スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は・・・(泣)
ユーロドル上げと見ていて、買いをいれていたのですが、昨日の欧州時間帯の下ひげにやられちゃいました(泣)

ちょっと早すぎた・・・・・

8-13 ユーロドル1時間

結構覚えておくといいと思うのは、こういった、サポートやトレンドラインを割ったにも関わらずに、1時間足で、急激に戻って、超下ひげ(上ひげ)の場合は、反発する可能性が高いです。

とくに、今回みたいに、3度目で下に言ったと思いきや戻った場合は、買い手の損切りがでていないと読み取れると思います。

で、結局、日足で説明していた、トレンドラインが活きていたみたいです。

画像は、1時間足ですが、茶色の右斜め線は日足のトレンドラインと同じラインの線です。

これをみてもらったらわかるように、夜のFOMC時に下落したみたいですが、そのポイントで下げ止まってます。
僕は朝起きた時これをみて、今日は上げだなと思って、買いました。まあ、40pipsほどしかとってませんが(汗)

で、今、短期的にですが、上昇チャネル引いてます。チャネル上限で頭押えられているように感じてます。1時間前くらいに、再度上昇したが、ほぼその地点で頭打ちなっているので。

ユーロはなんかオージーとかポンドとかよりも弱いんですよね・・・・なので大き目を狙うと良くないと思いさっさと利益確定しちゃいました。

長期的には、再度1.44付近まで上げると見ているのですが。


で、ここで、主要な対ドルの強さを見てみようかと。

ユーロドル、ポンドドル、オージードルの3通貨の週足です。

8-13 ユーロドル週足

8-13 ポンドドル週足

8-13 オージー週足

ユーロドルは、サブプライムで下落した、約50%戻し付近です。
ポンドドルは、35%戻しくらいですかね?
オージーは、61.8%も戻してますね。

もともと、オージーはポンドなどよりはレートが高くなく変動率も低いのでというのもあるかもですが、
それでも強いですね。

まあ、僕はオージー、ポンドはやってないのですが、たまに対ドルの動きをみたりはしてます。

で、僕がメインにやっているユーロドルなんですが、週足の終値でみたダブルボトムのネックラインがやはり意識されていると思われます。

1.407付近でしょうかね???ここで今のところ下げ止まってます。

で、フィボナッチをよくみると、意識されているなと気付いた人もいると思います。

というのは、38.2%戻し地点(画像では61.8%)で頭打ちされてて、その場所を抜けると、今度はそこで支えられるようになってます。

半戻しの50%地点でも結構作用しています。

僕的には、61.8%戻しはやってくるんじゃないかな??とおもっているんですが、どうなるでしょうか。

まあ、こうやっていろいろ分析してみると、意識されているんじゃないか??と思えるポイントをなんとなく捉えられたりするかもです。
特に、全体的な動きをみるという意味で、週末に一度だけでも週足や日足を確認するといいかもですよ。

週足のネックラインのレートを頭にいれておけば、昨日の下げ止まりは予測できてましたね・・・・・
反省だ・・・・

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
久しぶりに更新
毎日、蒸し暑すぎる・・・・(汗)
早くも、夏バテ気味です。

先週は、ドル買いが鮮明でしたね。
雇用統計でサプライズが起きると怖すぎますね。

ユーロドルは、先週月曜日に、日足でみる、チャネル上限にあたって、横移動だったんですが、雇用統計で、チャネル下限付近まで、下げられ、昨日の下げでほぼ、下限にあたった状態??になっているように思えます。

8-11 ユーロドル日足

あと、横軸で考えると、6月2日付近からの下げから始まる、ダブルボトムのネックラインを7月1日付近の1.414くらいかな???
この横軸と斜めで支えれれば、再度上昇はありだと見てます。
僕は1.415で買いいれちゃいました。もちろんストップ設定してます。
これ外れる可能性ありなので、真似はしないでくださいね。


ドル円に関しては、長期下降チャネル上限付近まで上げましたが、そこからが重たいみたいですね。

8-11 ドル円日足

ラインがわかりやすいように、縮小しているのでちょっと見づらいかもしれませんが、2007年6月の天井を起点として引いています。

ドル円はヘッド&ショルダーが一旦崩れ、下抜けしたと思いきや、堅調に上げて、上限まできているので、巷で騒がれた、80円台は当分こないような気もしますね。
ドル円上昇が騒がれるようになれば、再度下落も考えられますが、今のところ騒がれていないので、もしかすると、今年の最高値付近まで上げるようなこともあるかも???
ただ、上限付近で、下げてきていることから、意識されていれば、このまま下落もありえるかな??

