませんが、ある時期を待っているような気がします。

ちなみに、今僕が短期的(30分足)で引いているラインです。
参考になるかどうかわかりませんが・・・・

3-18 ドル円30分足

黄緑色の丸印は単なる、高値、安値を視覚的にわかりやすくしているだけで、エントリーポイントとかそういうのではないので。
今の相場の力関係を自分なりにわかりやすくしているだけですので、気にしないで下さい。

ということなので、今は、ドル円ではなく、ユーロドルのほうやってます。
こっちのほうが、まだ上昇チャネルが意識されていてやりやすい。
まあ、急激に利益確定はいって急降下とかありますが、きちんと見極める、欲張らなければ、利益に繋がるので。
と、記事書いているうちに、下げてきましたね。上昇の力が弱くなってるな~とは思ってたんですが。

ユーロドルの画像は、内緒です(笑)

そうそう、昨日、2部発売された商材なのですが、(1部買った人しか買えませんが) 僕は買いません。
理由は、矛盾しているから!!です。
なにが矛盾しているかは、たぶんほとんどの人が気づいてないところだと思います。
気づかないというよりも、わからないでしょうね。

まあ、買いたい人は買ったらいいじゃないでしょうかね。僕にはあの商材は必要ないから買わない。
だけです。

商材に頼らなくても、基本を身につけ、応用力を養えば、大損しない、無駄なエントリーしなくなると思いますよ。

商材や情報系を扱っているアフィリに関しては、前に言いましたが、
下記のサイトみたら、わかるんじゃないですかね??

http://fxmarumaru.seesaa.net/

セミナーに関し得ても

http://kabukeizainani.blogspot.com/2009/03/blog-post_1204.html の記事を読めばわかると思います。

いろんなところで、よく見かけるのですが、人がよさそう、丁寧に教えてくれるからとか、でその人はすごくいい人と判断している人がいますが、そんなの商売なので当たり前ですよね(笑)
研究熱心だし!!とかも、そう、そんなの誰でもしてること(笑)

これは、その人の物差しで測っているにすぎないですよね。

というのは、僕は学生時代に、友人から『まじめ』だねと言われてました。
でも、僕がやってきたことといえば、宿題が出される、家でやってくる。
とかそんなのだけです。
じゃあ、その『まじめ』だねって言った友人はどうかというと、宿題やってきてない、さぼったりする人。

自分の物差しで見ての判断で見方がかわりますよね。

なので僕の視点から友人みると、『さぼってるだけ』に見えるわけです。

為替鬼のブログを例にすると。
僕からみたら、FXでやるよりもセミナーやってお金儲けしたほうがリスクないしと思えます。
1人9800円×100名=98万円毎週入るならFXなんてリスクある投資しないし(笑)
だから必死に、キャンセルが○名でましたとかブログで宣伝するんだろうと。

週一の仕事で98万円稼げる商売ってそうそうないですよね??ってかないでしょ。
みなさんも思いません??受ける側じゃなく、主催側だったらどんなにおいしい商売かって。
自分が主催側だったら、週一のセミナーに話すこと考えて、あとはのんびり暮らしてるだけで、
週に98万円稼げるんですよ・・・・・しかもたった1日で・・・・

相場解説も後付けばかり、あっ後付け説明ばかりと指摘されたから、取引結果だしてきた(笑) 
セミナーの集まりが悪くなったのか、ブログ等などで叩かれたのか、これではセミナー開いてお金儲けできないから、なんとかしようとしているようにしか見えない。

ですが、為替鬼を信じている人にとっては、すごい~あんなに稼げるんだ~ってなると思います。

なんで、去年使っていた手法を変えるんでしょうね??
旧手法はなんかスプレッドが広いところでやると利益にならないとかか書いてたような気がしますが、スプレット狭いところいっぱいあるやん。FXAのドル円スプ2pipsでやってたのに。
ブロードネットなら一番低い時で0.5pipsでできるのに、なぜに???
スプ2pips以上の業者を選ぶ基準がわからないですよね???

と、まあ僕からみたら突っ込みどころ満載なんですよね(笑)

商材なども結構ありますよ。HPみただけで突っ込みどころ満載なのとか。

全てを鵜呑みにしないことですよ。

なので、僕のチャート画像のラインとかも鵜呑みにしないでくださいね。
未熟者がひいたラインなので。

いつも書いてますが、楽して儲かるものはないですよ。
玉の輿や2世などは別として。 (玉の輿は努力してるかと思いますが。)
もし、お金儲けの必勝法をあみ出したら、他人に教えますか???
自分だったらどうするかと考えた時にいろいろ見えてきますよ。

この不況で住むところ、食べることもできなくなっている人達がたくさんいます。
大事なお金です。
儲かるかどうかもわからないような情報商材にお金を使うのはやめたほうがいいですよ。


<追記 21:30>

ユーロドルの今の上げ(21時過ぎくらい)からの上げは予想できたので、1分とか5分足とかでタイミング待ってた人は楽勝だったのではないでしょうか???

