スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホント、日本は・・・
一般国民の意見を無視するよな~どこが民主主義なんだか・・・・

レバレッジ規制を2段階で実施??最初は50倍で、最終的に25倍ってふざけすぎ。

アメリカでは100倍なのに、なぜ日本は・・・・

レバレッジ規制するということは、必要証拠金がかなり必要になる。
ということは貧乏人は投資するなということですよね。
お国が投資しろといっているのに、逆に投資意欲削ぐとは・・・・

例えば、ブロードネットで考えてみると、ドル円だとレバレッジ100倍で1万通貨12000円です。
ということは、レバレッジ25倍になると4倍必要になるので1万通貨48000円です・・・・
ポンド円は1万通貨で25000円なので、25倍になると10万円・・・・

もし10万円くらいの資金からお金増やそうとしたら、負けること出来ない状態が・・・・
1万通貨で取引するとしたら、トータル521pips負けたらもう取引できません・・・・

ポン円取引はできないですね・・・・まるまる証拠金なので・・・・

外為オンラインであれば、レバレッジ100倍、ドル円、1万通貨で11200円
ユーロドル、1万通貨で14200円、ポン円、1万通貨で21000円、ユーロ円、1万通貨で14200円。
オージードル&オージー円は1万通貨で8500円、NZドル&NZ円は1万通貨で7000円なので、この通貨なら必要証拠金低いですが、スプレットが・・・・・

この必要証拠金が25倍になるということはこれに4倍かけてください。

今ご自分の取引しているFX業者の必要証拠金を確認してみてくだい。
25倍になると、お金持っている人、余裕がある人しか取引できないと思いませんか??
お小遣いなどで取引しようとしている人達を淘汰するんですよ!!!


まあ、FX情報商材は淘汰されそうですがね(笑)
特にポン円をメインに考えているトレード法は見向きもされなくなるでしょう。

なので、注意です!!

<<レバレッジ規制実行される前に、煽り売りしてくる可能性あります。
あとFX情報商材で生計立てているアフィリエイトなども一緒かな??と思いますね。
誘惑に負けないで下さい。 

以下のブログ読んだら、検証ブログ、レビューしているブログの誘惑に負けないと思います。
http://umaumafx.blog39.fc2.com/ 
たまたま見かけたんですが、そりゃ検証しまくるよね~あと次々と商材紹介するはずですよ。

プロトレーダーって言葉にも騙されてはいけません。
トレーダーズマーケットの成績みればわかりますよね。
売り文句がいかにいい加減なのかを。

昨日トレーダーズマーケットの成績を載せているブログみて笑いましたよ(笑)
ド素人丸出しですからね。
ナンピンって・・・しかもユーロ円なのに、ナンピンの幅が20pipsほどってどれだけ計画性ないんだと。
みなさんもナンピンなんかしてはいけませんよ。 買い増しはOKかもですが、きちんとした戦略を
立てている人はナンピンなんかしません。

レバレッジ規制する前に、こういったいい加減な情報商材などを取り締まれって!!!思いますね。>>


で、話は戻りますが、それにしても酷すぎる。

は~ホント意味わからん。
確かに過剰なレバレッジ(400倍とか)は規制すべきですが、いきすぎた規制は・・・・
アメリカが100倍にしてるんだから、日本も100倍でいいやんか!!!(怒)


そして、一番懸念しないといけない点が、取引量が減る、FXする人が減少する、もしくは海外業者へ資金移動→日本のFX会社の利益激減→倒産が相次ぐ。ことです。

これまったく考えてないと思います。
倒産して、万が一お金戻ってこなくなったら、国は補償するのか???

http://www.fsa.go.jp/news/20/syouken/20090529-3.html にて金融庁に意見送れますので、
僕は意見送ります。
レバレッジ規制やりすぎ、もっと他にやることあるはずだと思いませんか??

