FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は・・・(泣)
ユーロドル上げと見ていて、買いをいれていたのですが、昨日の欧州時間帯の下ひげにやられちゃいました(泣)

ちょっと早すぎた・・・・・

8-13 ユーロドル1時間

結構覚えておくといいと思うのは、こういった、サポートやトレンドラインを割ったにも関わらずに、1時間足で、急激に戻って、超下ひげ(上ひげ)の場合は、反発する可能性が高いです。

とくに、今回みたいに、3度目で下に言ったと思いきや戻った場合は、買い手の損切りがでていないと読み取れると思います。

で、結局、日足で説明していた、トレンドラインが活きていたみたいです。

画像は、1時間足ですが、茶色の右斜め線は日足のトレンドラインと同じラインの線です。

これをみてもらったらわかるように、夜のFOMC時に下落したみたいですが、そのポイントで下げ止まってます。
僕は朝起きた時これをみて、今日は上げだなと思って、買いました。まあ、40pipsほどしかとってませんが(汗)

で、今、短期的にですが、上昇チャネル引いてます。チャネル上限で頭押えられているように感じてます。1時間前くらいに、再度上昇したが、ほぼその地点で頭打ちなっているので。

ユーロはなんかオージーとかポンドとかよりも弱いんですよね・・・・なので大き目を狙うと良くないと思いさっさと利益確定しちゃいました。

長期的には、再度1.44付近まで上げると見ているのですが。


で、ここで、主要な対ドルの強さを見てみようかと。

ユーロドル、ポンドドル、オージードルの3通貨の週足です。

8-13 ユーロドル週足

8-13 ポンドドル週足

8-13 オージー週足

ユーロドルは、サブプライムで下落した、約50%戻し付近です。
ポンドドルは、35%戻しくらいですかね?
オージーは、61.8%も戻してますね。

もともと、オージーはポンドなどよりはレートが高くなく変動率も低いのでというのもあるかもですが、
それでも強いですね。

まあ、僕はオージー、ポンドはやってないのですが、たまに対ドルの動きをみたりはしてます。

で、僕がメインにやっているユーロドルなんですが、週足の終値でみたダブルボトムのネックラインがやはり意識されていると思われます。

1.407付近でしょうかね???ここで今のところ下げ止まってます。

で、フィボナッチをよくみると、意識されているなと気付いた人もいると思います。

というのは、38.2%戻し地点(画像では61.8%)で頭打ちされてて、その場所を抜けると、今度はそこで支えられるようになってます。

半戻しの50%地点でも結構作用しています。

僕的には、61.8%戻しはやってくるんじゃないかな??とおもっているんですが、どうなるでしょうか。

まあ、こうやっていろいろ分析してみると、意識されているんじゃないか??と思えるポイントをなんとなく捉えられたりするかもです。
特に、全体的な動きをみるという意味で、週末に一度だけでも週足や日足を確認するといいかもですよ。

週足のネックラインのレートを頭にいれておけば、昨日の下げ止まりは予測できてましたね・・・・・
反省だ・・・・

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。