僕は、20~30pipsとれれば十分なので、さっさと利益確定しましたが、たぶんですが、チャネル上限くらいか、もしくはフィボでみると、(1.3140~1.3200)くらいまでの上げはありえるかもしれません。ただ、くれぐれも、油断は禁物です。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
ユーロドルはやはり
上昇しましたね。

昨日の僕の30分足で新たな上昇チャネルを引いているのに気付いた人は、今日は楽勝だったのではないでしょうか???
まあ、多少ライン修正しないといけなかったかもしれませんが(汗)

かくいう僕はエントリーポイントと思えるところをあっさり抜いちゃっているところでチャート見たので、ホンのちょっとしか利益でてないですが・・・・
明確なポイントの時にチャートみれていれば・・・・・とまあ、次のチャンスあるまでひたすら待ちます。

なぜこんなに綺麗なチャネルが出来上がるんでしょうね???
みなさん考えたことありますか???

前から言っている通り、このラインというのが重要だと思っている人が大多数だからでしょうね。
大多数というよりも、相場を動かしている人が意識しているからだと思います。

僕がなぜ、チャート自体の形に注目しているかは、『全世界の投資家が共通して見ているモノがチャートだから』です。

まあ、チャートには、ローソク足、ラインチャート、バーチャートと存在しますが、どれか見ますよね??
で、MACDとかストキャスといったインジケータは、表示している人もいれば、してない人もいる。

なら、優先度はどっちか??といったことろを考えた結果、基礎中の基礎のライン分析から始めました。
で、前にも書きましたが、ラインを引くのは簡単です。
でも、どこで作用しているか!!これを探し出すのは非常に難しいです。
ラインを引くことが初心者だと思っている人は、一度やってみてください。

どれだけ難しいか!!

昨日のユーロドルのチャネルみて綺麗に作用しているな~簡単だと思った人。
あれをリアルタイムで最初の段階から見つけることがどれだけ難しいか???

僕は週末の段階で、次の上昇チャネルに移っている可能性を指摘してました。
知り合いにはメールで説明入り画像添付してました。

あの青色上昇チャネルがそれです。説明はいれませんでしたけどもね(笑)

作用しているチャネルを最初の段階でみつけるのは非常に難しいです。
だからみんな嫌煙するのかもしれまんがね(笑)
正解は存在しないから。過ぎ去ってからなら誰でもわかりますしね。

ですが、相場を動かしている人がやっていることを、やらないといつまでたっても相場を見る目を
養えないと僕は思ってます。

基礎は本当にめんどくさいです。さっさと儲けれる方法があれば、そっち行きたいですよね。
僕も儲けれる方法あるならそっちいきますよ(笑)
ですが、そんな聖杯なんてあるのでしょうかね???

結局どんなことをしても、基礎を磨き、応用力をつけた人が上達するんだと思います。

社長になる人、プロのスポーツ選手になる人、有名な歌手になれる人などは、楽してなれるものじゃないですよね。まあ、2世とかは別として(笑)
プロの野球スポーツ選手でもスランプに陥ると、基礎体力作りや素振り、フォームの確認を必死にやりますよね。
基礎がどれだけ重要かはプロであればあるほどわかるんじゃないでしょうか???

と、まあ偉そうに書いてますが、僕自身まだまだ甘いので、もっと練習しなければと思ってます。

商材などの甘い話に騙されないでくださいね。
世の中の成功者と言われている人が、苦労もせずに成功している人なんてほとんどいないと思いますよ。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
今現時点で僕が思っていること
ユーロドルなんですが、今僕が思っているのは、
週末上昇チャネル上限にあたっても、たいして落ちてこなかったなと・・・

下の画像は30分足ですが、みたらわかるように、それまでは、上限にあたると、結構簡単に下げてました。

3-15 ユーロドル30分足

これは、下げ圧力が少しずつ低下している???

