FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり
ユーロドルは下落しちゃいましたね。

今日、ほぼ天井で売り参戦したんですが、40pipsほどで決算してかなりショック・・・・
ヘッド&ショルダーっぽい形なるかもなので、直前の谷(5月28日の安値)まで下げるかもしれないけどもな~って思ったら、やっちゃいました・・・・・

まあ、取れるだけ取ろうとして何度も失敗してるので、1日40pips取れれば十分なんですけどもね。

一応、今日朝起きたら、下落後、上がってきたので、戻り売り戦略立てました。
今日の朝、こんな感じでフィボを当ててました。

6-9 ユーロドル1時間足

指標時の高値(ひげ)は無視しました。騙しなので。
なので、その前に、頭打ちなっている地点と、週末の安値をフィボにあてて、23.6%戻しで上げ止まるのを確認後、売り参戦しました。

前にも書きましたが、強きのトレンドの場合、23.6%や32.8%戻しで、頭打ちなれば伸びます。
で、今日はそんなに下落しないかもな~っとか思ってたら・・・・(汗)

現在は、今日のこの下落の、38.2%戻し地点で今のところ頭打ちなってます。

6-9 ユーロドル1時間足-1

今日の安値付近には、サポートがあるので、一旦戻るかも??と見てます。
今日のNYかもしれないし、もっとさきかもしれません。

で、なぜ戻るかも??と見ているかというと

6-9 ユーロドル4時間足

上の画像は、4時間足なんですが、見てもらうと、ヘッド&ショルダーになりそうな感じのチャートの形状です。

で、天井と今日の安値にフィボあてると、38.2%戻し地点付近がちょうど左肩と同じくらい。
今日の頭打ち地点くらいなのです。
なので、もしかしたら、そこまで上げてくる可能性はありかなと。

人間の心理を考えると、売りを持っていた人は、直前の谷(サポート)に接触したので、決算(買い戻し)、買いそびれていた人は、サポート接触で、買いポジたてたって感じでしょうか???

ブログ書いているうちに上げてきました。まあ、売り手の決算(買い戻し)はいっているんではないかな??と。だからといって買いエントリーは微妙なところなんですよね。

なので、僕は今日のトレードはもうおしまいです。
大きく取れたのに~って悔しがってしまった後のトレードはいつも失敗してしまいます。
チャンスを待つことを忘れてしまうんですよね。

みなさんもわからないと思ったら、リアルでせず、デモトレで勉強するのもいいかもですよ。
デモトレといえども、真剣にトレードです。

ドル円は、横ばい方向(方向感なし)なので、見送ってます。
99円乗せしてくれたら、100円まっしぐらと思うんですが。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。