スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終値をみてみると
週足の終値をみてみると、サポートとレジストに挟まれた、ちょうど中央付近で終わってます。

8-15 ユーロドル週

週足でみてみると、ダブルボトムのネックラインを突破してからは、ネックラインで支えられている状態です。

ここで支えられている間はまだ、上昇だと思ってます。
ただ、ここを下に抜けると、1.38付近まで落ちる可能性もありかな??とか思ってます。

次に日足です。

8-15 ユーロドル日足

これをみたらわかるように、レジストとサポートのほぼ半分くらいの地点で終わってます。

チャートの形をみると、6月下旬から7月中旬にかけてと同じようなチャートになるのでは??
とか思ったりもしてます。

というのは、6月下旬にネックラインを抜けたが、下落し、下げ止まり、ネックラインまで上げて上げどまって下げてます。

今回も、レジストを抜けた後、下落し、下げ止まり、レジストまで上げて上げどまって下げてます。

歴史を繰り返すとすれば、来週半ばにあげてくるかも??とか??
まあ、下落する可能性もあるので、上げとばかり思うのは危険です。

ドル円に関しては、一応、94円50銭近辺のサポートは守られているのかな??とは思いますが、

8-15 ドル円1時間

上の画像の下降チャネルの中で推移する間は下落方向かと思ってます。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。