スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気付くのがおそかった・・・・
昨日の深夜、寝る前に、上げる可能性あると思って、指値入れようか迷ったんですが、寝ている間って対処しようがないしな~と思ったのが、失敗・・・・

1.429付近で買い指値いれておけばよかったと、朝起きたら後悔・・・・

ただ、これでいよいよ上にブレイクかな??とか思ったりもしてます。

今日気付いたラインをアップします。

8-28 ユーロ1時間

8月17日付近から作用していると思えるポイントが多いところをライン引いてみました。

チャネル上限で支えられ、上げるとすれば、8月21日みたいに上昇してくれるんじゃないかな??とか思ったりもしてます。

8月17日~8月19日のときと、今回は似たようなチャートの形になっているので・・・・
ってかなって欲しい( ̄人 ̄)お願い!

日足でみてみると、週末書いた、ダブルボトムのネックラインに注目してます。

8-28 ユーロ日足


今週はこのネックラインを何度もチャレンジしたが、抜けきれず(日足終値で)、水曜日に押しを作りました。右底とネックラインにフィボを当てた、ほぼ38.2%押し地点で下げ止まり。
あと、以前から引いていた、チャネル下限で下げとまりで、昨日上げて、終値で抜けてきてます。

今日の安値も、ほぼ、このネックライン(1.432付近)で反転しているということで、1.45付近まで上げてくる可能性あるんじゃないかな??とか思ったりしてます。

この1.45を算出したのは、同幅上昇するならばという条件です。

まず、ダブルボトムの右底とネックラインの幅、約300pipsほどです。
自分で計算してみてくださいね。

で、今回押された底が、1.42付近なので、同幅上昇するとすれば、1.45という計算が出てくると思います。フィボナッチの161.8%もそこに存在するので、ここは意識される地点かと思われます。

まあ、これ僕の願望が入っているので、あ~こういう分析の仕方もあるんだ~程度に思ってください。

同幅上昇、同幅下落っていたるところで頻繁に出たりするので、ご自分でいろいろ過去チャートで研究してみてください。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
スポンサーサイト
またまた
ブログサボり気味になってきた・・・・ってか週一くらいでいいかな~とか思ったりしてます(笑)

まあ、気力あるときは更新したいなとは思っているのですがね(;^_^A アセアセ・・

ユーロドルは、先週前半は下げましたね。
僕が言っていたサポート割ったから、あれ??下げ強いのかな??と思いきや、日足終値で守ってからは戻しましたね。

週足をみると、下ひげ陽線の強気ではありますが、上ひげもあるので・・・・
8-23 ユーロドル週

かなり微妙な位置で終値迎えてます・・・それは日足をみるとよくわかると思います。

下の画像は日足です

8-23 ユーロドル日

6月2日の高値、8月13日の上げ止まり地点で、終値迎えてます。

ただ、8月入ってからのチャートの形状を見ると、ダブルボトムに見えます。
特に、右底は左底を割ったにも関わらずに、上昇しているので、やはり上げの力のほうが強いのかな??と見ています。

短期的に1時間をみてみると、

8-23 ユーロドル時間

今回はかなりごちゃごちゃしている画像になってますが、今僕が書きこんでいるラインなどです。

週末の動きで、気になるのは、アメリカ指標によって急激なドル買いが起こったことなのですが、
8月7日にも、指標によってドル買いがあったと思います。

この時とはちょっと違うというのに気付いた人いるかと思います。

というのは、8月7日のユーロドルのチャートは下落方向に動いていました。で、指標で一旦上げましたが、下げました。 要は指標前のチャートの方向に向かっていったわけです。

ですが、週末はユーロドルは上昇してました。でそこでアメリカ指標でまたも、上げたあと、下落しましたが、下落が続かずに、結構戻ってきました。

短期的に1.426付近にサポートができていると思ったので、ここまで下げるかも??と思ったんですが、1時間足でみると長い下ひげ日本付けているので、1.268付近では、売り手の損切りが待っているような感じに思えたりします。

明日窓開けどっちいくかわからないですが、1.426~1.428付近まで下げるようなことがあれば、買い場かな??とか思ったりしますが、どうなんでしょうかね。チャートの形状だけをみれば、ダブルトップと見えることもできますので・・・・

ドル円はこんな感じにライン引いてます。

8-23 ドル円1時

上の画像にはフィボナッチあててないですが、金曜日の上昇の38.2%戻しで一旦下げ止まって。、少し上昇して終値迎えてます。
日足をみると、長い下ひげ陽線で、反転の兆しありか??とは思ったりもしますが・・・・

もし、金曜日の指標が明日も続くようであれば、この38.2%で支えられて、抜けてくるか???だと思いますがどうなるでしょうかね。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
終値をみてみると
週足の終値をみてみると、サポートとレジストに挟まれた、ちょうど中央付近で終わってます。

