スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近
BBand stop のメール通知機能ついたインジケータ欲しいというコメント頂くんですが、どこかで話題なっているんでしょうか???

以前はYahoo ブリーフケースが無料だったのでファイルを置いておける場所があったのですが、
現在は無料置き場があっても、期限付きだったりするので、置いておける場所ないんですよね。
無料で置ける場所や方法知っている方教えてくださいm(_ _)m

あと、トレンドラインの引き方を教えてほしいとコメント頂いたのですが、これは非常に難しいです。
人によって捉え方が違うんですよね・・・・

ただ、アドバイスとして、サポート、レジストもそうですが、トレンドラインを引くときに、ある程度の幅を持たせることです。

要はピンポイントで物事を考えないということです。

特に為替は、業者によってスプレットやレートの違いがあります。
ので、数pipsの誤差などいくらでもあります。のでピンポイントで狙いすぎると、ブレイクしたと思っても、結局戻されることなんていっぱいあると思います。

僕は、以前コミュやってた時は、抵抗線とは言わずに、抵抗帯と呼んでました。

僕の記事を昔から呼んでいる人は、気付いたかもしれませんが、レジストやサポートのレートを書くときに、○○○付近というように、『付近』と曖昧な表現をしていたと思います。
これはピンポイントで見ずに、ある程度の幅を表してたんです。
ピンポイントブレイクは結構危険ですよ。

あと、アドバイスとしては、短い足ではなく、長い足から引いてみることです。
たとえば、日足や1時間足などです。

短い足になればなるほぼ、細かい動きに惑わされてしまいます。
機能しないというわけじゃないです。ただすごく難しいと思います。

6-27 ユーロドル1時間足

これは僕が今引いているユーロドル1時間足のチャネルとレジスト、サポートです。

6月25日にアップしたラインを、フィボナッチチャネルに変更しました。
こっちのほうが正確といえば、正確なので。
まず、中央2本のチャネルライン(茶色)を基本のチャネルラインとし、外側に同幅おいたのが、ピンクのラインです。

<<MT4のフィボナッチチャネルを使えば、チャネルが簡単にひけるし、外側に同幅ラインを引くことも簡単です。
画像の左上のツールボックスに僕はフィボナッチチャネルを入れてます。
(赤色矢印のところです。)
たぶん標準では入ってないかと思います。出したい人はツールボックスの上で右クリック→『カスタマイズ』で、ツールボックスに挿入したい項目を選んでください。
MT4はいろいろ表示できるのですごく便利ですよ。>>

とちょっと話ずれました。

で、トレンドライン(チャネル)を引く場合ですが、基本言われているのは、上昇トレンドラインを引く場合は、安値同士を。 下降トレンドラインを引く場合は、高値同士を、と言われてますが、これもある程度、曖昧に引いたほうがいいと思います。

ひげの部分をちょっと無視してみたりとか。
僕の画像見てもらったらわかると思います。結構曖昧に引いてます。
基本に引いているのは、右側の茶色の上昇ラインです。

ただ、これがあっているかわかりません。
昨日金曜日の高値はこれに頭押えられているような感じにはなってます。

一番重要と思うのは、レジスト、サポート、チャートの形、トレンドライン(チャネル)だと思ってます。
インジケータは悪いとは僕は思ってないです。

よくないと思うのは、これ!!って決めたインジケータを追求せずに、これが、あれば、話題になっているから良さそうだからという理由で、あちこち手を出すのは良くないと思います。

移動平均線を使うなら、とことん相場と向き合って、移動平均線と相場の癖みたいなものを見つけ出すことが重要だと思います。

要は自分にあった、分析方法を見つけ出すべきです。

僕は、ライン分析の重要度が高いので、こうやって分析してますが、人によって捉え方、考え方はさまざまです。

人の影響を受けるのはいいのですが、鵜呑みにしすぎないことだと思います。
自分で考えるです!! 自分で考えるからこそ見えてくるものがあると思います。

くれぐれも商材なんか手を出さないほうがいいですよ。
結局、いろんなところから情報収集して、海外フォーラムなどで無料に置いてあるインジケータのパラを変え、ルールを作ったものがほとんどなのですから。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
スポンサーサイト
大きく下落したが
ユーロドルは昨日で行ってこいみたいになりました。
前回のダブルトップ(6月10~12日)の天井で頭打ちして、大きく下落しちゃいました。
今考えたらそりゃ、そこで利益確定はいるよな~って