ホント相場は難しいです。

そうそう、僕は参考程度に小龍さんのブログ読んでいるのですが、記事読んで悲しくなりました。
小龍さんの、相場分析を信じて大損したとメールが来たみたいです・・・・・
人を当てにしておいて、損したとメールするって意味がわかりません。

以前僕が非常に為になった、Rさんという方のブログも今回のようなコメントがたくさん書きこまれ、コメント欄削除という事になりました。

お金を払ってというならば、わからなくもないです。

ですが、小龍さんにしろ、Rさんにしろ、大切な時間を割いて、無償でご自分の相場分析を載せてくれてました。
自分で分析、トレードできないのに、非難するっておかしくないですか???

自分が悪いのに人のせいにするのって・・・・・

自分自身のトレード力を磨きましょう。
他人の相場分析は参考程度にとどめ、それをどう活かすかは自分次第だと思います。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
久しぶりに更新
この蒸し暑さにブログ更新する気力が (゚◇゚oi)汗タラリ

また、更新しなさすぎるともっと気力なくなるので、頑張って更新しようかと思います。

今、僕がメインで取引しているユーロドルの分析です。

まず、大きめの視点から!!

次の画像は日足です。

新たにチャネルを引きなおしました。

8-1 ユーロドル日足

作用しているであろう点をピンク○で印つけてます。

まず、このチャネルラインをどのように引いたかというと、3月3日と4月21日くらいの安値同士を結んだ上昇ラインとほぼ同じような角度で作用していそうな点を結ぼうと思いました。

直近で、考えると、5月18日の安値と7月9日付近の安値を結んだラインが、水曜日、木曜日の安値ラインで作用してそうなので、そこ基本の上昇ラインとして考え引いてみました。

チャネル上限をどこにおこうかと思ったときに、直近ダブルボトムかと思われるネックラインに置いてみたら、ダブルアップで、作用している点が2か所あったので、これかも???と思って引いてみました。

以前から言っているように、僕は長期的にみれば、上昇だと思ってます。
基本のチャネルラインを割り出した場合は、考え方を改めます。

次に週足です

8-1 ユーロドル週足

週足は、下ひげ陽線で引けてます。

終値でみると、ダブルボトムのネックラインを超えてます。で今週は下ひげ陽線でひけているので、そろそろ、1.43付近をブレイクし、1.47付近までいくかも??とか思ってたり??思ってなかったり??

次に1時間と10分足です。

8-1 ユーロドル1時間
8-1 ユーロドル10分

両方とも同じチャネルを今引いてます。
短期的にはこういった感じしかひけないかな???

あっ、もうひとつチャネルラインを引いているのもあるんですが、
まあ、みなさん御自分でいろいろ引いてみてください。
7月30日の朝の安値から安値、高値を通るラインがヒントです。まあ、どれだけ作用しているかは
不明ですが、いろいろ引いていたら戦略が思い浮かぶかも??

ピンク○のポイントは押し目買いがいいかな??というポイントです。
あくまで、僕が現段階で思っている戦略なので、参考程度にしてください。


明日は、ハリーポッター見に行ってきます♪
明日はお出かけするので、更新はしないかも???

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
少しずつ
ユーロドルは少しずつ上値を更新してますが、やはり1.43付近は重たいですね。

今日一旦、1.43付けましたが、すぐに跳ね返ってます。
ですが、その跳ね返りが今日はあまり感じられませんね。
もしかしたら、1.433付近までは行く可能性も???

以前から引いていたチャネルを新しくしました。
こっちが今作用していると思われます。
昨日の夜きづいてたので、朝更新すれば少しでもお役にたてたかも??