次に日足です。

3-15 ユーロドル日足

日足終値をみると、前の山の上ひげだったところを終値ではしっかりつけてます。
終値をネックラインと考えるならば、もう上に越していることになる・・・・
直近高値を越してくるか!!それとも、下落するために、調整のためにあげてきているのか!!
に注目して明日からまた相場に挑みたいと思います。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
チャートに向き合う
基本的なことですが、これが難しいですね。
チャートに向き合っているつもりが、ついついブログまわりしてて何百pipsとった~と書かれている記事みるとインジケータの組み合わせや商材に目移りしたりしてしまいます。

ですが、基礎をきちんと勉強し、自分のルールを確立している人はまったく興味無くなると思います。
現に今、僕はインジケータの組み合わせや商材なんて一切興味ないです。

トレンドラインを引くのは、算数でいう、数字を覚える、足し算、引き算を覚えるのと同じような感覚だと思います。

トレンドラインについては、

http://www.forexchannel.net/tech/trend.htm にも書いてますが

『チャート上にトレンド・ラインを引くことはテクニカル分析の中で最も簡単な作業であり、また誰にでも簡単に行えます。したがって世界中の投資家がチャート画面にトレンド・ラインを引いています』

まあ、僕は引くことは簡単であっても、引き方は簡単ではないと思ってますがね。
トレンドラインをリアルで反応している点を探すのは簡単ではないです。

ですが、作用している点を見つけることができれば、これほど強い武器はないです。

で、トレンドラインだけの戦略では限界があると思います。

なので、きちんとチャートの形状(チャートパターン)を覚えることも重要だと思います。

以下のアドレスのブログは参考なるかも??

http://www.fxpresident.com/technical/08.html

上のアドレスは三尊の例ですが、左のカテゴリーにチャートパターンがあるので
最低それは覚えておくべきかな??と思います。

特に、ダブルボトム、ダブルトップはいたるところで出現しますので。

あとは、レジスト、サポートですね。
なぜ、レジスト、サポートって存在するのでしょうか??

これは人の心理によって起こるもの。

チャートの動きはすべて人の心理によって起こるものなので、皆がわかりやすいチャートの形状が出来上がると、急に吹きあがったり、急降下したりします。

算数で足し算、引き算を習った後、マスターしたと思っても、テストで必ず100点とれるとは限らないですよね。
テストは応用問題なので、基礎の部分を使って、いかに問題を解き明かすかが重要。
ヘキサゴン見てる人はわかります。
同じような問題でも出題形式が違ったり、単位が違ったりしたら解けなかったりと。

FXも同じだと思います。
まず基礎を身につける、でリアルでその基礎をどう生かして攻略するかだと思います。
近道が存在するならば、いいですが、世の中そんな甘くないですよね。

きちんと道筋を追って日々練習、テストをこなしている人が成績良くなっていくと思います。
才能ある人は、いいですが、僕みたいに才能ない人間は、日々少しずつ努力しないとすぐに成績落ちてしまうので。

結局行き着くところは基礎を身につけ、応用力をつける。それしかないと僕は思います。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

基本的なこと
きちんと基本的なラインやチャートの形状を勉強したことある人ならば、
下の画像みて気づくと思います。
かなりリスクの少ないトレード戦略があったことに。
リミットさえ、欲張らずにしていれば、簡単に利益確定できたと思います。

特別なことなんて一切ないですよ。ホントに基本的なこと。

3-13 ユーロドル30分足

相場はチャートが真実です。
チャートの形をきちんと読み説くことが重要だと思います。
インジケータの組み合わせばかりに気を取られてると、チャートがサイン出しているのに気付かないと思います。

どんな物事でも基礎は重要です。
どんなプロでも基礎を徹底にやります。
FXでも同じだと思いませんか???


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
ドル円はびっくりですね。
これだけ戻してくるとは予想外でした。

15分や30分足の下降チャネルをブレイクした後、一本調子で爆上げですね。
今日はそれ以前に勝ってたので、相場見てなかったので、この爆上げはチャート見た時にびっくりしました。

で、どこのポイントで下げ止まったのかな??と分析してみたら、日足の下降トレンドライン(黒色)と平行線を、3月6日の最安値に当ててみましたら、ほぼ、その地点で反発。

3-12 ドル円日足


で、現在下降トレンドライン(黒色)で上げ止まり。

ということは、下降トレンドライン(黒色)と平行線(赤色)のこの下降チャネルがもしかしたら意識されている可能性ありかな??と思います。

下の画像は30分足です。

3-12 ドル円30分足


あくまで、僕が思っていることなので、参考程度にしてください。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
昨日のユーロドル
画像見た人は気づいたと思います。1-2-3の法則が綺麗にあてはまったいい例ですね。

説明はしないです。自分自身で知らべてください。

ラインを勉強すれば、無駄なエントリー減らせます。
わからなければ、エントリーしない。
ただそれだけです。

全世界の人が見ているのは、チャートです。
そのチャートを形作っているのは、全世界の投資家達です。

なので、チャートを見る!!というのは重要なことだと思います。
そこに投資家達の心理が隠れてます。

商材を頼って盲目的になっている人は、基本的なことが書いてある書籍などを読むべきだと思います。

今日、2部発売予定だった商材なんか僕は買うべきではないと思います。

まず、相場解説が急になんの告知もなく終わりました。
販売終了してすぐですよ・・・
で、メール来たのは、3か月後です・・しかも言い訳・・・

で、次に来たメールは2部発売するとだけのメール・・・
これは前回のメールから1か月後・・・・
で、その内容は価格の提示なし、どんな内容かも書いてない・・・え?・と思いません??
CD販売や、書籍販売、食料品など、一般的に、発売決定したら、価格も提示しますよね。
こんなの一般常識です。そんなのことできないところ信用できますか??