あと、6月15日から引いた上昇チャネルの上限とも重なるので・・・・

6-25 ユーロドル1時間足

で、昨日ちょっと気づいたことがあったというか、忘れていたのを思い出して、上昇トレンドラインを引いてて、朝起きたらそれが機能してました・・・・

陳さんの本を読んだ人ならわかると思いますが、チャネルのダブルアップです。

画像の茶色の上昇チャネルをほぼ同幅を右に引いてみたのが、ピンク色のラインでs。

まあ、後付けですが、6月23日のあの上昇のきっかけになったのは、このチャネルのダブルアップもあったのかな??と。

で、昨日の深夜の下げ止まりもほぼ、このピンクのラインで下げ止まってます。
今日の戦略としては、このピンクラインで再度下げ止まり、上昇したら買い。

ピンクラインで下げ止まらずに、1.388付近を割ったら売りで考えようかな??とか今の段階では思ってます。まあ、チャートの形状などを考慮したりするので、現段階での戦略は変更する可能性ありますが。

日足を見ると、非常に微妙な位置に今いるんですよね。
去年12月末のダブルトップ??のネックライン付近を行ったり来たり状態で、どっちいこうか迷っているみたいな感じです。

ドル円は一旦上げたいのかな??って雰囲気しますが、よくわからないです。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
ユーロドルは・・・
う~ん、週末寝る前に、金曜日高値ブレイク(1.395付近)したので、週末終わりは1.400はキープして終わるかな~と思ったら・・・

また、押し戻されちゃいました。

6-20 ユーロドル1時間足

6月15日からの上昇トレンドラインが機能しているように思います。
下降トレンドラインは一旦ブレイクしたが、再度押し戻されてます。
このブレイクで一旦騙して、再度上昇する可能性もあるかと思います。

過去に何度も、週末ブレイクしたと思ったら押し戻され、週明けに再度ブレイク、急上昇なんてことが・・

三角持合いみたいなので、ここが一番騙しが多いところでもあると思います。
トレンドラインブレイク+レジストもしくはサポートブレイクの方向についていくほうが有効かな??

上は1.400付近にレジスト、下は1.388付近にサポートかな??と思います。


そうそう、またFX規制の記事が出てましたね。
下のアドはYahooニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000103-san-bus_all

この下のアドはMSNニュースの記事。
http://money.jp.msn.com/columnarticle.aspx?ac=2009061901&cc=01&nt=01

確かに規制されれば、不健全なFX業者は淘汰されるかもですが、健全なFX業者も売上が減って、
健全なFX業者も倒産する危険性があるとおもます。

2700人のアンケートなのでどこまで参考になるかわかりませんが、規制されれば、22%の人がFXを辞めると答えてます。
辞める人が出てくる上に、取引高も減るので、FX業者の売上は必然的に下げると思われます。

FX続ける人は日本の業者には魅力感じないだろうから、海外業者に資金移動するだろうし。

レバレッジ規制=投資家保護という考え方自体がおかしい考え方で、レバレッジ規制以外にも、いろいろと対策案が出てない時点で不自然なんですよね。

29日まで意見募集しているので、もし規制反対ならば、送ってみるべきです。
一方的に決め付けるのはおかしすぎますので。

金融庁への意見は以下のHPから言ってください。(リンクは貼ってないです)
http://www.fsa.go.jp/news/20/syouken/20090529-3.html


あとFXには関係ないんですが、中田英寿がやっている、『+1 CLICK ACTION』
http://1clicktakeactionfoundation.net/
というのがあるのですが、1クリックで給食1食分がケニアの子供たちに送られるらしいです。
合計10万クリックを目指しているそうなので、時間がある人は1クリックしてみてください。
お金は一切かかりません。賛同した企業の協力によってなりたっているそうです。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
ユーロドルはどっちへ??
ユーロドルはどっちへいくのかちょっとわかりづらいです。

