スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も
もうあと10日ほどで終わりですね。

今年後半に、たまもやブログをサボり気味になってしまって楽しみにしている人(いるのかな?汗)大変申し訳ないです。m(_ _)m

トレード戦略を練って、トレードしていると、それだけで、精神力を使ってしまって、ブログのほうに力入れる気力がだんだんと・・・・とかなり言い訳してみたり(汗)

トレードのほうは以前から、言っている通り、僕はインジケータの類はもうほとんど使ってないです。

使っているものは、トレンドライン(チャネルライン)、サポートライン、レジストライン、チャートの形状が主です。

特に、今、重要視しているのが、サポートラインとレジストラインです。このラインと、トレンドライン(チャネルライン)が重なるところは、重要なトレードポイントだと思ってます。

リミットに関しても、サポートラインとレジストラインは一つの目安になります。

で、このサポートラインやレジストラインなんですが、僕の場合は、1時間足を見て、谷、山、が明確にわかるところで引いてます。ちょっとした、戻しや押しはほとんど無視です。そんなのサポートとかレジストと呼べるものじゃないと僕は思ってます。誰が見ても、谷、山とわかるようなところがポイントだと僕は思ってます。あくまで、僕の考え方であって、これが全てではないです。

サポートラインを抜けたら、そこはレジストラインになる ということをよく本などで読みますが、最近の僕の考えは違ってます。
そういうところで、レジストラインを描くことがあまりなくなって、サポートラインは谷、の部分に引くようにしてます。

例えば、現在の、ユーロドルでいうと、サポートラインは、金曜日の最安値(1.426あたり)、レジストは、金曜日にだ部トップになった高値付近(1.44あたり)に引いてます。

中長期下降トレンドラインは12月03日の高値、12月04日の高値、12月11日の高値、12月16日の高値が通るような感じに引いてます。

このラインがまだ機能するのであれば、ユーロドルの戻り売り戦略として、この下降トレンドラインとレジストが重なる地点で売り戦略です。

もし、そこのラインを目指すようなチャートの動きをするとすれば、明日の、欧州時間帯でしょうか??とか考えてます。

ただ、短期的には、12月15日の安値と、12月17日の安値を結んだラインと、16日と18日の高値を結んだラインがほぼ平行(チャネルになっている)なので、このラインが機能するならば、1.435付近が戻り売りの狙い目になるかと思いますが、ここなちょっとリスクあるかも??とか思ってます。

まあ、ここは明日の窓開け次第だとは思いますが。

一応日足でみると、次のサポートが1.417付近とまだ下げる余地は残っているので、このラインまで下げてもおかしくないかもと思ってます。

年末になって、ポジション解消がかなり起こると思いますので、急激な変動で大損する!!ってケースもあるかと思いますので、みなさんも慎重にトレードしてくださいね。

コメントは近々返します。コメント返しもほとんどしてませんで、ホント申し訳ないです。
あと、文章だけで図いれなかったのですが、これはご自分で引いたほうが見えてくるものがあると思って、あえて図なしの文章だけにしました。

もしこの文章だけじゃわかりづらいということであれば、図入りも検討します。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
スポンサーサイト
一か月以上も・・・・
気がつけば、一か月以上も更新してませんでした・・・・(A;´・ω・)フキフキ

まだまだ、チキンハートできちんと持っていれば、利を伸ばせたのに~ってことが多々あり、ストレスが溜まる日々を送ってます。
来年に向けて、今年中にある程度、トレードルールを固めたいと思っているのですが、いろいろと難しいですね。

前も書きましたが、今の狙いは、ダブルトップやダブルボトムです。要はレジスト、サポートを狙ってます。
特に、一旦抜けたあと、などを狙ったりしてます。
ただ、やみくもに、レジスト、サポート狙ってるわけじゃないですがね。

トレンドの流れはきちんと見ていないと、超短期的にみたら、逆張りになってしまいますしね。
今、気をつけているのは、短い足のレジスト、サポートではなく、1時間足以上でのレジスト、サポートです。
あとは、ローソクの形ですね。

ユーロドルの1時間足をみてもらえば、わかると思いますが、現在は、1.48前半に強いサポートが存在してます。
僕は、ここ狙ってました。特に、1.48前半まで行って、下ひげを形成した場合に、買いポジです。
※今週金曜日はそこでの買いは狙ってませんよ。超危険なので。

ただ、金曜日の雇用統計が凄すぎたので、今週はこの1.48前半のサポートの突き破ってきそうな気がしてます。
今まで、ユーロ買いをしていた人の損切りを巻き込んでいくんではないかと思ってます。

ドル円は、今年初めの、ダブルボトム(最安値)を割ったが強烈に戻してきているため、売り手の損切りが一斉に入っている感じだと思います。
日足でみると、明確なレジストは92円20~60銭くらいでしょうか?? そこまでは上がってくる可能性ありかな??年末ということもあって、急激な値動きがあってもおかしくないので、慎重にトレードしないといけないですね。

12-06 ドル円日足

ドル円は、一旦、サポートを確認する動きを作るかな??とか思ったりしてます。月曜は一旦下げてから上げてくるかな??
正直まったくわかりません(汗)

ユーロドルは、戻り売りのような気がしてます。雇用統計良すぎでしたからね。ポジション調整の波はまだ続くように思います。

月曜日の動きを見ないとなんとも言えないですが。


ブログ周りしてると、この雇用統計で含み損になっている人とか結構いますね。
きちんとストップ入れるようにしないと、雇用統計でサプライズ起きると、とんでもない含み損になる可能性ありますので、きちんと、ストップ入れましょう。

僕は、1000通貨単位の口座で、ドル円売りを入れてたら、あっさりやられちゃいました。
しかも、ストップ値より50pipsくらいスリップされて・・・・(泣) 
まあ、1000通貨単位の口座でよかったですよね。
雇用統計前に決算するつもりだったのに、時間忘れれて・・・というか運動していて(エアロバイク漕いでて)
時間見てなかったのが悪いんですが(笑)

まあ、そのあとのユーロドル売りで、ほぼ雇用統計での損失をチャラくらいにしたのでよかったですが。

年末は毎年のように荒れるので、みなさんも気をつけてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。