はっきりいって、僕はいろいろ突っ込んだメールしました。いや~返事は言いわけだらけで、笑えましたよ(笑)ここには載せませんが、びっくりするほど突っ込みどころ満載です(笑)

まあ、所詮は商材屋は商材屋ですよ。

いろいろブログまわりして、為になるブログあるので、見に行ってみてください。

まず、商材や、アフィリについてのブログ

http://fxmarumaru.seesaa.net/

http://fxsamuraiwokiru.seesaa.net/

あと、セミナーについて

http://kabukeizainani.blogspot.com/2009/03/blog-post_1204.html

前から言ってますが、基礎をきちんと勉強している人は、ZigZag系のインジケータを使った逆張りなんてしないですよ・・・・

信者になったら駄目ですよ。円天のニュースみて、うわ~と思った人でも、自分が実際なっているとは気づかない場合ありますからね。

常に考える!!!事です。
考えることを諦めている、めんどくさがっている人が非常に多いと思います。

スポーツにしろ、音楽にしろ、料理にしろ、仕事にしろ、お金稼いでいる人がどれだけ努力しているか一度考えてみる事です。
楽して儲ける手段がそこらに転がってますか???
プロスポーツ選手になるために、子供のころからどれだけの苦労を!!
音楽もそうです。どれだけ練習しているか!!それでも売れない人多いのに。

商材買って、儲かるなら買った人みな大金持ちだし、もっと世間的に騒がれるはずだと思いますよ。
そうであれば、こんなに次々に商材なんかでないですよ。

儲かっているのは、リスクなし、原価代かからない、商材屋だけです。

2部購入迷っている人は、買わないほうがいいですよ。1部でうまくいってたら買う必要ないですよね。
うまくいっているんだから。で、うまくいってない人は、2部でうまくいくんだったら、なぜ1部と2部にわけるんだ!!って思いませんか??最初から教えろよ!!となると思いますよ。

良いこと書いているようでも、じっくり読めば、ツッコムところありますよ。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ


ユーロドル
短期的なチャネルと横ラインを引いてみました。

参考程度に。

3-11 ユーロドル15分足

ダブルボトム形成なるかがポイントかな??と思います。

あと、日足のラインです。

3-11 ユーロドル 日足


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
現時点での長期分析 <<追記あり>>
これはあくまで、未熟者の僕が今思っていることなので鵜呑みにしないでくださいね。

ユーロドルなんですが、これドル円と同じようにダブルボトム作るのか??と現時点で思ってます。

3-10 ユーロドル日足ー1

画像は日足ですが、下落の角度が緩やかになって、下げ止まり、跳ね返ってます。

直近高値の黒丸印を抜けてくると、上昇に転換するかも??
そうなると、去年12月の高値(ネックライン)付近まであげてくるかも??

ですが、現在支えられているライン(赤ライン)を日足終値で下回ると、さらなる下落もあり得ると思ってます。

分析する時は、上昇と下落の両方考えておくと柔軟に対処できると思います。
思い込みは危険です。僕はまだまだやらかしますが(汗)

短期トレードの場合も、両方考えることが重要だと思います。


<<追記>>

ブログ名を変えようかと思ってます。というのは、今は、チャーティスト目指してるので、それに関した名前に変えようかな??と。
なんかMT4という名前をいれてると、システムトレーダーのような感じしますしね。

あと、相互リンクも整理しようと思ってます。
今は、完全商材、配信などを否定してるので、商材や、配信のアフィリをブログは相互リンクとしてはふさわしくないなと思ってます。FX口座や一般書籍などのアフィリはOKですが。

ホント、毎回書いてますが、楽して儲けれると思わないことです。
特に、為替鬼には注意が必要だと思います。

去年の手法とは全く違う手法で今年やってます・・・・
細かく1-10pipsくらいを数十回のトレードで利益を出していたのに・・・
それをMT4に切り替えて、しかもZigZag系のインジケータを最低でも3種類使ってます。
今は、セミナーの募集ばかり・・・・相場解説は後付けだし・・・
後付けなら僕のほうがはるかにうまく説明できますよ。ラインとフィボを使って。

考えてみてくださいね。トレードで儲けれる人が、セミナー1人9800円×100名=98万円。
もし、半分しか集まらなかったとしても、49万円。
月4回としたら、最大98万×4=月収392万円・・・・年間で、4704万円ですよ・・・・・
人数が50名だとしても、2352万円の収入・・・・
会場費なんてさほどかからないでしょうし。

これだけ儲けれるなら、リスクのあるFXやるでしょうかね???