というのは、週足でみると、この下落は単なる押し(調整)と見れます

6-18 ユーロドル週足

画像見てもらったらわかるように、週足終値だと、一旦ダブルボトムのネックラインをブレイクしてます。
僕のブログを以前から見ている人なら気づくかもしれませんが、以前、ポンドドルでネックラインブレイクで買いをしたことがありました。

で、このときは見事に押しにやられちゃいました・・・・
で、その後急上昇。

ダブルボトムやバブルトップというのは、結構、ネックラインをブレイクしたと見えても、一旦、押しや戻しを作る癖みたいなものがあります。

で、今回下げ止まっている地点というのは、前回頭打ちを何度かしている地点なのです。
なので、レジストがサポートに切り替わったとこれで判断できると思います。

次に日足です。

6-18 ユーロドル日足

これをみると、その下げ止まった地点と、上昇の38.2%押し地点がほぼ一致します。

ヘッド&ショルダーの形と見せかけて、崩れるパターンがあるので、注意だと思います。
明日の終りで多少は判断がつくとおもます。
今のところ週足だと下ひげですが、これが下ひげ陽線でひけるならば、上げも考えたほうがいいかな??と思ったりします。

次に1時間足です。

以前書いた、ダブルトップになるかダブルボトムになるかだったのですが、月曜日にダブルトップの目標値200%地点付近まで一気にいっちゃいましたね。
ネックライン割ったら入れようと思ったのに逃しちゃいまいた・・・・

6-18 ユーロドル1時間足

ここで、大きめのヘッド&ショルダーのネックラインを割ったので、大下落と思った人もいたかもですが、週足や日足でサポート地点と確認してたり、このダブルトップの目標値を算出している人は突っ込み売りは避けたかもですね。

6-18 ユーロドル1日間足ー1

今現在、このダブルトップの下落の、61.8%戻し&、下降トレンドライン(6月3日の高値と6月11日の高値(ダブルトップ付近/上ひげは除外してます) の重なる地点付近で上げ止まってます。

今の考えでは、この61.8%を超え、トレンドラインブレイクしたら買い
今日の安値より下の、38.2%戻し地点(1.39付近)を下に抜けたら売りかな??
とか思ってます。

短期的に見れば、まだ下落する可能性あり、週足や日足だとでみると、上昇の可能性ありかな??

なので、今が結構難しいです。

まあ、これはあくまで未熟者の僕の分析なので参考程度に。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
難しい展開に
相場は、全面ドル安なったり、全面ドル高なったりと、難しい展開です。
ってか、わかりやすい相場なんてないんですがね(汗)

ユーロドルは、上がる可能性ありかな??と思ったんですが、61.8%戻りでまたもや上げ止まって、ダブルトップっぽい形を形成しました。

6-14 ユーロドル1時間足

で、下げ止まった地点も、上昇の61.8%押し地点で下げ止まって、ダブルボトムちっくな形に・・・・

う~ん、上と、下で阻まれてレンジ相場となってます。

どっちかに明確に抜けると勢いづくかも??


ドル円もレンジっぽい動きで、なかなかやりずらいです。

6-14 ドル円1時間足

チャートの形状としては、ダブルボトムちっくになってるんですよね。
直近高値の99円50銭近辺まで上げてくる可能性もありかな??
金曜日終わりのローソク足(10分足)をみてると、週明けあたり上に抜けそうな雰囲気あるんですが。
まあ、僕の単なる想像なのであてにしないで下さい。

一応98円50銭近辺には強いレジストがあるので、ここを抜けれずに下げてきたら、96円80銭近辺まで落ちるかな???