みなさんもこの過度なレバレッジ規制に反対なら意見送ったほうがいいです。
民主主義国家であるならば、国民の意見を取り入れるはずなんですけどもね。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

スポンサーサイト
最近は
ユーロドルをメインに取引しているのですが、日足のトレンドライン(チャネル)が今回はみごと作用しちゃいまいた。
いや~下げ止まるかな~とか思ってたからホント止まってびっくり。

その地点でユーロドル買えてたら・・・・・
案の定、今週も薄利薄利で・・・・

日足画像です。

5-29 ユーロドル日足

中央の赤色トレンドライン接触で、下げ止まり、上昇してます。

1時間足画像です。

5-29 ユーロドル1時間足

今週もしかしたら調整はいるかな??と思ってたので、押し目買い狙って、薄利決済ばかりしてました。

で、たぶんですが、赤色のチャネルがフラッグ???ととれるかな??と判断したので、下限で跳ね返るかを見てました。

このチャネル下限と38.2%押し、達成後ブレイクしてきたので、買い決定かな??と思いました。

で、後付けですが、絶好の買いポイントかな??と思うところに印つけました。

フラッグを一旦抜けても、押される場ありあります。
というか、ブレイクのほとんどが、一旦押しや戻しある場合のほうが多いかと思います。
ので、ストップを計算してエントリーしたほうがいいかな??とか思います。

というのは、デモなのですが、昨日ユーロドル買いしてます。1.3954でです。
みたらわかるように、上ひげつけて、押し作ってます。
デモなので、ほったらかしにしてたんですが(上昇とみてたので)、
結構おされて、1.39付近まで何度も落ちてます。

最終的に、フラッグ??高値更新によって急上昇ですね・・・・
いや~まいった、デモでは現在160pipsくらい利益ですが、
リアルでは30pipsほどで (ノ_・。)シクシク

ホント最近デモトレは好調なのに、リアルだと・・・・・

チキンハートはまだまだ克服できません・・・・
利益を追求しすぎたら、『あ~さっき利益確定しておけばよかった~』ってことあるし、
安全策にでたら、『リミットまでいっちゃたよ~』ってなるんですよね・・・・

トレンドが強烈に発生するかどうかなんて後にならないとわからないですからね。

欲張らずに、20~40pipsくらいをコンスタントにとれるほうがいいので、またじっと我慢です。

クロス円をしている人は苦労する相場ですね。
ドル円も対ドル通貨と同じように上昇してくれたらいいんですが、夕方以降ドル円が下落したせいで、クロス円が伸び悩んでいますからね。

以前にも書きましたが、クロス円はこういった現象が起きるので、テクニカルでは説明しづらい動きします。初心者の方はあまり手出しされないほうがいいと思います。
値幅が大きいので、それに魅力を感じる方いるかもですが、その分損失も大きくなる場合ありますしね。

僕自身、クロス円で取引することはめったにないです。
ただ、これは僕が思っていることなので、クロス円を否定しているわけではないです。

うわ。。。週末要因もあって??直近高値ブレイクもあってか、さらにユーロドル上昇している・・・・
チキンハートが悔やまれる・・・・
このまま勢いあれば、1.43付近まで上昇もありえるかも??


<<追記>>

10分足の画像です。
参考程度に

5-29 ユーロドル10分足


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
ヽ(^◇^*§/ ワーイヾ§〃^∇^)ノ
この喜びは、FXではなく、サッカー日本代表がチリに4対0で勝ったことによる喜びです。
現在南米3位のチームにここまでいい試合できると思ってなかったので。

この調子でワールドカップの切符掴んでほしい♪

とサッカーはその辺にして、相場は、行ったり来たりでちょっとやりにくいですね。
こまめに利益確定しないと、せっかくの利益がということもあるので、なかなか入りづらく、
入るポイント逃すと次のチャンスがほとんどないんですよね・・・

そうそう、以前、為替○が最近入っているトレーダーズマーケットってどうなんでしょう??というメール来たんですが、僕のブログ読んでいる人はもちろんこのサービス受けてないですよね???

もうホント酷すぎますよ。酷すぎて笑えます(笑)

まず、HP見に行って、成績みようと思ったら、非公開(笑)
しかも、会員にならないと見れない(笑)

え??売る気あるの???