以前、いい事書いたりしてますが、結局お金儲けに走っているように思います。
僕と同じようにお金はFXで稼げればいいと言っておきながら・・・・

商材もそうですよ。次から次へと商材や、配信やる人は、FXやるよりも、商材や配信やったほうがリスクなく儲かるからです。

甘い話に騙されないで下さい。特に不景気には甘い話がいっぱいでてきますので!!

9800円は安いな~とか思わないことですよ!!


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
ドル円
は緩やかな上昇ですね。

3-9 ドル円 15分足ー1

黒色の上昇トレンドラインとレジスト、サポートをきちんと描いていた人は、夕方以降上げてくると予想たてれたんじゃないかな??と思います。

僕は前から言っている通り、ラインとフィボナッチでターゲット予測、何%戻し、押しがあったか確認してるだけです。

で、あとは、わかるチャートの形がでてくるまでひたすら待ってます。
わからなければ、その日ノーポジもあり得ます。

わらないと思ってても、エントリーしたくなるのは、きちんと自分のルールが定まってない証拠ですしね。

で、いろんなブログまわってて思うのですが、ポン円トレードしてる人って多いですね・・・・
まあ、値幅が大きいからでしょうが、ポン円のみで分析できるほど、合成通貨って簡単ではないと思うんですよね。

ドルストレートでも難しいのに、合成通貨はもっと難しいと思うんですがなぜか多いですよね・・・・
商材のせいだと思いますが・・・・

知っていると思いますが、ポン円のレートは、ドル円×ポンドドル で成り立ってます。
通常、ポンドと円の取引は存在しません。
なので、円からドルへ、ドルからポンドへというお金の流れです。

今日みたいに、ドル円上昇、ポンドドル下落となると、どちらかの力が強い方向にポン円が動きます。
拮抗した場合は、どっちつかずのレンジ相場・・・・

今日はポンドドルが400pipsほど下げたことによって、ポン円も下げましたが、ポンドドルみたいに一直線で下落ではなく、ところどころ反発上げがあると思います。

それはドル円上昇のせいでしょうね。

ポン円だけでは、説明し難いチャートの形状は存在すると思います。
ラインも、ドルストレートほど綺麗に描けないと僕は思ってます。
安易にポン円は値幅が取れるからといった盲目的にならないことが重要だと思います。

過去の相場見たらわかります。急激な上昇や下落があった後の、値幅を・・・・
例えば、1994年とか、2001年から2006年を見たりとか・・・・

なので、前書きましたが、1年くらいの実績では、僕はプロだと判断するのは・・・・と思います。

急激な相場でも緩やかな相場に来ても、対処できてこそだとおもます。

インジケータを使わなくなったのは、バックテストがいかにリアルで通用しないかを思い知ったこと(パラメーター追い求めたり、バージョンアップというなの言い訳)と、心のどこかで、ラクしたい、魔法のようなインジケータがあると思っていたからだと思います。

くれぐれも、バージョンアップなどといった、言い訳に騙されないでくださいね。
バージョンアップしないといけない=機能しなくなる と言っているようなものです。

インジケータはあくまで、チャートの動きの何かを捉えるためのツールです。
魔法の道具ではありません。

世界中の人みんなが見ているのは、インジケータではなく、チャートです。
チャートを見る癖をつけると、インジケータに頼ってた時よりも見えてくるものあると思いますよ。

くれぐれもいい話に騙されないで下さいね。
そんな簡単に儲けれるならめんどくさい商材で出さないですし、広告しまくらないと思いますよ。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
123の
1-2-3の法則について、コメントで質問あったので答えたのですが、僕はこの1-2-3の法則は時間軸は関係なく、いろんな足で機能すると思ってます。

ですが、前々から言っているように、全てが綺麗な形で決まるわけじゃないです。
思い込みで同幅上昇などと盲目的に信じすぎないことだと思います。
ただ、有効なチャートな形状の一つだと思ってます。
これは自分のルール作りによって変わってくるとは思います。

下の画像は、ドル円30分足です。

3-8 ドル円30分足

そこで、1-2-3の法則が当てはまっているところがあります。
きちんと理解している人は僕のトレンドラインとレジストサポートを引いている所をみたらわかると思います。