相場についていくしかないですね。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
NYからドル安傾向
NY時間になって、ドル安傾向に転じました。
21:30分の指標時には、ドル高傾向だったんですが、指標後10分すぎくらいから、ドル安に転じましたね。

ユーロドルは長い下ひげ陽線になった(10分足)ので、売り戦略から、買い戦略に切り替えました。

理由は、昨日ブログにも書いた、サポート1.393付近を守って、そこから急激に切り返したこと。
(上昇の61.8%押し地点)

そして、ダブルボトムみたいな形状、長い下ひげ陽線。指標によってできた、長いひげの場合、それまでの流れと反対方向にいくことがあるという理由からです。

6-11 ユーロドル1時間足

前に記事にかいた、ヘッド&ショルダーはどうなるでしょうかね???
いびつな形のヘッド&ショルダーになるか、もしくは、ヘッド&ショルダーとみせかけて、再度上昇か?

上昇するならば、1.425付近を明確に抜けたら上昇と確信もてるかも???

依然、長期トレンド(日足分析)では上昇トレンドだと思います。
短期も上昇トレンドに移行してるかな??と見てます。

明日、1.4050付近まで下落し、止まって、上昇するようならば、買い戦略で行こうかなと思います。
まあ、そこまで下げるかわからないですが。

ドル円は、やはり下落方向なのかな???ちょっとわかりづらいです。

クロス円も以前上昇トレンド中なので、それにひっぱられてあまり下落しないように思えるんですよね。

僕の相場感なので、参考程度にしてください。
まだまだ未熟者ですので。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
予測以上に
予測以上に、ユーロドル戻しちゃいました。

今日朝起きたら、38.2%戻しを越してたので、今日は買い戦略しましたが、61.8%戻し(1.413付近)が今度はターゲットかな??と思い、そこで利食いしてました。

6-10 ユーロドル4時間足


この61.8%戻しは、今回の下落のポイントである、6月1日~6月5日くらいかな??のヘッド&ショルダーのネックラインとほぼ同じ地点にあるので、ここは皆が意識するポイントなので。

で、その後、10分足でみていると、この61.8%戻し付近で、何度も上げ止まり、ダブルトップみたいな形になって下げが強くなったので、売りを入れるタイミングを待ってたら・・・・
見過ごしちゃいました・・・・・

6-10 ユーロドル10分足

かなりアホすぎだ・・・・

狙うポイントとしては、一旦ダブルトップのネックラインを割った後、戻りを確認し、再度下げてきたときだと思います。

この下落は一応1.393付近まで下げる可能性あるかな??
もしくは、月曜の安値付近、1.38まで落ちる可能性もあるかと思います。

ただ、戻りも結構早かったので、どうなるかわかりませんがね。
なので、あまりこの分析は信用しないでください。
ちなみに、10分足でみるダブルトップの目標値はほぼ達成していると思うので、一旦戻るかもです。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
かなり
ユーロドルは下落しちゃいましたね。

今日、ほぼ天井で売り参戦したんですが、40pipsほどで決算してかなりショック・・・・
ヘッド&ショルダーっぽい形なるかもなので、直前の谷(5月28日の安値)まで下げるかもしれないけどもな~って思ったら、やっちゃいました・・・・・

まあ、取れるだけ取ろうとして何度も失敗してるので、1日40pips取れれば十分なんですけどもね。

一応、今日朝起きたら、下落後、上がってきたので、戻り売り戦略立てました。
今日の朝、こんな感じでフィボを当ててました。

6-9 ユーロドル1時間足

指標時の高値(ひげ)は無視しました。騙しなので。
なので、その前に、頭打ちなっている地点と、週末の安値をフィボにあてて、23.6%戻しで上げ止まるのを確認後、売り参戦しました。

前にも書きましたが、強きのトレンドの場合、23.6%や32.8%戻しで、頭打ちなれば伸びます。
で、今日はそんなに下落しないかもな~っとか思ってたら・・・・(汗)

現在は、今日のこの下落の、38.2%戻し地点で今のところ頭打ちなってます。

6-9 ユーロドル1時間足-1

今日の安値付近には、サポートがあるので、一旦戻るかも??と見てます。
今日のNYかもしれないし、もっとさきかもしれません。

で、なぜ戻るかも??と見ているかというと

6-9 ユーロドル4時間足

上の画像は、4時間足なんですが、見てもらうと、ヘッド&ショルダーになりそうな感じのチャートの形状です。

で、天井と今日の安値にフィボあてると、38.2%戻し地点付近がちょうど左肩と同じくらい。
今日の頭打ち地点くらいなのです。
なので、もしかしたら、そこまで上げてくる可能性はありかなと。

人間の心理を考えると、売りを持っていた人は、直前の谷(サポート)に接触したので、決算(買い戻し)、買いそびれていた人は、サポート接触で、買いポジたてたって感じでしょうか???