7-28 ユーロドル 1時間

上は1時間足です。

次の画像は、10分足です。

7-28 ユーロドル 10分

たぶん、このチャネルが今、作用していると思いますが、上限までいかずに、上げ止まっているので、一旦下限目指す可能性もありかと思います。

6月3日の最高値の1.433付近は利食いポイントなので、ここに来たら、一気に売られるか、
もしくは、このポイントを大きく抜けたら、去年の12月18日の高値、1.47まで行く可能性もありかも??

非常に難しいところで止まっているので、あまり手を出したくないところです。

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
MT4での時間足の作り方
秘密コメントで、10分足ってどうやって表示しているんですかと問い合わせあったので、再度アップします。 過去(2007年11月22日)に書いたのをそのままコピペしてここにアップしますね。

MT5はインジケータ使わずにいろんな時間足を作れるみたいです。
MT5はもうすぐ公開されるらしいですが、いつ頃なんでしょうね。

とちょっと余談入りましたが、本題です。

以下は過去の記事をそのままコピペしてます

 ↓↓↓↓

『それでは、今日発見した、10分足チャートの出し方です。

では、まず、使うインディケーターですが、『Period_Converter_Opt.mq4』です。

使い方ですが、ポン円10分足の作成で今回は書きます。
他通貨で他の時間足を作る時もやり方は一緒です。

では、まず、ファイル → 新規チャート → GBPJPYを出して下さい。
そして、M1(1分足)を表示してください。

次に、『Period_Converter_Opt.mq4』をチャートにドロップもしくはクリックを押して下さい。
次の画面が出るはずです。

10分チャートー1


全般の『Allow DLL imports』にチェック入れてください。

次に、パラメーター入力をクリックし、『PeriodMultiplier』の数字を10にして下さい。
この10という数字が10分足を表します。
(もし、3時間足を作る場合は、1Hのチャートを出し、『Period_Converter_Opt.mq4』を同じように作業し、この数字を3にすれば、3時間足が作れます)

10分チャート-2


では、入力完了したら、OKを押して、このチャートはそのまま残してください。
消してしまうと、10分足動きませんので。

では、次に、ファイル → オフラインチャートを押してください。
そうすれば、次の画面が出てくるはずです。

10分チャート-3


GBPJPYM10(ポン円10分足)があると思いますので、クリックしてください。
そうれば、10分足チャートが表示できます。

くれぐれも、先ほどのポン円1分足は消さないで下さい。
10分足にプライスが反映されないので。

では、また10分足でのパラメーターなどはまた次の記事に書こうかと思ってます。
ただ使えるかどうかはご自身で判断してくださいね。

これを使っていろんな時間足で試してみるのも楽しいかもしれませんよ!!
20分足とかもつくれますからね(笑)』

↑↑↑↑

ここまでです。

インジケータについては、Period_Converter_Opt.mq4 で検索かければ、だれかファイル配布していると思います。

トップにも書きましたが、Yahooブリーフケースが有料化されたので、現在ファイル置き場はありませんので。

そのまま
月曜日の勢いそのまま上がる可能性ありかな~って思いましたが、ユーロドルは再び、チャネルの中に戻ってきました。

7-23 ユーロドル10分足

月曜日にアップした時の画像のラインそのままです。

月曜日に上限をブレイクし、火曜日に再度上限ブレイクでダブルアップするかな??と思ったんですが、茶色のチャネルに再び押し戻されてます。

昨日は、このチャネル下限で、超下ひげを付けた後、上限までいきまいた。
で、今度は上限で上ひげで、現在落ちてきてます。
再度、下限まで落ちてくる可能性ありかな??とは見てます。

再度、下限で超下ひげつければ、買い場かな??とは思いますが、どうなるでしょうかね??