ってか、そりゃ隠したくもなりますよね。内容が酷すぎますので・・・・・

あ、ってか、今HP見に行ったら、トレーダー紹介なくなってる・・・・・(笑)

以下のブロブで成績みたのですが・・・・・(あははは)

http://daytrademaster777.blog45.fc2.com/   (リンク貼ってないので見たい人はご自分でコピペして見に行ってください)

以前にも書きましたが、本当に投資で稼いでいる人は表にでて、こんな商売に手を出さないですよ。
だってめんどくさいし、投資で稼げるんでしょ。なら投資で稼ぐでしょってことです。

あと、数か月や1年くらい成績いい人は、ブログまわりしてたらたくさんいます。
特に、この1,2年は強烈なトレンドが発生した年なので成績良くても、それ以降悪くなる人がいてもおかしくないです。
円安トレンドのときにナンピン戦法で勝ちまくってた人が、円高なって・・・・って話よく聞くしね。

僕はポンド円やってないですが、ポンド円を取引している人は以下のブログが参考なるんじゃないでしょうかね。

http://tamasi022.blog8.fc2.com/

ご自分の相場感を書かれてます。後付けという人いるかもしれませんが、こういったことは必要だと思います。自分なりに、チャートを読み解こうとしている人は、こういった相場解説をつけていっていると思います。

なぜ、そのポイントで入ったのか、なぜ利食ったのか、なぜ損切ったのか、などなど。

で、いろんな手法に目に行くのはしょうがないことなんですが、まず基本を勉強してないと、自分にとって有効なのかなどわからないですよね。セミナーなど参加もいいかもですが、必要最低限の知識は必要だと思います。
じゃないと、そのセミナーがいいか悪い判断できません。

ダウ理論は、http://www.fxtechnical.net/fx_9/cat97/ 見れば大抵のことはわかると思います。

このブログは、エリオットや一目均衡やトレンドラインなどいろいろと説明ありますので、(ブログ右にカテゴリから選択) 基礎を勉強するにはいいかな??と思います。

商材や配信なんか買う前に、まず、基礎を勉強しないと、いらない買い物なるかもですよ。
高い商材、配信=良いもの、稼げるもの とは限りません。ってかお金払って、その何倍ものお金が生み出せると思う事自体が間違っているようにも思います。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
全面ドル安が続いてますね。
かなり更新滞ってました・・・・6(⌒~⌒ι) ポリポリ...
今週はまあまあ調子戻したんですが、まだまだです。早く安定して利益出せるようにせねば・・・


で、相場は全面ドル安に向かっているので、ドルストレートはトレンドが続いている状態ですね。

オージードルは日足でみるとダブルボトム形成し、一旦ブレイクしたと見せかけて、23.6%押しを作り上昇という、かなり典型的なダブルボトムですね。後付けならば簡単にわかるんですが、リアルタイムだとブレイク騙しでまた下げと取る人もいるでしょうね。ちなみに僕はオージーはやってませんが。

5-23 オージー日足

ユーロドルはこんな感じのトレンドライン(チャネル)がひけると思います。

5-23 ユーロドル日足

長期下降トレンドラインをブレイクして、3月中旬の高値を越してます。
で、この上昇チャネルラインをもう少し細かくラインを引いてみると、

5-23 ユーロドル日足ー1

紫色のラインを引くことができると思います。
この紫ラインのほうが今は作用されているかな??という感じしてます。

押し目狙い戦略継続と思ってます。

で、以前にも書いたかな??と思いますが、僕は日足や1時間足のトレンドの方向を見て、チャートの形状を見ることを最重要としてます。

上昇トレンドであれば、1時間足(短い足)などで、ダブルボトム形成されたら、買い。
下降トレンドであれば、1時間足(短い足)などで、ダブルトップ形成されたら、売り。

基本書かれているのは、天井や底で現れるとされている形状なんですが、僕がこのチャートの形状を見ていて思ったのは、下落トレンドで、ダブルボトムちっくな形状が出ても、反転しない。
上昇トレンドでダブルトップちっくな形状が出ても、反転しないことが多いように思いました。