ブログ書いているうちに上げてきました。まあ、売り手の決算(買い戻し)はいっているんではないかな??と。だからといって買いエントリーは微妙なところなんですよね。

なので、僕は今日のトレードはもうおしまいです。
大きく取れたのに~って悔しがってしまった後のトレードはいつも失敗してしまいます。
チャンスを待つことを忘れてしまうんですよね。

みなさんもわからないと思ったら、リアルでせず、デモトレで勉強するのもいいかもですよ。
デモトレといえども、真剣にトレードです。

ドル円は、横ばい方向(方向感なし)なので、見送ってます。
99円乗せしてくれたら、100円まっしぐらと思うんですが。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません
♪ワーイヽ(喜・▽・*)乂(*・▽・嬉)ノワーイ♪
サッカー日本代表、ワールドカップ出場決定しましたね。
やはり岡崎やってくれましたよ。
それにしても、審判は・・・・ひどすぎたな~アウェーといっても、あそこまでひどいのは・・・・
とまあ、勝ったからよかったものの。


ちょっとブログまわりしてたら、5兆円詐欺っていう題名があって、そんな事件あったんだ!!と思って、読んでました。興味ある人はアドレスからいってみてください。リンクは貼ってないです。
http://blog.livedoor.jp/tryjpychart/
きちんとした運用能力のある金融機関は投資することはなかったらしいです。

この記事を読んだらわかりますが、知名度が高いくらいで、簡単に信用してはいけないということです。((昔アンビリーバボー見てて、巨額詐欺の話やってたの思い出しましたよ。))

きちんと中身を調べ上げれば騙されなかったのに、知名度や信用などといった言葉で、騙されたんでしょうね。
これは、投資に限らず、どんな場面でもあると思います。

その人は信頼できるから、その人のいうことは信用できると思いこむのは危険だと思います。
自分でも調べるという行為を怠ると騙される危険性は大だと思います。

有名トレーダー = 信用できるではないですしね。
ある有名トレーダーは結構いたるところで、疑惑が噂されてますし。まあ、それはトレード履歴をこと細かくみれば、見破れるんですよ。でも素人やこと細かく調べない人は簡単に騙されます。

巧妙そうにみえば、実は・・・・なんて。
でそれを信用した人を、セミナーに誘導したり、商材買わせようとしたりと。

以前、指摘したことあるかもしれませんが、兄○とか言う人も、トレード履歴みれば、スキャルじゃなく、不利なポジションはスイングでやってたり・・・・・まあ、為替○もスイングしたりとか・・・・
今もやっているかどうかしりませんが。

まあ、雑誌にのったからとか自分で宣伝しまくる人って・・・・・・(あくまで僕の主観ですよ)

と、まあ、みなさん、簡単に有名だからというだけで信用してはいけませんよという話です。

自分で、調べる!!これ重要です。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
ドル高が取引終了まで続いたみたいです。
朝、チャートみたら、ドル円は99円手前(98円90銭近辺)まで伸びたんですね。

いや~ほんと予想外です。

6-6 ドル円1時間足

このようなチャネルを引いてたんですよね。
ダブルアップの上限付近と、日足でみる、ラインを重ねると98円20銭近辺でとか思ったんですがね。

来週は押し目買い戦略なのかな???