直近高値(6月3日)の1.433付近まで上げてくる可能はありだとは思っているのですが。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。


|´・_・`|ショボーン
昨日、暑さでなかなか寝付けず、何度も起きては、寝るを繰り返してたら、起きたら11時過ぎ・・・・

朝一からチャート見てたら、ユーロドル買ってたのに~・・・・(泣)

7-20 ユーロドル10分足

夜中にアップした、画像のラインは見事反応してますね。
チャネル下限まで落ちてるからどうかな??と思いましたが、チャネル下限で買われる展開に。

僕がもし、朝からチャート監視してたら、買いポジをいれたであろうポイントに『絶好の買い場』を書いてみました。

このポイントというのは、上昇チャネル下限で支えられ、上昇したこと。
次に、金曜日の短期下降チャネルのダブルアップ(一番右のピンクライン)をブレイクしたこと。


で、リミットは、上限手前ですね。
まあ、あくまで短期売買の場合ですが。

こうなると、再度チャネル下限まで落ちてくるのを待つしかないかな???
サポートは、1.412付近にできているように思えるので、ここまで落ちてきて、下げ止まったら買い戦略って考えてますが。

それにしても、もったいないことした・・・・(泣)

投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
3連休なのに
天気悪いですね。
大阪は今、雨、雷が結構すごいです。
今日早めに、家帰ってきて正解でした。

今日は梅田に、映画 『アマルフィ』を見に行ってきました。
僕的には、結構楽しめました。最近のハリウッド映画で興味をもつものがない・・・・
以前は、結構映画館行ってたんですが、最近ではほとんど行かなくなってしまった。

次はハリポタ見に行く予定です。


為替のほうは、いたるところで、ドル円暴落(80円突入か??)などの記事みられましたが、結構戻しましたね。売り戦略でやられた人多かったかもですね。

日足チャネルを引いている人であれば、チャネル下限なので、一旦下げ止まる可能性も考えたかもしれません。

7月02日の記事に載せた時と同じ下降チャネルをまだ引いてます。

7-18 ドル円日足

チャネル上限まで行くか、もしくは今上げ止まっている地点で上げ止まるかだと思います。
今上げ止まっているのは、3月19日?と5月22日の安値を引いた、ネックライン上で上げ止まってます。
まあ、よくわかりません・・・・

ユーロドルは、今のところ、長期的には上昇とみてます。

7-18 ユーロドル日足

日足の上昇ラインの右から2番目の紫色の上昇ラインで支えられているような雰囲気があります。
あと、週足をラインチャートで見てみると、ダブルボトムのネックラインを超しているようにも見えます。

7-18 ユーロドル1時間

1時間足をみてみると、今週載せていた、ラインが今のところ機能してます。
(多少、角度の修正はしてます)

金曜日、上昇ライン(左から2番目の赤色ライン)を一旦、ブレイクしたかに見えたのですが、サポートラインで一気に押し上げて、再びチャネルの中に戻ってきてます。
ただNY終わりで、赤色ラインに落ちてきているので、どうなるかわかりませんが、今のところ、この赤色ラインで支えられているかな??とは思ってます。

基本の赤色チャネルから上のチャネルに移行し、維持し続けているので上昇の力は今だ強いかな??とは見てますが、あす、月曜日の動きを注意してみていきたいと思います。

あと、最後に10分足です。

7-18 ユーロドル10分

まあ、こんな感じでひいてます。

ライン引きの参考になれればと思います。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
やっぱり上昇か??
ユーロドルは、やっぱり上昇なのかな??

日曜の夜中に更新したときの画像で下降チャネルと上昇チャネルを引きましたが、月曜日から上昇チャネルのほうがほぼ機能してました。
月曜日にちょっと修正加えましたが。

現在引いている上昇チャネルです。

7-15 ユーロドル1時間足

上の画像は1時間足です。

少しだけ角度を修正してます。月曜日が終わった時点で、安値高値の通るラインの角度を少し修正。

10分足でみると

7-15 ユーロドル10分

こんな感じで引いてます。

月曜日終わった時点で、水色の丸を通るようにチャネルを修正しなおしました。まあ、ちょっとした誤差だけなんですが、この誤差があなどれないので(汗)

昨日は、高値はほぼチャネル上限で跳ね返されました。
朝起きたら、チャネル下限をブレイクされてましたが、NY終わりにはチャネルに戻ってきてたので、
これはチャネルブレイク騙しだと思い、朝から買いポジ持ち、上限手前にリミット置きました。