8-15 ユーロドル週

週足でみてみると、ダブルボトムのネックラインを突破してからは、ネックラインで支えられている状態です。

ここで支えられている間はまだ、上昇だと思ってます。
ただ、ここを下に抜けると、1.38付近まで落ちる可能性もありかな??とか思ってます。

次に日足です。

8-15 ユーロドル日足

これをみたらわかるように、レジストとサポートのほぼ半分くらいの地点で終わってます。

チャートの形をみると、6月下旬から7月中旬にかけてと同じようなチャートになるのでは??
とか思ったりもしてます。

というのは、6月下旬にネックラインを抜けたが、下落し、下げ止まり、ネックラインまで上げて上げどまって下げてます。

今回も、レジストを抜けた後、下落し、下げ止まり、レジストまで上げて上げどまって下げてます。

歴史を繰り返すとすれば、来週半ばにあげてくるかも??とか??
まあ、下落する可能性もあるので、上げとばかり思うのは危険です。

ドル円に関しては、一応、94円50銭近辺のサポートは守られているのかな??とは思いますが、

8-15 ドル円1時間

上の画像の下降チャネルの中で推移する間は下落方向かと思ってます。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
NY時間に
動くのかな???

週末といえども、結構節目付近なので、ここら辺で様子見している人が多数を占めるならば、今日は動かないかもと思って、今日はほとんどトレードしてません。

一応、1時間足で引いている、横軸とチャネルの画像載せます。
参考程度に見てください。

まずは、ユーロドルです。

8-14 ユーロドル1時間

次にドル円です。

8-14 ドル円1時間

ドル円は、やはり長期トレンドライン接触??により下げに転じた可能性も??などと思ってます。

ユーロは上げだとは思ってますが、もう一度、日足で載せていた上昇ライン(上の画像でいうと一番したの茶色の右上に伸びる斜め線です)に接触するのでは??と思ったりもしてます。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
昨日は・・・(泣)
ユーロドル上げと見ていて、買いをいれていたのですが、昨日の欧州時間帯の下ひげにやられちゃいました(泣)

ちょっと早すぎた・・・・・

8-13 ユーロドル1時間

結構覚えておくといいと思うのは、こういった、サポートやトレンドラインを割ったにも関わらずに、1時間足で、急激に戻って、超下ひげ(上ひげ)の場合は、反発する可能性が高いです。

とくに、今回みたいに、3度目で下に言ったと思いきや戻った場合は、買い手の損切りがでていないと読み取れると思います。

で、結局、日足で説明していた、トレンドラインが活きていたみたいです。

画像は、1時間足ですが、茶色の右斜め線は日足のトレンドラインと同じラインの線です。

これをみてもらったらわかるように、夜のFOMC時に下落したみたいですが、そのポイントで下げ止まってます。
僕は朝起きた時これをみて、今日は上げだなと思って、買いました。まあ、40pipsほどしかとってませんが(汗)

で、今、短期的にですが、上昇チャネル引いてます。チャネル上限で頭押えられているように感じてます。1時間前くらいに、再度上昇したが、ほぼその地点で頭打ちなっているので。

ユーロはなんかオージーとかポンドとかよりも弱いんですよね・・・・なので大き目を狙うと良くないと思いさっさと利益確定しちゃいました。

長期的には、再度1.44付近まで上げると見ているのですが。


で、ここで、主要な対ドルの強さを見てみようかと。

ユーロドル、ポンドドル、オージードルの3通貨の週足です。

8-13 ユーロドル週足

8-13 ポンドドル週足

8-13 オージー週足

ユーロドルは、サブプライムで下落した、約50%戻し付近です。
ポンドドルは、35%戻しくらいですかね?
オージーは、61.8%も戻してますね。

もともと、オージーはポンドなどよりはレートが高くなく変動率も低いのでというのもあるかもですが、
それでも強いですね。

まあ、僕はオージー、ポンドはやってないのですが、たまに対ドルの動きをみたりはしてます。

で、僕がメインにやっているユーロドルなんですが、週足の終値でみたダブルボトムのネックラインがやはり意識されていると思われます。

1.407付近でしょうかね???ここで今のところ下げ止まってます。

で、フィボナッチをよくみると、意識されているなと気付いた人もいると思います。

というのは、38.2%戻し地点(画像では61.8%)で頭打ちされてて、その場所を抜けると、今度はそこで支えられるようになってます。

半戻しの50%地点でも結構作用しています。

僕的には、61.8%戻しはやってくるんじゃないかな??とおもっているんですが、どうなるでしょうか。

まあ、こうやっていろいろ分析してみると、意識されているんじゃないか??と思えるポイントをなんとなく捉えられたりするかもです。
特に、全体的な動きをみるという意味で、週末に一度だけでも週足や日足を確認するといいかもですよ。