ユーロドルは、昨日の記事書いた後も、さらに下落しました。
はっきりいって入るタイミングなしですよ・・・・・

6-6 ユーロドル1時間足

一度ヘッド&ショルダーっぽく見えたが、一気に上昇、再度下から2番目の上昇ラインに支えられているかな??と思って、買い戦略してたんですが、雇用統計で、下行っちゃいました。

一応、ヘッドとネックから、161.8%は到達してますが、さらに調整??下落??することも考えられるかも???
一応、下降チャネル引いてみました。う~~ん引きづらいんですが。

日足だと

6-6日足

これまた悩ましいところでとまってるな~月曜日どう動くかを見極めてからかな??
長期的にみると、上昇トレンドですが、短期的にみると、調整(下落)ですからね。


昨日、ワールドビジネスサテライトみてたんですが、レバレッジ規制について、『投資家保護のため』って言ってましたね。
レバレッジ規制=投資家保護という構図ははっきりいっておかしい!!

アメリカは100倍まで、イギリスは規制なし。
日本はなぜに25倍???
来年から海外にお金(資金)が流れるだけってなぜわからないんだ???

FXをする魅力が国内でできなかったら、海外業者使うまで。
それだとはっきりいって意味なし!!

そんなことするよりも、建玉立てたら、自動的にストップを入れさせる機能をつけさせればいいだけ。
そのストップ幅を利用者に決めさせ、あとは自己責任とするべき!!
要はリスクに対して、甘い考えの人の対策を立てればいいだけなので、そんなのレバレッジ規制以外
でできること!!

前に紹介した、『FX損失額 2,679』 http://dodokazumi.blog85.fc2.com/ 
を見ていたら、業者の強制ロスカットは『う~ん』と思うので、
ストップを個人個人に決めさせておけば、万が一、エントリー後、急激に反対方向に行ったとした時に、損失限定されるし、損切り出来ない人にとっては、慎重にエントリーするようになると思う。
ストップを意識したトレードをすると思います。

お国は決めたことは、なかなか曲げないので、このまま実行されるかもですが、反対の人は
反対意見を言うべきです!!
反対なら反対と言わないと、ホントこの国は変わらないですよ。

薬事法にしてもそうですし。

パブリックコメントは6月29日までです。まだ時間ありますので、反対の方は
下記HPの下の方にある、『インターネットによる御意見はここをクリックしてください。』ってところを
クリックし、反対意見を送ってみるべきだと思います。

http://www.fsa.go.jp/news/20/syouken/20090529-3.html


と、かなりお堅い話なりましたが、FXをやっている人にとっては重大なことです。


話は変わりますが、今日はサッカー、ワールドカップ最終予選です!!
ウズベキスタンに勝てば、世界中で一番早いワールドカップのチケットゲットです。
是非とも頑張ってほしいです。

FW岡崎をスタメンでいれろよ。岡田はたまにわけわからん布陣くみよるからな・・・・・
特にFWのメンバーが・・・・


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
超びっくり
雇用統計発表のサプライズは半端ないですね。

僕はドル円、ユーロドル買いを持ってて、一気に吹き上げた時に決算しました。

ドル円置いておけばよかったよ・・・・・予測通りではないですが、98円乗せまでは来ましたね。

ユーロドルは一気に反転したので、こっちは決算したのでよかった~ってかあぶなかった!!
置いていたらストップくらってましたよ。

で、反転したので、今日の安値更新したら売ろうかな??とか思っているうちに一気に落ちたので、もう手が出せませんでした。今も下落してるんですよね~でも追いかけるのも・・・・・

どの通貨も上昇だったのに、一気に全面ドル買い方向にいったみたいですね。

ユーロドル、ポンドルなど下落したために、クロス円も一気に下がっちゃったみたいですね。

ドル円日足をみると、このあたりで一旦上げ止まりそうかと思ってます。

6-5 ドル円日足

ここまで一気に動いたので、利益確定による戻りがあるかもしれませんね。
週末ですし。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
チャネルライン
現在僕が引いているユーロドル1時間足のチャネルラインです。