これは、やはりトレンドに逆らっているからなんではないかと。

で、僕が見てきた中で、やはり、投資の基本である、『トレンドに逆らわないこと』が成功率が高いかな??と思ってます。

どういうことかというと、下落途中でも、戻りが生じますよね??この戻りの時のダブルトップやヘッド&ショルダーなどを狙うということです。いわゆる、戻り売り。

上昇途中の、押しの時のダブルボトムなどです。押し目買いです。

中長期のトレンドを把握して、短期の反転サインを狙うというやり方です。

チャートパターンでの戦略は、以下のブログがわかりやすいかな??と思います。
http://mokyumokyu.com/st/st19.html  (リンクは貼ってないので、ご自分で行ってください)

例えば、最近のドル円で言えば、下の画像がわかりやすいと思います。
ちなみに、これ後付けです。

5-24 ドル円1時間足

このダブルトップなんですが、日足を見ていた人はもしかしたら、ヘッド&ショルダーの右肩になるかも??と思った人いるかもと思えるところです。

なので、このダブルトップ形成され、下落したことによって下落確定したと判断した人が大半だと思います。
まあ、あくまで想像です。

上の画像だと、小さいダブルトップ??あたりで売り参戦出来ている人はかなりの利益でているでしょうね。僕はデモでその地点で売り入れました・・・・リアル参戦は(泣)

デモトレ

上の画像の青色ラインのところ見てもらったらわかると思いますが、98.499で売りで入ってます。
で、350pipsくらい取れてるんですよね・・・・デモでは・・・・

まあ、これみてもらったらわかるように、デモは絶好調でした・・・・・・
5月1日からの利益は895pipsです・・・・リアルは・・・・・負け越しはしてないですがこれの何分の1の利益しか(泣)

デモはストレスなくできるので、ここまでひっぱったりできるんですよね。

ユーロドルも上昇と見てても、途中の押しなどでびびったりとか・・・・・

先々週負けたことが、またまた精神力弱らせてしまいましたよ(汗)
以前からの悪い癖??でトレンドの方向予測しているのに、薄利で決済しちゃったりしちゃうんですよね・・・・まだまだ課題は山積みです。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
規制が現実味してきたな~
またまたサボリ気味になってる(汗)

先週はめっさアホアホトレードで完敗してて、もう一度自分のエントリーとエグジットなどを見直してて、ブログ更新する気力ありませんでした。
今週はまあ、一応少しずつですが、勝ててますが、利が伸ばせてないな~
ドル円売りはダブルトップ形成でわかっていたはずなのに、早々と決済しちゃうし・・・

で、タイトルにも書きましたが、日本でも規制はやはりきそうなか~って思いますね。

CMSから、レバレッジ規制と両建て規制のメールが来ました。
米国先物取引協会(NFA)は両建ての禁止とレバレッジの縮小制限を規則として発表し、CMSはそれに従うとのことです。
CMSはレバレッジ400倍から100倍らしいですね。

レバレッジ100倍であれば十分ですね。
日本ではどうなるでしょうか??レバレッジ100倍はないと困りますよね。
1社に資金集中しないといけなくなる人もでてくるでしょうし。
なりより100倍ないとFX自体をやめる人が多くなり、資金引き上げて、FX会社が資金難になり倒産ってこともありえてくるだろうし。

きちんと資金管理している人にとっては非常に迷惑な話ですよね・・・・

スプレッド加熱競争がまた勃発したっぽいですが、ホント大丈夫なんでしょうかね??
前スプレッド0やった業者潰れましたよね。

僕的には、羊飼いさんのブログ見て、ひまわり証券に興味持ちましたけどもね。
実際どうなんでしょうか???
約定率100%、スリップなし、ドル円2pips って書いてたんですが、これが本当にそうであれば、
かなり魅力的ですね。
僕もみなさんも困るのは、スリップするってことと、約定しない、跳ねられるってことですよね。
スプレッドが0.1pipsでも約定に時間かかって、スリップしたら意味ない、スリップ幅狭すぎて約定しないってことありえると思うし。その間にマイナスに大きく動いたら・・・・