週足のネックラインのレートを頭にいれておけば、昨日の下げ止まりは予測できてましたね・・・・・
反省だ・・・・

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
久しぶりに更新
毎日、蒸し暑すぎる・・・・(汗)
早くも、夏バテ気味です。

先週は、ドル買いが鮮明でしたね。
雇用統計でサプライズが起きると怖すぎますね。

ユーロドルは、先週月曜日に、日足でみる、チャネル上限にあたって、横移動だったんですが、雇用統計で、チャネル下限付近まで、下げられ、昨日の下げでほぼ、下限にあたった状態??になっているように思えます。

8-11 ユーロドル日足

あと、横軸で考えると、6月2日付近からの下げから始まる、ダブルボトムのネックラインを7月1日付近の1.414くらいかな???
この横軸と斜めで支えれれば、再度上昇はありだと見てます。
僕は1.415で買いいれちゃいました。もちろんストップ設定してます。
これ外れる可能性ありなので、真似はしないでくださいね。


ドル円に関しては、長期下降チャネル上限付近まで上げましたが、そこからが重たいみたいですね。

8-11 ドル円日足

ラインがわかりやすいように、縮小しているのでちょっと見づらいかもしれませんが、2007年6月の天井を起点として引いています。

ドル円はヘッド&ショルダーが一旦崩れ、下抜けしたと思いきや、堅調に上げて、上限まできているので、巷で騒がれた、80円台は当分こないような気もしますね。
ドル円上昇が騒がれるようになれば、再度下落も考えられますが、今のところ騒がれていないので、もしかすると、今年の最高値付近まで上げるようなこともあるかも???
ただ、上限付近で、下げてきていることから、意識されていれば、このまま下落もありえるかな??

ホント相場は難しいです。

そうそう、僕は参考程度に小龍さんのブログ読んでいるのですが、記事読んで悲しくなりました。
小龍さんの、相場分析を信じて大損したとメールが来たみたいです・・・・・
人を当てにしておいて、損したとメールするって意味がわかりません。

以前僕が非常に為になった、Rさんという方のブログも今回のようなコメントがたくさん書きこまれ、コメント欄削除という事になりました。

お金を払ってというならば、わからなくもないです。

ですが、小龍さんにしろ、Rさんにしろ、大切な時間を割いて、無償でご自分の相場分析を載せてくれてました。
自分で分析、トレードできないのに、非難するっておかしくないですか???

自分が悪いのに人のせいにするのって・・・・・

自分自身のトレード力を磨きましょう。
他人の相場分析は参考程度にとどめ、それをどう活かすかは自分次第だと思います。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
久しぶりに更新
この蒸し暑さにブログ更新する気力が (゚◇゚oi)汗タラリ

また、更新しなさすぎるともっと気力なくなるので、頑張って更新しようかと思います。

今、僕がメインで取引しているユーロドルの分析です。

まず、大きめの視点から!!

次の画像は日足です。

新たにチャネルを引きなおしました。

8-1 ユーロドル日足

作用しているであろう点をピンク○で印つけてます。

まず、このチャネルラインをどのように引いたかというと、3月3日と4月21日くらいの安値同士を結んだ上昇ラインとほぼ同じような角度で作用していそうな点を結ぼうと思いました。

直近で、考えると、5月18日の安値と7月9日付近の安値を結んだラインが、水曜日、木曜日の安値ラインで作用してそうなので、そこ基本の上昇ラインとして考え引いてみました。

チャネル上限をどこにおこうかと思ったときに、直近ダブルボトムかと思われるネックラインに置いてみたら、ダブルアップで、作用している点が2か所あったので、これかも???と思って引いてみました。

以前から言っているように、僕は長期的にみれば、上昇だと思ってます。
基本のチャネルラインを割り出した場合は、考え方を改めます。

次に週足です

8-1 ユーロドル週足

週足は、下ひげ陽線で引けてます。

終値でみると、ダブルボトムのネックラインを超えてます。で今週は下ひげ陽線でひけているので、そろそろ、1.43付近をブレイクし、1.47付近までいくかも??とか思ってたり??思ってなかったり??

次に1時間と10分足です。

8-1 ユーロドル1時間
8-1 ユーロドル10分

両方とも同じチャネルを今引いてます。
短期的にはこういった感じしかひけないかな???

あっ、もうひとつチャネルラインを引いているのもあるんですが、
まあ、みなさん御自分でいろいろ引いてみてください。
7月30日の朝の安値から安値、高値を通るラインがヒントです。まあ、どれだけ作用しているかは
不明ですが、いろいろ引いていたら戦略が思い浮かぶかも??

ピンク○のポイントは押し目買いがいいかな??というポイントです。
あくまで、僕が現段階で思っている戦略なので、参考程度にしてください。


明日は、ハリーポッター見に行ってきます♪
明日はお出かけするので、更新はしないかも???

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。