FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに更新
毎日、蒸し暑すぎる・・・・(汗)
早くも、夏バテ気味です。

先週は、ドル買いが鮮明でしたね。
雇用統計でサプライズが起きると怖すぎますね。

ユーロドルは、先週月曜日に、日足でみる、チャネル上限にあたって、横移動だったんですが、雇用統計で、チャネル下限付近まで、下げられ、昨日の下げでほぼ、下限にあたった状態??になっているように思えます。

8-11 ユーロドル日足

あと、横軸で考えると、6月2日付近からの下げから始まる、ダブルボトムのネックラインを7月1日付近の1.414くらいかな???
この横軸と斜めで支えれれば、再度上昇はありだと見てます。
僕は1.415で買いいれちゃいました。もちろんストップ設定してます。
これ外れる可能性ありなので、真似はしないでくださいね。


ドル円に関しては、長期下降チャネル上限付近まで上げましたが、そこからが重たいみたいですね。

8-11 ドル円日足

ラインがわかりやすいように、縮小しているのでちょっと見づらいかもしれませんが、2007年6月の天井を起点として引いています。

ドル円はヘッド&ショルダーが一旦崩れ、下抜けしたと思いきや、堅調に上げて、上限まできているので、巷で騒がれた、80円台は当分こないような気もしますね。
ドル円上昇が騒がれるようになれば、再度下落も考えられますが、今のところ騒がれていないので、もしかすると、今年の最高値付近まで上げるようなこともあるかも???
ただ、上限付近で、下げてきていることから、意識されていれば、このまま下落もありえるかな??

ホント相場は難しいです。

そうそう、僕は参考程度に小龍さんのブログ読んでいるのですが、記事読んで悲しくなりました。
小龍さんの、相場分析を信じて大損したとメールが来たみたいです・・・・・
人を当てにしておいて、損したとメールするって意味がわかりません。

以前僕が非常に為になった、Rさんという方のブログも今回のようなコメントがたくさん書きこまれ、コメント欄削除という事になりました。

お金を払ってというならば、わからなくもないです。

ですが、小龍さんにしろ、Rさんにしろ、大切な時間を割いて、無償でご自分の相場分析を載せてくれてました。
自分で分析、トレードできないのに、非難するっておかしくないですか???

自分が悪いのに人のせいにするのって・・・・・

自分自身のトレード力を磨きましょう。
他人の相場分析は参考程度にとどめ、それをどう活かすかは自分次第だと思います。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。