ってこと考えると、自分が提示したレートで注文が100%通るのは魅力的ですね。

ちょっとひまわり証券を調べようかな。誰か使っている人いたらこの宣伝は本物かどうか教えてほしいです。羊飼いさんのブログでは宣伝通りと書いてましたが。


あ、トレード戦略など相場に関すること書くネタないので、また考えます・・・・
調子良くなったら書くネタできるかもですが・・・・

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
久しぶりに日記更新(汗)
いや~ブログ更新さぼりすぎだな(汗)

あ、ブログ名変更しました。前のブログ名だとシステムトレーダーと勘違いするかもと思ったからです。
僕は裁量なので。

で、そういえば、以前、ドル円の値幅書くと言ってて忘れてましたので、書きます。
ただ注意しないといけないのは、意識されている可能性があるけども、『絶対』ではないということです

で、ドル円に関しては、『1.4円前後』、『2.2円前後』、『3.5円前後』が意識されていると、今はもう閉鎖されたブログ『為替予報』に書いてありました。

これ結構意識してみると、不思議と作用している点も見受けられます。
これパソコン近くに書いて貼って置かないと忘れてしまう時あるんですよね(汗)

ただ、上にも書きましたが、絶対ではありません。

この数字はフィボナッチ数を意識しているんだと思います。

フィボナッチ数だと、144、233、377ですので。

で、この値に到達すると、一旦戻されることがあると書かれてました。

『1.4円前後』動けば、通常は『50~80pips程度』戻される
『2.2円前後』であれば、『80~130pips程度』戻される
そして、上記の小波を2~3個合わせたトータルで『3.5円前後』動けば、『130~200pips程度』戻されることがあるとのことです。

こういった値幅も意識してみると相場っていろんな面で作用しているんだと気づかされると思います。

特に、レートの00や50といった数字の場合は、節目なので意識されやすいですしね。

で、これを信じて、1.4円前後動いたから、逆張りで、50~80pips狙うとかそんな安易な考えはしないでくださいね。あくまで、意識されている可能性があるというだけですので。

トレードで15分足使ってたのですが、そういえばMT4で10分足表示できるのを思い出して、最近では短い足は10分足を見るようにしてます。

というのは、15分単位りよりも、10分単位のほうがきりがいいですしね。

MT4は簡単にいろんなことができるので、非常に重宝してます。

トレンドラインを引いて、その平行線を引こうと思ったら、平行線を引きたいトレンドラインをクリックして、Ctrlキーを押しながら、ドラッグすればいいだけですので。
これで簡単にチャネルが引けます。

チャネル引くアイコンあるんですけどもね。

こんな簡単に平行線引けるチャートソフトってなかなかないです。
ちなみに、この操作方法はトレンドライン以外にも描写したものを複製できます。
棒線であったり、丸印であったりと。

で、もし、MT4使ってて、自分が使いたい時間足ないけども、表示させたいなという人は、
『Period_Converter_Opt.mq4』で検索かけでください。
yahooの無料ファイル置場なくなったしまったので、インジケータ配布してませんので(汗)
過去記事には、使い方書いてますので、使い方わからない人は見てください。

相場は、ドル円は再度100円目指して上昇してますね。

ドル円はなぜあの地点で反発したのかな~と思ったら、もしかしたら、日足でみる、高値同士を結んだ点(赤色上昇トレンドライン)を、3月19日の安値に平行線(紫色上昇トレンドライン)引いてみて、もしかしたらこれが作用したのかな??と見てます。

5-1 ドル円日足

で、下降チャネル(フラッグととれるかも)ブレイクしたことによって、上昇してしまったのかな~と。
まあ、後付けなのでいろんな説明できるかと思います。

再度、100円乗せして、長期下降トレンドラインに接触するのか??もしくは、この上昇チャネルの上限目指すか???まあこのチャネルがあったるかはわからないですがね。
あと、ヘッド&ショルダーっぽい形を作るってことも考えられなくもないです。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。