参考程度に

6-4 ユーロドル1時間足

このチャネルが作用しているとしたら、チャネル上限に当たった後、上昇幅の38.2%戻しで切り替えしてきてます。

これは、前回の上昇(5月18~22日)の時も、38.2%戻し後、上昇してます。

強きのトレンドの場合は、38.2%くらいで切り替えしてきます。

これは勉強していたらわかると思います。

形としては、ヘッド&ショルダーになるかも??っていう形にはなってます。

前回の場合は38.2%に到達するのに、3~4日くらいかかっていたのが、今回の1日くらいで到達してます。

ここから読み取れるのは、買い手の手仕舞が前回よりも多く入っているのか??と
なので、ここから再度調整が入ってもおかしくはないかな??と見てます。

日足を見ると、

6-4 ユーロドル日足

上から2番目の上昇ライン(紫色)のラインで下げ止まって切り替えしてきてます。
再度上昇し、一番上の赤色ラインまでいく??かな?

ドル円は、ドルストレートが上昇したことによって、クロス円が下げ止まり、ドル円も下げ止まるという構造のように思いますね。勝手な思い込みです(汗)

ドル円はまってく手が出せません・・・・
僕がチャートを見ている感じでは、一旦上げてくるように思えるんですよね。
上がるとしたら98円20銭近辺でしょうか??
まあ、あまり自信はありません。

まあ、これは僕の今現段階で感じている相場感なので参考程度に。


<<追記>>

トレーダーズマーケットの成績をアップしているブログ http://daytrademaster777.blog45.fc2.com/ みたら、為替鬼が解雇されたみたいですね。
で、為替鬼のブログみたら・・・・は??? トレマにおいて最適なトレードをすべく工夫などしてきたがって意味わからなくないですか??
日々更新しているブログでは勝っているといっているのにですよ。
なぜ手法を変える必要性があるのでしょうか???
まあ、その方のブログのおかげで、すごく負け越していると知っている人はもう為替鬼を信用している人はいないと思います。これで2度目ですからね。

まあ、セミナーやったり、いろんなことやってお金稼ぎに走るようになった人を信用しないことです。
本当にFXで稼げるのであれば、FXに専念しますよ。

以前から僕は、プロトレーダーという言葉に騙されないでくださいねと言っている意味がわかると思います。
トレマの成績みたらわかると思います。
未熟な僕からみても、ド素人としかおもえないくらいひどい成績です。
勝っている人が1人くらい??これでプロトレーダーの集団とは(笑)

こんなにもトレンドが強い(ドル安)のにですよ・・・・

僕としては、以前から言っているように最低でも3年利益を上げ続けている人。
その3年間の明細を出せる人でないと信用できません。

なぜ3年かというと、サブプライム問題以前の緩やかなトレンドでも対応できているトレーダーであるかの基準です。
ここ1,2年は値幅も大きく、トレンドも継続されやすいので、この期間だけでその人がどんな相場でも対応できるかどうかわからないからです。

まあ、他人に運用してもらって、儲けしようという考えをもったらいけないですよね。
なぜって??? 考えてみてください。
儲かるならば、なんでめんどくさいシステム構築してビジネスとしてやろうとするのでしょうか?

例えば、あなたに、証券会社から『この株買えば儲かりますよ』なんて電話かかったとしますよね。
あなたならなんて答えますか??『自分で買ったら。儲かるんでしょ』って答えません???

プロのトレーダー雇って、自分のお金運用してもらって、成功報酬払えばいいだけですよね。
でもしないのですよ。なぜかって???
FXのほうがビジネスするよりもリスク高いからですよ。

トレマは29万かかるらしいです・・・・為替鬼とユーロマシーンを1万通貨で運用してたら
40万以上の損失・・・・・(笑) 一人??以外は全滅らいしのでもっと損失は大きいでしょうね。

雇って、自分のお金を運用してもらってら、損失だけども、ビジネスなのでプラス。

商材や配信をなぜするのかは、もうわかりますよね。自分のお金を使わずに儲けれるからですよ。

僕は配信などでかなり手痛い思いしたので、少しでもこういった被害に遭わないようにとの思いで書きました。
今回はトレマを取り上げましたが、いたるところで商材や配信などで、儲けようとしている人が
います。誘惑に負けないようにしましょう。