帰ってきたら、見事リミット達成♪ ってかまだ伸びてるし・・・・・

7月9日の高値付近までいく可能性もあるかな??と思ったんですが、上限がかなり意識されていると思ったので、それはしょうがないかなと。

で、現在はその高値をブレイクするかどうかですね。
僕的にはブレイクしそうかな??と思ってますが、というのは、1時間足みてもらったらわかるように、チャネル上限で今支えられてます。&下降チャネルをブレイクしたこと。

1.388付近のサポートを破れずに、上げてきたことによる、ショート筋の損切りが入るかな??と思っているからです。

ただ、これはあくまで今の段階の意見なので、参考程度に。
ダブルトップになるリスクあります。

この付近での買いは結構リスクありますしね。僕は傍観してると思います。


そういえば、FXの金融商品取引法違反がニュースなってますね。
下のアドレスはFNNニュースのHPです。。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159056.html

無登録で、出資金を集めたらしいですね。
以前は、株だったかな??またまた大阪で摘発ですか・・・・
大阪のイメージ壊さないでほしいな~

以前から、僕は注意を促してますが、他人に預けてお金儲かるなんて考えないほうがいいです。
本当に稼いでいる人は、BNF氏みたいにトレードに専念しているはずです。

カリスマトレーダー、元ファンドマネージャー(トレーダー) プロトレーダー などの謳い文句に
は気をつけましょう。

投資でお金稼げる人が、お金集めする必要ないですよね。

商材にしろ、配信にしろ、ファンドにしろ、本当に儲かっていると証明している人はいないと思います。

3年以上、継続的に利益を出し続けている取引明細書をみせてもらったほうがいいですよ。

為替○はまた事業を始めようとしているみたいですが、某シグナル配信を行っている会社で、大損をたたき出した、1位2位がFXの学校を設立ですか・・・・
ホント懲りない人ですよね。お金稼げるんじゃないのか???
もう騙される人なんていないと思いますが、みなさん賢い消費者になりましょう。

僕は、いやというほど、商材や配信で痛い目逢いました。

世の中不景気です。こういう時代だからこそ甘い誘惑がたくさんでてきます。
大切なお金なので、大切にしましょう。


<< 追記>>

今気付いた短期チャネルがあるのでアップします。
時間は10分足です。
7-15 ユーロドル10分-1


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません。
ライン分析
ドル円は、やはり戻り売りが良さそうかな??

金曜日は結局直近安値で反発しました。

7-12 ドル円1時間足

2番底での突っ込み売りは危険ですので、覚えておいたほうがいいです。

というのは、ほとんどの場合、前回跳ね返った場面というのは、利食いされやすいので反発しちゃいます。
そのチャートの形状が多いことから、ダブルボトム、ダブルトップといったような形になるんだと思います。一番頻度の高いチャートの形状なので、2番天井や2番底は要注意です。

で、上の画像のラインが本当に反応しているかどうかわかりませんが、左から二番目の茶色の下降ラインであげとまってます。

もうひとつ右の茶色ライン、もしくは、93円50銭近辺まで一旦上がってくる可能性はありかも???

明日の窓開けから、左から2番目の下降ラインに反応して下げてくるならば、92円80銭近辺を抜けてくる可能性もありかな???

ユーロドルは、1.388付近で反発してますがどうなんでしょうかね。

7-12 ユーロドル1時間足

こちらは、下降チャネルと上昇チャネルを引いてみました。

まず、木曜日の上げ止まりは、茶色チャネルと同幅ライン(ピンク線)で上げ止まり、急激に下げました。
で、下げ止まりラインは1.388付近。
これは何度も反発している地点です。 なので、売り手はこのラインで手仕舞しているんだと思います。

で、とりあえず、上昇チャネルを引くとしたら、こうなるかな??っていうのを引いてみました。

現在、1.395付近にレジストがあるのかな??この地点は上げ止まったり、下げ止まったり過去してるので、意識されやすいんだろうと。

上昇するとしたら、下降ピンクラインをブレイク、上昇チャネルで支えられて上昇したら、それについていこうかと思ってます。

下降は、下降ピンクラインで反発、上昇チャネルを割ったら、それについていこうかな??と現段階では思ってます。


投資は自己責任です。掲載しているトレードルールで損害が出ても責任は持てません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。