FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全面ドル安が続いてますね。
かなり更新滞ってました・・・・6(⌒~⌒ι) ポリポリ...
今週はまあまあ調子戻したんですが、まだまだです。早く安定して利益出せるようにせねば・・・


で、相場は全面ドル安に向かっているので、ドルストレートはトレンドが続いている状態ですね。

オージードルは日足でみるとダブルボトム形成し、一旦ブレイクしたと見せかけて、23.6%押しを作り上昇という、かなり典型的なダブルボトムですね。後付けならば簡単にわかるんですが、リアルタイムだとブレイク騙しでまた下げと取る人もいるでしょうね。ちなみに僕はオージーはやってませんが。

5-23 オージー日足

ユーロドルはこんな感じのトレンドライン(チャネル)がひけると思います。

5-23 ユーロドル日足

長期下降トレンドラインをブレイクして、3月中旬の高値を越してます。
で、この上昇チャネルラインをもう少し細かくラインを引いてみると、

5-23 ユーロドル日足ー1

紫色のラインを引くことができると思います。
この紫ラインのほうが今は作用されているかな??という感じしてます。

押し目狙い戦略継続と思ってます。

で、以前にも書いたかな??と思いますが、僕は日足や1時間足のトレンドの方向を見て、チャートの形状を見ることを最重要としてます。

上昇トレンドであれば、1時間足(短い足)などで、ダブルボトム形成されたら、買い。
下降トレンドであれば、1時間足(短い足)などで、ダブルトップ形成されたら、売り。

基本書かれているのは、天井や底で現れるとされている形状なんですが、僕がこのチャートの形状を見ていて思ったのは、下落トレンドで、ダブルボトムちっくな形状が出ても、反転しない。
上昇トレンドでダブルトップちっくな形状が出ても、反転しないことが多いように思いました。

これは、やはりトレンドに逆らっているからなんではないかと。

で、僕が見てきた中で、やはり、投資の基本である、『トレンドに逆らわないこと』が成功率が高いかな??と思ってます。

どういうことかというと、下落途中でも、戻りが生じますよね??この戻りの時のダブルトップやヘッド&ショルダーなどを狙うということです。いわゆる、戻り売り。

上昇途中の、押しの時のダブルボトムなどです。押し目買いです。

中長期のトレンドを把握して、短期の反転サインを狙うというやり方です。

チャートパターンでの戦略は、以下のブログがわかりやすいかな??と思います。
http://mokyumokyu.com/st/st19.html  (リンクは貼ってないので、ご自分で行ってください)

例えば、最近のドル円で言えば、下の画像がわかりやすいと思います。
ちなみに、これ後付けです。

5-24 ドル円1時間足

このダブルトップなんですが、日足を見ていた人はもしかしたら、ヘッド&ショルダーの右肩になるかも??と思った人いるかもと思えるところです。

なので、このダブルトップ形成され、下落したことによって下落確定したと判断した人が大半だと思います。
まあ、あくまで想像です。

上の画像だと、小さいダブルトップ??あたりで売り参戦出来ている人はかなりの利益でているでしょうね。僕はデモでその地点で売り入れました・・・・リアル参戦は(泣)

デモトレ

上の画像の青色ラインのところ見てもらったらわかると思いますが、98.499で売りで入ってます。
で、350pipsくらい取れてるんですよね・・・・デモでは・・・・

まあ、これみてもらったらわかるように、デモは絶好調でした・・・・・・
5月1日からの利益は895pipsです・・・・リアルは・・・・・負け越しはしてないですがこれの何分の1の利益しか(泣)

デモはストレスなくできるので、ここまでひっぱったりできるんですよね。

ユーロドルも上昇と見てても、途中の押しなどでびびったりとか・・・・・

先々週負けたことが、またまた精神力弱らせてしまいましたよ(汗)
以前からの悪い癖??でトレンドの方向予測しているのに、薄利で決済しちゃったりしちゃうんですよね・・・・まだまだ課題は山積みです。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。