中には成績いいところあるかもしれません。でも僕的にはおススメしません。

基礎を勉強し、毎日チャートとにらめっこすべきだと思います。
誰かに依存せずに、自分のレベルアップを図るほうがいいと思います。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
ユーロドル爆上げ・・・
うわ~今日かなり反転ポイントで買い入れたのに、日本時間の高値で決済しちゃったよ・・・・

戦略としては、日本時間高値で一旦利食いされて、押し作ったら、再度買いを入れようと思ったら、そのまんま一直線にあがってしまって、買い場なくなってしまった・・・・

日足をみると、エクステンション中に見えるので、去年12月18日の高値を再度試しにきてるかもしれませんね。

ドル円は、急激とまでは下落しないですね。
これはクロス円によって下げ止まっているのかな??とか思ったりします。
クロス円取引している人はトレンドが継続されずに、苦労してるでしょうね。

全面ドル安になると、ドル円下落が足をひっぱるので。

いたるところで、ドル円はヘッド&ショルダー形成で、下落の可能性を上げてますが、どうなるんでしょうか???
売りと思っているからこそ、上昇させるし、上昇したから買いだと思わせたら、下落するってこと多いですからね。
巷の意見に左右されずに、自分の手法にそってトレードする方がいいかと思います。

そうそう、前回の記事で、レバレッジ規制のこと書きましたが、僕はパブリックコメント出しました。
ホントひどい話なので。

相互リンクさせてもらっている、ゴールドピラミッドさんも記事書かれているので、読んでみてください。

そうそう、FXだけでなく、薬事法もホント酷い話ですよね。
漢方薬なども全て対面販売にするって意味わからん!!

2年間の間は、離島の人と、既存客はインターネット販売などはOKとか言ってるが、
最終的には、対面販売のみになると、買えなくなる可能性ある。

体が不自由な方、近くにお店がない人はどうやって薬を手に入れるんだ???

伝統薬を作っている業者は存亡の危機だし。

前に、TV見た時に、役人が言った言葉に、びっくりでしたよ。
『伝統薬を作っている業者は見殺しですか??』と取材した返答が
『なにかしらの工夫が必要でしょうね』だと・・・・

あんたらが、規制するから、存亡の危機なんだろうが!!!
危険と思われる薬だけを対面販売すればいいだけ!!
なんで、全てを取り締まる必要があるのかホント意味不明。

困っている人はいっぱいいるのに、ホント役人の考えることは意味わからん!!

本当に国民のことを思ってくれる役人はいないのか???

舛添さんは国民のこと思って仕事してると思ったが、がっかりだ。


最近、ランキング上位にはいってきた、『FX損失額 2679』というブログがありますが、
すごい内容ですね。
FX業者に対して、ここまで書いたブログは今までみたことありません。

僕は、この方の利用している業者は使ってないので事実はわかりませんが、これが本当であれば、
怖いですね。

FX業者の儲けは、今やスプレッドだけです。手数料無料のところが多いので。

ですので、この内容が本当であれば、実際マーケットでの取引は行われずに、
損失分はFX業者に入るという事です。
こんなことがあり得るのでしょうか???

通常の取引であれば、自分の損失は、世の中の誰かの利益になっているんですがね。

僕は、現在、外為オンラインとブロードネットを使っているのですが、
ブロードネットは、あと0.5pipsで損切りってところでも、ギリギリセーフってことが何回もあり。

(実際、今日も、あと0.7pipsで損切りのところセーフでした。外為はアウトでした・・・・0.1pips表示恐るべしと思った瞬間です・・・)


一応、外為オンライン、ブロードネット、MT4でレート監視してるので、たぶん、この2社は大丈夫だろうかと思ってますが、実際こういったFX業者が存在しているのでしょうかね???

そう思うと、スプレッドが狭いからとかだけで選ぶのは危険ですよね。
最近は、また過剰にスプレッド競争始ってますが、そうやってお客獲得狙っているところは危険なのかもしれません。
スプレッド0なんて儲けないですからね。意味不明ですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。