あと、ペナントが発生しているところもトレンドラインとレジストでわかるかな??と。
ペナント発生後のブレイクで急激に吹き上げていますからね。

あと、今回ダブルトップが機能したこと。
これは、日足でみるダブルボトムの目標値を100円程度と考えていた人達がこの形状とレートをみて手仕舞をしだしたのかな??と思います。
あくまでこれは僕が思っている事です。鵜呑みにしないでくださいね


週明けはレジスト、サポートでどう反応するかなどを見極めて、わかるところだけトレード、わからなかったら手を出さずに望みたいなと思ってます。

あと、レジスト、サポートなんですが、ピンポイントで見ない方がいいです。
僕の画像を見てもらったらわかるように、ある程度の幅でラインを引いてます。
数pips、10数pipsくらいの誤差なんて為替にはつきものです。業者によってレートの違い、スプレットの違いがありますので。

なので、ラインを引いた時にちょっと更新したからといった感じのブレイクは危険かな??と僕は感じてます。
ペナントとかのブレイクは、危険度は少ないと思いますが、単なるレジスト、サポートのブレイクは騙しが多いように思います。

ラインをひくことによって、チャートの形状を把握できたりします。
インジケータに頼るのもいいですが、基本的なチャートの形状は頭にいれておいたほうが方向性見えたりします。

基礎を勉強するのってホント大変です。インジケータを頼ったほうが楽です。
ですが、どんな物事に対しても基礎は重要です。
FXだけに捉われず、物事の本質を追求することが大事なんじゃないかと思います。

FXをスポーツに例えたり、勉強に例えたり、料理に例えたりして、まず何から始めたらいいか考えて、それをFXにあてはめてみると見えてくるものあると思いますよ。

サッカーや野球のプロになるために、まず何からするのか???
算数ができるようになるために、まず何から始めるか???
フレンチが作れるようになる為に、何から始めるのか???

じゃあ、FXで稼ぐためには???という風に。

いろいろ考えてみてくださいね。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ

ドル円は
2月19日の記事に書いたように、100円近くまで上昇しましたね。

その手前で一旦急激に下落しましたが、この相場はなかなか強いですね。
昨日は行って来い相場・・・

ダブルボトムのネックラインを日足終値でみると、目標値が100円くらい。高値でみると102円くらいなので、そろそろ気をつけたいところです。

3-7 ドル円日足

フィボナッチの赤色が日足終値にあてたモノ、緑色が日足の高値をネックラインと見てあてたモノです。

青色は去年の8月15日の高値と、ダブルボトムの底にあてたフィボです。
ネックラインを高値にした場合の、目標値と下落のフィボ38.2%がほぼ同じような地点にあるので、もしこの地点まで上げると、買い手の手仕舞いの候補になるかと思います。

青色のチャネルは作用していると思われるところを結んでみました。
これはあくまで未熟者が引いたライン、フィボ、分析なのであてにしないでください。


前々から言ってますが、みなさん甘い話には騙されないようにしましょう。
簡単に儲けれるって話が一般人に回ってくること自体おかしな話なので。

特に、バックテストがいいからといったことで信用しないように。
過去僕はいろいろ商材買いました。
バックテストは良くてもリアルですると、すぐにドローダウンが更新・・・

最近では、1月の獲得pips数が6000あったにもかかわらず、2月はドローダウンが2000以上??あった商材があるとブログ回ってて書いてた記憶あります。
しかも、それは商材販売してから??とか書いてたような。
いや~怖いですね。1月の実績を信じて10万通貨で取引したら200万の損失・・・
1万通貨で取引したら20万の損失・・・・

バックテストは所詮過去の相場のいいところどりです。
きちんとした理論の元作ってるならいいかもですが、どこの誰が作った、どういった根拠で作ったシステムかわからないようなもの信用しないように。

もし、僕が有料商材や配信なんてやり出したら、信用しないでくださいね。
まあ、僕はブログ立ち上げ当初の信念を貫きますのでしませんが。

僕のブログを以前から読んでもらっている人は知っていると思いますが、
僕は『お金はFXで稼ぐもの、アフィリなどはしない』が僕の信念です。

アフィリ全体が悪いとは思ってないです。アフィリの中でも情報商材といった中身が見れないグレーゾーンを扱っているモノに対して僕は快く思ってないです。

最近では、為替鬼さんが・・・・
う~ん、僕と同じような志持っていると思っていたのに・・・・

ファンドはしだすし、セミナーはひらくし・・・・
言いだしたらきりがないんですが、ファンドの成績を最初公表してたのに、損失だした時は、大大損失とだけ書いてどれだけ損失だしたか書いてない、それ以降の更新なく、後付け解説が始まりましたに・・・・で気がついたらファンドの記事が削除・・・・

え??なぜ削除???
なにもやましいことなかったら削除なんてしないですよね。
後付け解説は去年のトレード法じゃなくなってるし・・・・細かくスキャルで勝ってた手法をなぜ??
去年5000万まで増やしたトレード法をなぜ変える???

しかも、super signal という超後付けインジケータ使って・・・
これインジケータを少し勉強した人は気づいていると思います。
2月28日に警告したZigZag系のインジケータです。

ZigZagを表示させた人は知っていルと思いますが、表示させたら天、底捉えてますよね。
これ当たり前です。後付けだからです。
で使い方は山、谷を視覚的にわかりやすくするためだと思います。

陳さんの書籍にもこのZigZagを利用した相場の流れを書いてますが、あくまで相場の流れを把握するだけです。

前にも書きましたが、相場が下落の場合は、前回の山を超えない、上昇の場合は、前回の谷を下回らないです。
チャートで、どこを山、どこを谷と自分も目で確かめるよりも便利だからです。

なので、ZigZagを逆張り的に考えるの危険です。

ネーミングも外国人がジョークでつけたと思いませんか(笑)
『super signal』ですよ(笑) 
『すごいだろ~天底に矢印でるシステムなんだ!!そりゃ当然さ後付けなんだから』とかジョークでネーミングしたと思いませんか(笑)

まあ、みなさんなら大丈夫だと思いますが、あまり信用しないほうがいいですよ。
以前は、取引履歴載せてたのに、全部後付け言いわけばかりですので。
去年の為替鬼さんはどこいってしまったんでしょうね・・・
言いだしたらキリがないのでこの変にしますが・・・・

アフィリエイトに関しても、独占などで商材販売しているところも気をつけましょう。
昔、商材買う時に、キャッシュバックサイトで買ったことありますが、4~5万くらいの商材で、1~2万くらいキャッシュバックあります。
ということは、アフィリエイターにそれ以上のお金入るってことですよね・・・・

もし、1つにつき100本売れたら、100万以上のお金が入ってきます・・・・
ボロイ商売ですよね。原価なにもかかってないですし、いい事書いて、それ信用してもらうだけでお金稼げるんですから。そりゃサラリーマンなんかするよりも、アフィリ記事に力入れますよ。

最近ではそろそろ2部を出すといっている商材がかなり怪しい・・・・
僕のブログみて買った人申し訳ないです・・・・あの当時まだまだ未熟者で見分けられなかったです。
まあ、今でも未熟者ですが。

ただ、良かった点もあるんですよね。基礎を勉強するきっかけになったので。
1部でうまくトレード出来てない人は要注意。
2部買ってうまくなると思いこんでいたらそれは危険です。
というのは、2部目でもうまくいかなかったら、3部目でと思いますよね・・・・
ということは、それだけお金払い続けることに・・・・

2部目でトレードうまくなるならば、なぜ最初から全部言わないんだ!!ってなりませんか??

地道に勉強し、チャートを見続けましょう。
楽して儲けることができればいいですが、世の中そんな甘くないというのはみんな知ってます。
ですが、ついつい楽して儲けたいと思ってしまうんです。
いいような記事が書かれてあると・・・・・
客観的に物事を見る力が必要だと思います。

自分は騙されないと思ってても騙されるものです。オレオレ詐欺もそうですし、出資金詐欺もそうです。
最近は、大阪の主婦の人・・・そして、最近では会社ぐるみでの詐欺が・・・http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090302/crm0903020156001-n1.htm 産経新聞のニュースに書いてました。

ホントみなさん気をつけましょう。

以前ブログで『FXのプロとは??』と書いてと思いますが

僕の考えているプロは最低でも3年以上コンスタントに勝ち続けている人。
別格ですがBNFさんがそうですよね。まあ株のほうになりますが。
ジェイコム株で有名なりましたが、それ以前から勝ってますからね。負け越した年が2年ほどあるみたいですが、それ以降は利益積み重ねてますし。

で、僕はなぜ3年以上というと、長期分析している人はわかると思いますが、2007年以前の相場が緩やかだからです。
この緩やかな相場と急激な相場どちらでも対応できているかが問題。
バックテストではなく、リアルでです。

1年で金額を増やしている人は、ブログまわりしてるとそこそこいました。
円安トレンドにのった、損切りなし、ナンピンで何千万も稼いだ人が。でも円高になって利益ふっ飛ばしたり・・・・なので1年ぐらいの実績で本物を見分けるのは難しいと思います。
特に、ここ1年の変動はすごすぎます。なのでボラが低くなった時にどうなるかです。

人を信じることは大切です。ですが、素性を明かさない人を信用してはいけないと思います。

商材や配信で痛い目あってきた僕からのちょっとしたアドバイスです。
みなさんホント気をつけましょう。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
超基本編、ダブルトップにおける人の心理
2月17日に僕が今トレードの基礎としているモノを簡素化して書きました。
チャートの形を勉強している人にとっては当たり前の事だったと思います。

で、前回はイメージだけで、人の心理については全く言ってなかったです。
というのは、自分で考えることが大切だから。だから簡単に答えは言わないです(笑)
勉強すればすぐわかることだから。

なので、今回は、ダブルトップにおける人の心理を簡単なイメージで説明しようかと。
これも、ちょっと勉強すれば、わかることです。
なので、勉強している人にとっては、当たり前やん!!って突っ込まないでくださいね。
あまりこういったこと書いてるブログなどみないので、書いてみようと思っただけなので。

まず、簡単なイメージ図みてください。

ダブルトップ

まず、自分自身が、青丸の地点で、買いのポジションを持っているとします。
で、山、谷を繰り返し、現時点と書かれている赤丸地点へと到達していると仮定します。

現時点、短期的に下げてます。
自分ならば、どこにストップを置くでしょうか???

まず考えるのは、前回下げ止まった地点④で、下げ止まっているので、ここで再度買われる(上昇)可能性あると思うはずです。なぜ、下げ止まったか考えると、①の山です。

※ ((①の山の説明::①から②へ下げてきたということは、そこには、買い手の手仕舞や新規売りがあった為に下げてます。そこを上抜けてきたということは、①の山付近には、もう買い手の手仕舞や、新規売りがなくなったと判断できると思います。
かわりに、上げたのは、売り手の手仕舞や新規買いです。))

なので、この④の地点には、買い手が存在する、もしくは売り手の手仕舞が発生する可能性があると判断し、④より下にストップ置くのが教科書的ストップの置き方です。

では、レートが④で反発しなかった場合、ストップにかかってしまいました。
ストップにかかったということは、買いを持っていたので、売りが発生したということです。
もし、買いポジを持っていた人が、同じようなポイントにストップを置いていたらどうでしょうか???

一斉に売りが入り、下落しますよね。
これが、チャートの形でよく出現するダブルトップやダブルボトムです。
ダブルボトムはこの逆なので省略します。

で、もうひとつストップを置く場所があるとおもます。
それは谷②です。

ここも、下げ止まった地点なので、ここで下げ止まる可能性ありと思う人もいるかと思います。
なので、この②の下付近にストップが置いてある可能性もありと判断するのが教科書的考えかな??と思います。

で、これは、確実に起きるものではないです。
ダブルトップ形成しても、下ブレイクと見せかけた騙しも存在します。

だからこそ、僕はブレイク後の押し目、戻り売りが安全策と考えてます。
スキャルであれば、サクッと利益確定すれば危険度は少ないかと思いますが。

金曜日のドル円の下落騙しに引っ掛かった人多いかもしれませんね。
一気に下にいったのに、ホンの10分足らずで、ネックラインまで戻っちゃいましたからね。

こういったネックラインを割ってもすぐ戻されることあります(もしくは反転上昇)ので、
必ず成功すると思ってはいけません。
チャートの動き(形)に注目したり、値幅を確認する必要があると思います。

で、以前ドル円日足でネックラインを明確に超えてたら、100円目指すかもというのは、このダブルボトムの教科書的考えです。
要は、去年の8月からの下落トレンドで、ショートポジを持っている人達の手仕舞です。

※ ドル円は、下落の半値戻し付近で一旦頭抑えられてます。押し目作る可能性あるので注意するべきかな??と思います。

下落トレンドの一番わかりやすい目安は、前回の山を超えない。
上昇トレンドの目安は、前回の谷を下回らないです。
これもあくまで教科書的です。絶対ではないです。

なので、一旦ポジションクローズする人達が増えれば増えるほど、買いが発生し、上昇。
まだまだ売り相場だと思い込んでいる人達の損切りも巻き込んでの上昇と考えることもできるかと思います。

一気にレートが飛ぶのは、こういった、同じようなところにストップが置かれているから起きるものです。

相場は人の思惑によってつくられているので、チャートの形に注目すれば、大損はしないと思います。
このような、ダブルトップ、ダブルボトムなどの反転サインが出現したら、注意深くチャートを観察することだとおもます。

1-2-3の法則は、このダブルトップやダブルボトムの形だけでなく、トレンドラインブレイクという、もうひとつの反転サインを掛け合わしたものなので、有効度は高くなってるとおもます。

これは、あくまで、未熟者が勉強してきた相場の心理を書いてますので、絶対ではないです。
1-2-3の法則も全て成功するわけじゃないです。100%成功すると思わない事です。

これが、僕の今思い描いているトレードです。
みなさんの参考になれれば幸いです。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

応援よろしく!!クリックよろしく  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へにほんブログ村 為替ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。